MENU
  • 自然の恩恵

    update:2012.10.17
    桜島の降灰は相変わらず続いてウンザリしますが、 反面、鹿児島は温泉という恩恵を自然から貰っています。 鹿児島市内の約270箇所ある銭湯は、温泉の湯が出ています。 これは、県庁所在地では日本一らしいです。 しかも、料金が390円とリーズナブルで、銭湯といっても 大浴場だけで無く、サウナや気泡浴、ジェットバス、打たせ湯など さまざまな設備が整っている浴場が多いようです。 久しぶりの休日に近所の銭湯に行きました。 約1時間ほど露天風呂に浸かったり、サウナに入ったりして ゆっくりと出来ました。 お陰で日頃の疲れもすっかり取れたようです。 鹿児島に住んでいて本当に良かったと思える瞬間でした。 明日からの仕事も張り切っていきたいと思います。
    SIN Blog
  • リフレッシュ

    update:2012.10.16

    女性スタッフが増えて3か月が過ぎようとしています。

    最初の頃はまだ仕事を憶える事でいっぱいでしたが、

    最近は自主的に仕事を見つけてバリバリ働いています。

    お陰様で以前のSin工房とは格段の差がある位、

    仕事量が多くなってきました。

    ただ、心配なのは毎日頑張りすぎて疲労もピークに

    なってきているかもしれません。

    ちょうど明日は定休日なので、一呼吸おいて、

    気分転換をして欲しいと思います。

    私も久しぶりにお休みを頂いてリフレッシュします。

    明後日から「神様が宿る家造り」に全力で頑張ります。

    SIN Blog
  • 食育

    update:2012.10.15
    食欲の秋です。サンマ、柿、栗、何でも美味しい季節です。 運動不足に飲み過ぎ食べ過ぎで益々太りそうです。 先日、新聞で食育の記事を読みました。 2010年に行った小学5年生と中学2年生を 対象にした食生活実態調査では、朝食を抜く欠食の 割合は小学生6.5%、中学生10%に上がっています。 食事はしていても、ドーナツや菓子パンだけという 子も少なくありません。食の状態が悪ければ覇気が無く、 積極性に欠ける子が増えます。 記事を読んでいて、ちょっと胸が痛みました。 うちの子供達も朝忙しくて、ゆっくり朝食を取る暇がありません。 たまには家族でゆっくりと、食事が出来る時間を作らなければいけませんね。 食育のためにラジエントヒータを使った調理もオススメできます。 特に、卓上用のラジエントヒータは、テーブルの上で調理出来るので、 家族でラジエントヒータを囲んで楽しめます。 ビッグハンバーグも遠赤外線の効果で中までふっくらジューシーに仕上がります。 みんなで作れば、子供達も大喜びです。 Sin工房では、定期的にラジエントヒータの講習会を開催していますので、 ご興味のある方は是非ご参加下さい。
    SIN Blog
  • 鹿児島風

    update:2012.10.14

    朝晩がすっかり涼しくなって金木犀の甘い香りが

    漂ってくるかと思っていたら、うーん硫黄くさい!

    ここのところ桜島が頻繁に噴火して火山灰が

    降ってきます。例年だと風向きが変わって

    そろそろ鹿児島市には降らなくなる筈なんですが、

    台風の影響なんですかねー、ちょっとうんざりです。

    最近のプランニングでも降灰対策のため、

    ランドリールームを設けるプランが多くなりました。

    以前のプランだと洗面と脱衣室が一緒だったものを、

    洗面は別室で、脱衣室兼ランドリー室というプランに

    変わってきています。

    そして、2階のバルコニーは降灰の掃除が大変なのと、

    メンテナンスも必要なので付けない方が増えています。

    その代り1階に屋根付きのテラスを設けるプランが人気です。

    鹿児島の環境にあった家造りが大切だと思います。

    メンテナンスや掃除の楽な家造りをして頂きたいです。

    SIN Blog
  • 地鎮祭

    update:2012.10.13

    秋晴れの澄みきった青空のもと、T様家の地鎮祭が行われました。

    T様とのご縁は、一昨年の8月8日、Sin工房初めてのセミナーに

    御参加されてからのお付き合いです。

    完成見学会や構造見学会、体感ツアーなど、何度も参加され

    澤田先生のセミナーにも数回お越しいただきました。

    Sin工房の家造りをしっかりと見ていただいて、

    家を建てるのならSin工房でお願いしますと仰って頂いていました。

    土地探しに苦労はしましたが、運命のように突然良い土地が見つかりました。

    そして、今日は目出度く地鎮祭。

    これからのT様家の家造りを祝福するかのように、晴れ渡った秋空。

    きっと良い家が出来るはずです。

    神様が宿る家を一生懸命、心を込めて造っていきます。

    T様、これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

    SIN Blog
  • 設計コンセプト

    update:2012.10.12

    愛知県を拠点に活躍している株式会社 夢建築ホロンさん。

    噂では安藤社長が趣味でやっていると聞きます。

     

    その安藤社長から、みんなに向けて

    「あなた達の設計とわたしの設計は大人と子供位の差があります。」

    「みんな建売住宅を造ってるんですか?」と皮肉たっぷりの檄が飛びました。

    温和そうな語り口から、自慢か嫌味かと思うような言葉が

    次から次に出てきた時には、やっぱり噂に違わず、

    性格が悪いのかも?と思わされました。

     

    夢建築ホロンさんの建築コンセプト

      

      健康な暮らしコーディネート

    「暮らしやすさと家族のコミュニケーション」

    新Life Style型住宅のご提案

     

    このコンセプトを10年前から掲げて取り組んできました。

    「みなさんはお客様の御用聞きですか?」

    「プロだったら真剣にプランを考えて提案すべきです。

    それには設計の物語が必要です。」

     

    ここでも物語ですか・・・・。

     

    安藤社長が10年掛けて作り上げたコンセプトに、

    IGコンサルティング立田部長のロジカルさを加えて

    さらにパワーアップしたプランが出来上がります。

    それを惜しげもなく仲間に提供してくれます。

    やっぱり安藤社長は良い人だったんですね。

     

    建築のプロが経験と全知能を出し合った

    究極の「神様が宿る家」が出来上がってきます。

    皆様にお披露目できる日をお楽しみに・・・・

    SIN Blog
  • ボランティア

    update:2012.10.11
    赤レンガの修復工事が完成した、東京駅を横目にし、 八重洲口から徒歩5分の澤田塾会場に向かいました。 突然の臨時総会に期待と不安が重なり、 ドキドキと胸の高鳴りを抑えつつ待つ事10分、 澤田先生の登場で会場は一瞬にして、 ピーンと引き締まった雰囲気になりました。   「みんな口だけで無く、行動で示そうよ!」 澤田先生の一言はとても重い一言でした。 今回のテーマはボランティア。   グリーンライフグループで今まで行ってきたボランティア、 東北大震災の被災地、女川町への炊き出しは、ほとんど トラストホームさん任せでしたが、これからグループで 交代で取り組む事になりました。 私も一度、ボランティアに参加しましたが、実際にやると大変さが分かります。 行動して学ぶ事も多いと思います。 永く続けるためには、みんなで協力する事が大切です。 出来る限り参加して行きたいと考えています。   次に、愛知県の夢建築ホロンさんが毎月続けている、 一斉清掃をグループ全社で取り組む事です。 北海道から鹿児島まで、毎月25日の午前6時に 地域の公園や駅の清掃を一斉にやろうというボランティア。 地域貢献をする事で、精神的にも成長し、自ずと現場も綺麗になる という考え方で、仕事をして儲けるだけで無く、ボランティアで 社会貢献をする文化を作ろうという事でした。 ホロンの安藤社長は、業者を交えて100数名、7年間毎月続けて いるそうで、すごい事だなと尊敬しました。 Sin工房でもそんな文化を作っていきたいと思います。   その後、安藤社長からプランニングについてのレクチャーがありましたが、 詳しい内容は次回にご報告致します。   グリーンライフグループには素晴らしい経営者の方々がいらっしゃいます。 参加するだけで毎回、勉強になります。
    SIN Blog
  • 長所、短所

    update:2012.10.10
    人には、それぞれ長所と短所があります。人が集まって仕事をしたり、   意見を言ったりする上で、自分の考えと相手の考えが違う場合など、   お互いの短所が見えてきます。完璧な人間なんてありえませんので、   何処かにみんな欠点を持っています。特に私なんか欠点の固まりかもしれません。   ただ、短所も上手く理解できれば、その人の個性として付き合っていけます。   自分の短所は、分かっていても改善するには難しいものです。   それよりも、長所を伸ばしていった方が簡単かもしれません。   人よりも抜きん出た長所があれば、多少の短所はカバー出来るんじゃないかと私は思います。   一番大切な事は、同じベクトルで利他の心を持って取り組んでいるかという事だと思います。   そのためには、コミュニケーションをしっかりと取れる環境を作っていきたいと思っています。
    SIN Blog
  • update:2012.10.09

    午前中、『神様が宿る家2』のPRのため本屋廻りをしていたら、

    嫁さんが斎藤一人さん、柴村恵美子さん著書の『器』という

    本を購入していました。

    空き時間にペラペラと読んでみると、斎藤一人さんの教えや

    人となりが詳しく書かれていて、とても楽しく読めました。

     

    斎藤一人さんの器に対する教えで、

    「自分の花をしっかり咲かせることも大事だけど、

    それができたら、

    今度は相手の花を咲かせるお手伝いをする。

    咲かせ方を教えてあげたり、

    自分が摘んだ花を譲ってあげたりするの。

    そうやって、いろんなところに花を咲かせるの。

    自分ばっかりが咲いてちゃだめなんだよ。

    自分もしっかり咲いて、

    さらにまわりにも花を持たせる。

    それが俺は器量だと思うんだ」

    というお話が書いてありました。  

     

    澤田塾で教えて貰った話に近いなーと感心して

    事務所に戻ってブログチェックしていたら、

    澤田先生のブログに斎藤一人さんのお話が

    書いてありちょっと驚きました。

    本当に器の大きい人は利他の心をもって

    他人を成長させられる人なんだなあ

    いつかは自分もそんな人間になりたいと思いました。

    SIN Blog
  • セルローズファイバー

    update:2012.10.08

    鹿児島市の錦江台に建設中のU様邸、

    そろそろセルローズファイバー施工が始まります。

    鹿児島で断熱材といえばグラスウールが主流ですので、

    まだ、セルローズファイバーの事を御存じない方もたくさんいます。

    最近では自然素材の住宅を建築している工務店を中心に、

    鹿児島でも数件セルローズファイバーを施工してはいますが、

    殆どが日本製のセルローズファイバーを業者に頼んで施工しています。

     

    Sin工房では、アメリカの「インサイドPC」というメーカーの

    セルローズファイバーを自社施工で充填しています。

    なぜ、メーカーと自社施工に拘るかというと、

    「インサイドPC社」は、成分を完全明示し、成分の安全性を公表しています。

    評価の厳しいアメリカにおいて、害虫駆除断熱材として登録および認可を受けている

    唯一の断熱材だからです。そして、古紙(新聞紙)に使われているインクは、

    100%大豆インクが使用されています。

    日本製のセルローズファイバーは残念ながら評価基準が無いので、

    動物性油脂や活性剤、防腐剤等が入っている物も少なくありません。

    そして、自社施工をする理由ですが、Sin工房ではセルローズファイバーの

    施工を大工がしています。それは、一棟一棟職人が施工する事で、

    充分に充填されているか責任を持たせるためです。

    調湿効果、断熱効果をしっかり発揮できるためには、完璧な施工が必要です。

     

    見えない部分もしっかりと見て頂くために構造見学会を開催いたします。

    詳しくはメールかお電話でお問い合わせ下さい。

    SIN Blog
検索結果 1230件中981990件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 1231つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する