MENU
  • 雨が...

    update:2014.11.28

    お昼すぎから雨が降りだしています。
    どうやら今週末から来週あたまにかけて
    天気がくずれるようです。
    折角の紅葉...。雨で散ってしまわないことを祈ります。
    しかも来週からは、寒くなる様子。
    寒くないと冬のような気もしないし...
    かといって寒いのは苦手ですし...
    なんにせよ風邪をひかないように用心せねばですね(*^_^*)

    本日もみなさま、ありがとうございました。
    よい週末をお過ごしください。

    HOKANISHI Blog
  • what's地盤?

    update:2014.11.28
     
     
    前回に引き続き地盤のトラブルについて書きます。
     地盤が緩いとわかっているにもかかわらず対策せずに建築すれば、
    それは建築会社の責任となります。しかし、地盤は工業製品ではないので、
    場所によって強さがばらつくのは当たり前です。これを地盤調査で100%把握することはできません。
     例えば、このような事例もあります。地盤調査の結果はとても良く、
    建て替えで地形的にもまったく問題がない土地でした。ところが、数年後に
    [不同沈下しているので調べてほしい]と連絡があり、地面を掘って調べたところ、大量の瓦の残骸が出てきたのです。
     このようなケースの場合、一体、誰の責任なのでしょうか?
    家を建てた建築会社に最初にクレームが入ります。それでは、すべて建築会社の責任で済む話なんでしょうか?それ以前に瓦の残骸を埋めた人がいるはずです。そして、その土地を売った人、土地の売買を仲介した不動産会社、地盤調査をした会社など、いったい誰の責任なのか暖味になってしまうこともあるのです。
     責任が誰にあるかにかかわらず、被害を受けるのは家の持ち主である生活者です。事前に地盤情報をよく把握してしかるべき対策を実施し、不同沈下を発生させないことが大切です。
    これまで、地盤について、解説してきましたが、不同沈下で亀裂が入っリ
    体調不良でめまい・肩こり・自律神経失調症など全国にはいろいろな地盤トラブルもおきているようです。
    同社も、家づくりの土台になる部分なので、より安全に、しっかりした取り組みが今後私たち建築屋の課題です。
     
     
     
    TAHARA Blog
  • 意外と怖い不同沈下

    update:2014.11.27

     

             
               
    今回も引き続き地盤トラブルについて簡単に説明いたしましょう。
    家が不同沈下するとどのようなことが起きるのでしょうか?
    まず家全体が歪むことにより、窓やドアの建て付けが悪くなります。
    そして、壁や基礎などにも亀裂が見られるようになります。さらに、
    人によっては、目胘など体調を崩す方もいます。  
    これからは家の傾きによる直接的な被害ですが、これだけでは
    ありません。苦労して購入したマイホームが欠陥住宅だったと
    いうことで、ショックにより精神的に不安定になってしまうなど、さま
    ざまな影響を及ぼすのが不同沈下の怖いところです。  
    次回は、不同沈下はの責任問題について解説したいと思います。
               
    TAHARA Blog
  • ハッピーホーム通信12月号

    update:2014.11.27

    ハッピーホーム通信12月号。
    本日発送作業を終わらせました(o´∀`o)
    近日中に皆様のお手元へ❤
    先走って少しご紹介しますと...
    12月は、ほぼ毎週イベントがございます♪
    みなさま、お時間が合いましたら、
    ぜひぜひご参加くださいませ。

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    HOKANISHI Blog
  • 思いは通じれど...

    update:2014.11.25

    「晴れろ、晴れろ。」
    思いは通じて、日中より雲がはけて晴れ間が♪
    これはよいぞと、千本イチョウの色づき状況をチェック。

    ...あれ?まだ、あまり黄色くない(´A`)
    なんて杞憂だったのでしょう。
    どうやら見頃は、来週のようです。
    さて、明日はどこに行きましょうかね。

    11月があっという間に過ぎ、もうすぐ12月。師走。
    今年やり残したこと...沢山ある気がします。
    ひとまずは、ゆっくり季節を味わうゆとりから。
    本日もみなさま、ありがとうございました。
     

    HOKANISHI Blog
  • 雨のち晴れ

    update:2014.11.24

    夕刻から雨が降りだしています。
    昨日の予報では、
    24日(祝月) 曇り
    25日(火) 曇りのち雨
    26日(水) 雨のち曇り
    と、火〜水にかけて雨の予報だったのですが
    今日見たら、少し前倒しになって26日(水)には晴れ間が。
    これは...諦めかけていた千本イチョウに
    行けるかもしれません(*^_^*)♪
    「雨のち晴れ」を祈って、てるてる様にお願いをしてみます。

    本日もみなさま、ありがとうございました。
     

    HOKANISHI Blog
  • もみじ祭り

    update:2014.11.23

    毎年この時期に開催されている
    曽木の滝公園もみじ祭り

    昨日21日から明日23日までライトアップがされています。
    色づいた紅葉を照らすあかりや
    豪快な滝の水面を照らすあかり
    見たい!
    行きたい!
    ...想いはなみなみとあるのですが明日もお仕事。
    今年も行けなそうな予感です。
    今日明日お天気にも恵まれている様子。
    お出かけ日和ですね(*^_^*)
    折角なのでみなさま、ぜひ足をのばしてみてください。

    本日もみなさま、ありがとうございました。


     

    HOKANISHI Blog
  • お宅の地盤大丈夫?

    update:2014.11.23

     

               
                 
    今回は「地盤トラブル」と題して、地盤が緩いことで起きてしまうさまざまな
    トラブルとその影響について簡単に説明します。    
    地盤のトラブルとは何ぞや?        
    地盤は建設物を支えるのが大きな役割です。この役割が十分  
    に果たせないとトラブルになります。      
    具体的にいうと家が傾くこと、いわゆる不同沈下です。    
    一般的な木造住宅の重量は大きさにもよりますが、基礎まで  
    含めると70〜100トン近くになります。この重量を地盤は支える  
    わけですが、支える力が弱いと地盤は沈みます。問題はどこが、  
    どれだけ沈むかです。水平に沈めば生活に大きな影響は  
    出ませんが、場所によって沈む量に違いが出た場合、建物が傾い  
    てしまいます。これが不同沈下です。傾きが5/1.000を超えると、  
    住んでいる人の多くは異変に気づくと言われています。5/1.000  
    傾斜とは、1辺が10mの建物だと建物の端と端の間に5pの高低差  
    が出るということです。        
    それだけ、地盤は建物を支える大事なところなのです。    
    次回は、不同沈下について、もう少し詳しく解説しましょう。  
    TAHARA Blog
  • 行ってきました♪

    update:2014.11.22

    昨日ご案内させていただいた
    「2014インテリアコーディネーターフェア」
    本日行ってまいりました♪

    アミュ広場には沢山の人。
    ステージには、素敵にコーディネートされた
    ぐりぶーとさくらのお部屋が(o´∀`o)❤
    6Fのアミュラン前のフロアには
    宇宙感たっぷりのお部屋が再現されていました♪
    他にも、ワークショップありーの、
    かわいい&おしゃれなコーディネートを見れたりーの、
    すごく楽しませていただきました。
    インテリアコーディネーターのみなさま、
    ほんの少しでしたが...
    素敵なイベントに携われて楽しかったです♪
    ありがとうございます。

    本日もみなさま、ありがとうございました。
    気がつけば11月も最終週。
    世の中3連休なのですね。
    みなさま良い休日をおすごしください。
     

    HOKANISHI Blog
  • セルロースファイバー

    update:2014.11.22

    田上町F様邸現場進捗です。

    プラスターボードに、セルロースファイバー専用不織布のシートを張り、

    その中にセルロースファイバを吹く工程に入っております。

    3階から順に下っています。大工さんも時間と手間のかかる作業でホコリも

    スゴイです。吹いた後のシートに触れると、セルロースファイバーがパンパンです。

    これじゃ、防音効果、防湿・防火の問題もバッチリです。

    TAHARA Blog
検索結果 1896件中441450件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 1901つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する