MENU
  • ★木造在来軸組構法

    update:2014.07.07

    前回お話ししました在来軸組構法の歴史について書きましたが、今回はその特徴について

    のお話しです。

    木材の接合方法として互いの部材を加工して組み合わせる継手・仕口が用いられますが、

    材を軸方向に継ぎ足す接合を継手、材を直角または斜めに接合するものを仕口といい、仕用

    する箇所によって様々な種類があり、釘・かすがい・ボルトなどの金物で補強します。加工には

    熟練した技術が必要になってきますが、現在では、工業化の流れから、工場で機械加工して現場

    に搬入するプレカッが一般化して弊社もこの方法で使用しています。

    間取り寸法は基本単位(モジュール)の倍数で構成されており、在来構法では、昔ながらの

    910mm(3尺)を基本単位とするのが多く、間取りも1820、2730.3640などの寸法で構成されます。

    特徴としては、固定荷重、積載荷重、積雪荷重などの鉛直荷重は柱や梁が負担し基礎を介して地盤

    へ伝えます。地震力、風力などの水平荷重は筋かいなどの耐力壁が負担がかかります。

    柱と柱の間を開口部として大きく取ることができ、その反面に開口部を多く取ると耐力壁の確保が

    困難になることもあるので、開口部と耐力壁のバランスを考慮した計画が必要です。また、リフォーム

    の際も壁の設置・撤去が容易で、大規模な増改築が可能になります。

    次回は、構造部材の構成について書きたいと思いますm(__)m

    TAHARA Blog
  • 台風が...(>_<)

    update:2014.07.08

    今回の台風、非常に強い勢力のようで

    少しドキドキしております。

    朝、テレビをつけると沖縄に特別警報がでているようで、

    「ただちに命を守る行動を」

    というフレーズに、ドキドキどころじゃない危機感を

    抱いております...(>_<)

     

    嵐の前の静けさなのか、鹿児島は、

    今のところ、風も微弱で雨の降っておりません。

    これから...なのでしょうね。

     

    みなさま、くれぐれもお気を付けくださいませ。

    HOKANISHI Blog
  • 今日は何の日??

    update:2014.07.07

    今日は7月7日。七夕ですね。

    今朝朝からのTVで七夕料理を作っていて,そうかぁ〜七夕なんだ

    なんて気づきました。

     

    子供が小さかった頃は竹に飾りをつけ願い事を書いた短冊を

    結んだものでした。

    次男が幼稚園の頃書いた願い事を忘れる事が出来ません。

    おにいちゃんみたいになりたいって書いてましたね。

    頼りになるお兄ちゃんを大好きだった次男は,お兄ちゃんみたく

    なりたいと思ったようでした。

    今はどう思っているかわかりませんが・・・(#^.^#)

     

    何か願い事がかなうなら,何をお願いしましょうか。

    お天気もよさそうです。今晩は空を見上げて願ってみましょう^^

    彦星と織姫の出会いの日。私も少しは幸せな気分になれそうです。

    インテリアコーディネーター
  • 七夕

    update:2014.07.07

    本日7月7日。七夕でございます。

    台風は着々と北上しておりますが、

    本日は久しぶりの晴天なり!

    この調子だと、星空も拝めそうです。

    織姫と彦星は無事に会えるハズ!

    (*^_^*)

     

    さて、みなさまは

    笹の葉にどんな願いを託しましたか?

    せっかくなので、私も、

    何かお願いごとをしてみます。

    さらっと、しかし、想いを込め込めて...!`・ω・)q

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    HOKANISHI Blog
  • ★床下換気口

    update:2014.07.05

    本日は、床下換気口の事について書きたいと思いますm(__)m

    基礎の立ち上がり部分に設けられる換気孔で、床下の通風を確保し、湿気

    がこもるのを防ぐ、換気孔の面積は300cu以上とし、壁の長さ5m以下ごと(公

    庫仕様書では間隔4m以内ごと)に設け、ネズミなどの小動物が侵入しないよ

    う格子などを設置します。最近では、基礎立ち上がりに換気口を設けずに、基礎と

    土台の間に厚さ20mm程度の緩衝材(基礎パッキン)を挟み、その隙間によって床下の

    換気を行う工法が多くなってきている。外周全面から通風が確保でき、床下換気口より

    換気効率が良いのです。

    参考(一般に土台スペーサー、900mm程度の間隔で床下には入れるたほうが良いと

    言われています。)

    このように住まいの土台部分に基礎パッキンを入れることで、床下全周を風が通り抜け

    る高い通気性を確保して、床下の乾燥状態を維持し、土台の腐食を防止し、シロアリ・ダニ・

    カビなどの腐朽菌の発生を未然に防ぎ通風・防湿・防腐の快適な住まい環境に最適です。

    TAHARA Blog
  • 土台の校正と接合

    update:2014.07.07

    本日は土台の役割と構成について書きたいと思いますm(__)m

    土台とは、基礎の上に水平に設置される構造材で、柱の脚部を固定し、建物の

    荷重を分散させて基礎に伝えるための部分である。断面寸法は柱と同寸法以上で、

    一般的には120mm角が使用される(公庫仕様書では120mm角を標準とする)。外

    壁の下に設置されるものを側土台、間仕切り壁の下に設置されるもの物を間仕切

    り土台といい、土台の交差部には水平面での変形を防ぐために火打ち土台を設置

    します。また、地震や風などの水平荷重による浮き上がりや横ずれを防ぐために、

    アンカーボルトで基礎と緊結します。。

    その、アンカーボルトとは、土台を基礎に緊結するための金物で、土台の端・継手・

    仕口・耐力壁の脚部・その他の部分で2.7m以内の間隔になるよう基礎に埋め込ん

    でおく。長さは400mmなどがあり基礎への埋め込み長さは240mm以上とします。

    それと大事なことは、土台は地盤に近いので湿気を吸って腐りやすく、中害を受け

    やすいので、ヒノキ・・ヒバ・クリなど耐久性の高い樹種が使用されます。また、防腐剤

    を塗布するか、あらかじめ防腐剤が注入された木材を使用するなど、有効な防腐装置

    をしなければならないのです。

    TAHARA Blog
  • 無事終了しました(*^_^*)

    update:2014.07.06

    「生体エネルギー体験会」

    本日、満員御礼にて無事に開催することができました(*^_^*)♪

     

    今回も、ファンの多い尾山さんを講師にお招きして、

    風水も交えた生体エネルギーのお話を

    分かりやすく&楽しく、沢山していただきました。

    尾山さん...

    お会いするだけでパワーを頂ける気がします。

     

    今回は、最近不調気味の私、みなさまとご一緒に

    生体クリームの体感を全力でさせていただきました!

    尾山さんから頂いたパワー+生体クリームの体感で

    来た時よりも帰る時の方が元気に♪

    尾山さん、またぜひ次回もお願い致しますm(_ _)m

    ありがとうございます。

     

    ご参加くださいましたみなさまも

    同じように感じて頂けてると幸いでございます(*^_^*)

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    また、ご質問等いつでもお受けしております。

    お気軽にお問合せくださいませ。

    HOKANISHI Blog
  • 明日は楽しみです。

    update:2014.07.05

    明日は生体セミナーがあります。

    尾山さんにお会いできるのをとっても楽しみにしています。

    リピーターのお客様も多い,生体のセミナーです。

    ちょっと定員オーバーでしたが,楽しいセミナーになると思います。

     

    ご予約いただいた皆様,明日はお気をつけてお越しくださいませ(#^.^#)

    インテリアコーディネーター
  • 記念に... ♪

    update:2014.07.05

    本日ついに入手しましたヾ(o´∀`o)ノ

    FIFAワールドカップブラジル2014記念切手♪

     

    W-cup2014

    ...今更?

    ではないですよ。今だから!

    決勝トーナメントが熱く盛り上がっている今だから!

    と、言い聞かせております(*^_^*)笑

     

    いえいえ。実は前回のワールドカップ記念切手も

    ひそかにコレクトしているのでございます。

    10年後、20年後、並べて眺めるのを楽しみに... ♪

    4年おきのワクワクの積み重ねなのでございます。

     

    決して、値上がりを期待してなどでは

    そんな...毛頭にも......(*^_^*)♪

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    ちなみに、今回のマスコット、フレコ君。

    Fuleco

    ミツオビアルマジロをモデルにしています。

    額の模様、サッカーボールに見えますね♪

    HOKANISHI Blog
  • 週末に向けて

    update:2014.07.04

    あっという間に金曜日になりましたね。

    週末のイベントが近づいてきました。待ちに待った生体セミナーです。

    今回は尾山さんにお越しいただいて,実体験や風水のことまでも

    お話しいただけることになっています。

    私自身も尾山さんにお会いできること,お話をお聴きできることを

    とっても楽しみにしています。

     

    あと少しお席に(プリンに)余裕があるようです。

    今からでもご都合のつく方は是非お越しくださいね(#^.^#)

     

    日時:2014年7月6日(日)
    時間:13:30 〜 17:00
    会場:かごしま県民交流センター
                     小研修室第2(東棟4F)
    住所:鹿児島県鹿児島市山下町14-50
    参加費:無料

    インテリアコーディネーター
検索結果 1907件中701710件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 1911つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する