MENU
  • 仙巌園

    update:2012.11.28

    たくさんの気づきを頂いた九州澤田塾が終わり、

    秋田県から参加されていた太田建築工房の太田社長

    空港へ帰る途中に、島津の別邸仙巌園に立ち寄りました。

     

    仙巌園は万治元(1658)年に築庭され、中国龍虎山の

    仙巌にちなんで名付けられました。

    中国文化の影響を受け、風水の技法や建築様式が取り入れられ、

    明治維新の頃には、島津斉彬の主命で鉄砲大砲を製造する施設や

    ガラス工場や陶器工場、オランダ海軍士官や勝海舟等を招いて、

    外交の場としても用いられていました。

     

    子供の頃に遠足で訪れて以来、成人して初めて行ってみましたが、

    鹿児島に住んでいながら、こんなに建築のために参考になる場所が

    近くにあるのに何故今まで行かなかったんだと思うほど勉強になりました。

    特に、築350年以上経っている御殿は、もちろん木造で出来ていて、

    柱や梁、天井など当時の職人が丹精込めて造ったと思われる、匠の技法が

    ふんだんに取り入れられていました。模様細工のしてある杉の一枚板の板戸は、

    いまどき何処を探しても無いだろうなと言うくらい立派な物でした。

     

    平屋造りの間取りも眺望や風水を用いて造られているらしく、

    何百年経っても栄え続ける建築になっています。

    ただ、そのまま建てるには1,000坪以上の敷地がいりそうでした。

    残念だったのは、畳の廊下や部屋など底冷えがしてとても寒かった事です。

    昔の建築は夏の湿気を考えて風通しの良い作りになっているため、

    冬は過ごしにくいようです。寝所には籾殻が断熱材として入っているようですが、

    断熱効果はあまり望めないようです。当時の技術では断熱まで出来なかったのでしょう。

    その点、トリプル断熱は優れています。夏涼しく、冬暖かい家造りが出来る事は

    とてもありがたい事です。光熱費削減でCO2削減とお財布と環境にやさしい

    家造りをこれからも皆様にお伝えしていきたいと思います。

    SIN Blog
  • 九州澤田塾

    update:2012.11.27
    大分別府から始まった九州澤田塾弾丸ツアー、 指宿いわさきホテルでのロジカルな計画発表に、自分の甘さを反省する 事ばかりでした。今後はしっかりとロジカルな計画が立てられるように 勉強していきたいと思います。 その後は各社の社員さんを交えての懇親会と皆で盛り上がりました。 それにしても澤田先生をはじめ、澤田ファミリーの面々はとてもタフです。 私もついていける様に必死で頑張ります。 最終日は指宿ゴルフクラブでのゴルフコンペ。 体力の無い私は最終ホールまで体がもつか心配です。 前回、三重県でのコンペでは、澤田先生にキャディーを させてしまうという失態を犯しましたので、今回は自分の事は 自分で出来るようにしっかりと取り組みたいです。 それでは頑張ってきます。
    SIN Blog
  • 指宿

    update:2012.11.26

    今回の澤田塾は鹿児島で開催という事で、

    指宿のいわさきホテルに、遠くは青森、秋田から

    全国の仲間が集います。社長達は大分の別府に

    前日集合して、九州を縦断してきます。

    今回の澤田塾のメインテーマはストーリーの発表です。

    当社も発表の担当になっていますので、

    しっかりと発表してきたいと思います。

    全国から集まって下さる方々に砂蒸し温泉や料理など

    鹿児島を堪能していただければ幸いに思います。

    SIN Blog
  • 気持ちいいです

    update:2012.11.25

    朝6時の事務所前、まだ真っ暗です。

    毎月25日のボランティア活動、流石に寒いです。

    事務所前の道路は高校2校、中学校、盲学校と

    鹿児島で有数の文教地区で毎朝、生徒たちが通学してきます。

    その通学路から公園まで約1kmの距離を、ゴミ袋とほうきを持って、

    ゴミ拾いをしました。公園では朝のラジオ体操にきた方々と

    挨拶を交わし、公園中のゴミを拾い終わる頃にやっと空が

    明るくなってきました。ボランティアを開始した時は

    寝起きでボーとしていた頭も、終わる頃にはスッキリとし、

    清々しい気持ちになります。ボランティアは今回が2回目ですが、

    継続していくための工夫をしていき、業者さんの参加も

    業者会を通して増やしていきたいと思っています。

    業者の皆さんよろしくお願いします。

    SIN Blog
  • ご協力

    update:2012.11.24

    来年の3月完成予定の3棟あります。

    現在、完成に向けて営業も工務も慌ただしくバタバタと

    仕事に取り組んでいます。

    3月は転勤や入学など異動シーズンで、

    4月には新居から通いたいという方が多いようです。

    皆さんの希望に応えられるように、打ち合わせや

    工程をしっかりしていきたいと思いますが,

    それにはお施主様の御協力が合っての事です。

    良い家造りの為に、お施主様と工務店が一緒に

    なって完成に向けて頑張っていきたいと思います。

    皆様のご協力よろしくお願いします。

    SIN Blog
  • 絆を深めて

    update:2012.11.23

    今度の澤田塾で発表する、Sin工房のストーリーをスタッフと再検討しました。

    先月、一度作成して提出していましたが、発表を目前に確認の為もあり、

    もう一度読み直してみました。すると、一月前には気付かなかった事や

    現在考えている思い、スタッフの環境など少しではありますが、

    微妙に変化している点がありました。

    現在のスタッフは西を除けばまだ入社して4〜5カ月です。

    考えてみれば一緒に仕事をはじめてから月日は浅いのですが、

    ここ1、2ヶ月の仕事の量やイベント、勉強会など濃密すぎて、

    もう何年も一緒に働いている仲間のような気持ちになっていました。

    ストーリーを読み返しながら、(みんな必死に付いてきてくれてありがとう!)

    という感謝の気持ちで一杯になりました。

    Sin工房のこのメンバーを基盤に、もっと上のステップを目指し、

    スタッフ全員で絆を深めていきたいと思いました。

    Sin工房の社員の皆さん、これからも皆で苦楽を乗り越えていきましょう!

    SIN Blog
  • 霧島神宮

    update:2012.11.22

    紅く色づいたもみじのトンネルを抜け、境内まで続く石畳をゆっくりと登り、

    天孫降臨の地、高千穂峰の麓に鎮座する、霧島神宮へお参りに行ってきました。

    三種の神器と稲穂を捧持し高千穂峰に天降りたという神話で有名な、

    天皇陛下の祖先、日本の肇国の祖神、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が

    主祭神として奉斎されている霧島神宮、各式が高く荘厳さがあります。

    三の鳥居横には日本国家に出てくる、さざれ石もあり、

    御神木には南九州の杉の祖先といわれる、樹齢約800年の杉が祭られています。

    坂本竜馬が妻おりょうと参拝した事でも話題になっています。

    伊勢神宮の御膝元、三重県津市の赤塚建設、赤塚社長の影響もあり、

    日本の歴史を少しだけ勉強してみました。

    鹿児島、宮崎は日本の紀元に繋がる神話の地がたくさんあります。

    今まで、何となくお参りしていましたが、日本の紀元を考えながら

    参拝していたら、思わず自分の事でなく世界平和の事を祈願していました。

    天皇陛下は日本国民や世界平和の祈願を年中されていると聴きました。

    日本人が日本の事を知るのは大切な事だと思います。

    自信をもって日本人であり続けるために、心の訓練をしていきたいと願います。

    霧島で心身共に清められて清々しい一日でした。

    伊勢神宮にも行ってみたいなあ・・・・。

    SIN Blog
  • 静かな一日

    update:2012.11.21

    本日は定休日でしたが、地鎮祭や図面の打ち合わせがあり

    出勤いたしました。地鎮祭は晴天に恵まれ、

    初冬の冷たく澄んだ空気に神主さんの笛の音が響き

    朝から幻想的な趣がありました。

    土地も携わる人々も清めて貰い、清々しい心持で

    着工出来ると思います。完成まで事故の無く

    工事が行われるよう祈りました。

    その後、営業の森田と同行して現場の確認や

    図面打ち合わせを行いました。

    上棟前の現場や上棟後の現場など、スムーズに

    工事が行なわれているようで安心しました。

    事務所も定休日で殆ど電話も来客もなく、

    普段と違って静かな一日でした。

    たまにはこんな日も良いのかもしれませんね。

    SIN Blog
  • 風水

    update:2012.11.20

    今日から嫁さんが風水の勉強で大阪に行っています。

    基本編を終了して、応用編を勉強しているようですが、

    中国伝来の本格的な風水で個人個人の、方位を見るため

    とても奥が深く、今回は前回受講した事をもう一度勉強したい

    という希望で出かけていきました。

    私は基本編を嫁さんから教えてもらいましたが、

    初めの内は頭に入っていきましたが、レベルが高くなると

    まったく分からなくなってしまいました。

    その点、女性の方が感性が良く、感覚で覚えているようです。

    まあ得意な人に勉強して貰った方が効率が良いですね。

    私は、嫁さんの留守中久しぶりに家事でもしましょうかね。

    腹を空かせた子供達が待ってますので、今日はもう帰ります。

    SIN Blog
  • 上棟

    update:2012.11.19

    三階建てのH様邸の上棟式をいたしました。

    屋根の上には登りなれているつもりでしたが、

    さすがに三階建てはいつもと景色が違って、

    端っこに行くと足がすくみました。

    鹿児島の上棟式では、朝日の登る方角を見て、

    2礼、2拍手、1礼礼をし、四隅と棟の中心に

    塩、米、酒(焼酎)を撒きます。

    その後に餅やお菓子、お金を集まった人々に

    向かって撒きます。

    屋根の上には五色の旗に鏡と扇、櫛で的を建て、

    それを弓矢で射ます。弓を射る方角も身内の

    いない方角に的を向けて射ます。

    家を守る神様は女の神様で、(天照大御神)

    女性は神様が嫉妬するので(?)屋根の上で

    撒くことが出来ません。

    古くからの風習ですが、節目節目の行事として

    後世に伝えていければいいなと思います。

    SIN Blog
検索結果 1241件中951960件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 1251つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する