MENU
  • 休日の過ごし方

    update:2013.06.19
    今日は定休日でしたが、お打合せがあったので 午前中、事務所に出社しました。 お打合せが終わり、昼食をとり帰宅しましたが、 家には誰も居ず、おまけにメチャクチャ蒸暑く、 とても過ごせそうになかったので外出しました。 車に乗って、さて何処に行こうかと考えながら、 運転していると知らず知らずに、また会社の前に 到着していました。 どんだけ事務所が好きなんでしょうね。 居心地が良く、誰も居ない事務所で結局夕方まで 事務所理をしてました。 もう少し休日の過ごし方を考えなければ・・・・ そろそろ海開きかな?今年こそは潜りに行きたいです。
    SIN Blog
  • 3階建て完成

    update:2013.06.18

    鹿児島市の真砂本町で建築中の

    H様邸が外構工事も終わり、

    いよいよお引き渡しが近づいてきました。

    Sin工房初の3階建て神様が宿る家でしたので、

    完成して嬉しさも一入です。

    H様との初めての出会いや、地鎮祭、上棟

    など、ひとつひとつ思い出すたびに、

    それほど時間は経っていませんが、

    懐かしく感じます。

    自営業者の先輩として、様々なアドバイスもいただき、

    建築中も大変勉強になりました。

    今後も教えて頂いた教訓を心に刻みながら、

    皆様が幸せになる家造りに取り組んでいきたいと思っています。

    H様、ありがとうございました。

    完成も間近ですが、お引き渡し後もご指導ご鞭撻を頂き、

    末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

    SIN Blog
  • 暑い一日

    update:2013.06.17

    もう夏が来たみたいです。

    今日も一日中暑かったです。

    朝から現場を廻って打ち合わせ、

    段取りをしていると、日差しの強さと

    蒸暑さで昼頃にはバテバテになってしまいます。

    外作業の左官屋さん、瓦屋さん、基礎屋さんには

    厳しいシーズンがやってきます。

    熱中症にならないように気を付けて作業して欲しいです。

    現場も完成に向けて着々と仕上がっています。

    7月には完成見学会も予定しています。

    良い家が出来上がるのが、今から楽しみです。

    SIN Blog
  • 飲み会

    update:2013.06.16

    昨夜は業者会を兼ねて懇親会をしました。

    久しぶりに職人さんと膝を合わせて

    お酒を酌み交わしました。

    普段、現場で仕事の話はしますが、

    飲みながら腹を割って本音で話すと、

    その人の心が見えてきます。

    Sin工房の職人さんは比較的若い人が多く、

    見かけは強面に見えたりしますが、

    みんな根が真面目で家造りに誇りを持っています。

    飲み会の席でも仕事の話を一生懸命している

    様子をみて、(内の職人さんに家造りを任せれば

    大丈夫だな)と嬉しく思いました。

    家造りは作業をする職人さんの心と、

    建築を請け負う工務店のスタッフ全員の心が

    一致して、楽しく仕事が出来なければ

    良い家は出来ないと思います。

    その為にはコミニュケーションの飲み会も必要だなと

    昨夜は感じました。

    ちょっと飲みすぎてしまったのが反省点でした。

    SIN Blog
  • 体感バスツアー

    update:2013.06.15

    「本当に汚れないんですか?」

    キッチンに集まりレンジフードの周りを見ながら

    次々と質問をされます。

    今回の体感バスツアーは生憎の雨天模様、

    それにもかかわらず、たくさんの方に御参加

    して頂きました。

    梅雨時期でジメジメした一日でしたが、

    部屋の中は涼しく快適に生活されていて、

    見学に訪れた方々は皆さん驚いていました。

    M様、N様お忙しい中、体感見学会を

    させて頂きましてありがとうございました。

    大変分かり易いご説明に皆さん納得されていました。

    来週日曜日は生体エネルギーセミナーです。

    沢山の御参加お持ちいたします。

    SIN Blog
  • やっぱいっしょがええなあ

    update:2013.06.14

    住まいネット会議の時に買ってきた、

    大野勝彦様の詩画集「やっぱ いっしょが ええなあ」を

    事務所で読んでいます。

    ストレートな表現で心に突き刺さる言葉の数々、

    読んでいる内に感動で涙が出そうです。

     

    「人はカベにぶつかるたびに強くなると思っていた

      でも私はぶつかる度にやさしくなったきがする

                         それが嬉しい」

     

    「倖せな人が笑っているのではない

             笑顔があるところが大好きだから  

                 幸せさんが近づいていくのですネ」

     

    「外敵よりも自分の中の

              諦めという敵と

                   戦うのが大変なんだ」

     

    ポジティブな言葉に勇気を貰いました。

                  明日も頑張ろう!

    SIN Blog
  • 世直しは余直し

    update:2013.06.13

    愛知から戻ると鹿児島もムシムシと暑く、

    昨夜は寝苦しい夜でした。

    こんな日はトリプル断熱の家が羨ましいです。

    子供達も暑くて眠れずに、早く家を建てて欲しいと

    懇願していました。

    住まいネット会議で入江富美子監督が仰いました。

    「あなたの仕事は何ですか?」

    「私の仕事は家造りを通して人のお役に立つことです。」

    神様が宿る家はそれを可能にする家です。

    沢山の人が喜んでいただき、幸せになる家造りに

    取り組んでいきたいです。

    その為には自分を戒め心を磨いていきたいと思います。

    「世直しは余直し」まずは自分からです。

    SIN Blog
  • 愛知で学んだ事

    update:2013.06.12
    今回の住まいネット会議で、たくさんの学びと 気付きを頂きました。 まず、義手の詩画家、大野勝彦様の講演は、 事故の壮絶なお話から、無くなって気付いた 大切な事、人の優しさや感謝の心など、 ユーモアを交えながらお話しして頂きました。 想えば夢は叶う!諦めずに本気でやれば出来ないことは無い。 出来ないという事をやめる。 心に響く言葉を貰い、諦めない勇気を頂きました。 講演後、お話をさせていただける機会があり、 鹿児島から来たことを伝えると、 「阿蘇においで」と優しく答えて下さいました。 近いうちに美術館を訪ねたいと思います。 次に、「1/4の奇跡」の上演と、入江富美子監督の 講演がありました。 映画については、近日中に鹿児島でも上演する予定があり、 ネタバレになるといけないので感想は避けますが、 入江監督の講演については、 主婦であり、バリバリのキャリアウーマンで合った監督が、 映画を撮ることになったいきさつが一番印象的でした。 「自分はビジョンの為に生きるのでは無く、 ミッションのために生きたい。」 ビジョンは自分で切り開くことができ、自分の力次第。 ミッションは天から与えられた使命、 ミッションを生きるのは大変で、 自分のいく道と違う道を選ばされ、目に見えない力に動かされる。 とても深い話で、入江監督の様に生きてみたいのですが、 まだ私には、自分のミッションが何か見えていません。 いつか自分のミッションを見つけ、 役に立つ生き方をして行きたいと思いました。
    SIN Blog
  • 住まいネット全体会議

    update:2013.06.11
    愛知県豊川市に来ています。 住まいネット全体会議のため、 阿部と外西、3名で飛行機と電車、バスを 乗り継いで約5時間掛けてやって来ました。 今回は世直しコンテスト授賞式がメインですが、 その前に大野勝彦様の基調講演と、 入江富美子監督の「1/4の奇跡」の上映があります。 大野勝彦様は義手の詩画家として、詩画の美術館を 大分県と北海道に開館される一方、 やまびこ塾を開設し、全国で3000回を越える講演会を 開催されています。 大野勝彦様の詩画はとても温かさに満ちていて、 人を励ますパワーがあります。お話をお聞きするのが楽しみです。 入江富美子監督の「1/4の奇跡」は、 以前、横浜であった、にんげんクラブの全国大会で、 出演者の山元加津子様の講演を拝聴し、 是非、一度観てみたいと思っていました。 念願が叶って鑑賞できるので、とても嬉しいです。 住まいネット全体会議の感想は後日ご報告いたします。 お楽しみにお待ちください。
    SIN Blog
  • 男のロマン

    update:2013.06.10

    15年程前にお世話になったAさんが、

    区画整理の為、事務所の斜め前に

    4,5年前から住んでいます。

    Aさんの経歴はとてもユニークで、

    出会った当時は九州電力の責任者として、

    オール電化事業推進のため、

    工務店との取引を頻繁にされていました。

    私も個人的に自宅にお呼ばれし、

    自慢の手作りの囲炉裏をかこみ、

    鍋をつつきながら、焼酎を飲み交わさせて頂きました。

     

    そんなAさんは、50歳で突然会社を辞め、

    宮之城にある職業訓練校で大工の勉強を始めました。

    その理由は、区画整理のため建て替えになる自宅を、

    自らの手で建て直したいという事でした。

    自分の子供よりも若い生徒にまじり、

    今まで培った人生の全てを手放し、

    新しい事に取り組む姿は、普通の人には真似できる事でなく、

    そのチャレンジャー精神に男のロマンを感じ尊敬をしていました。

     

    久しぶりにそのA様が事務所を訪ねてこられました。

    大工になって10年目でやっと自宅の工事が出来るという

    お話で、元気な内に家を完成させたいと仰っていました。

    今までの10年間で取り組んだ工事のお話と、

    家造りについての想いをを聞きながら、

    当時の懐かしい思い出が蘇り、

    変わらない熱い心に嬉しさを感じました。

    人間、諦めなければ、何歳になっても夢はかなえられます。

    Aさんがいつまでもお元気で、良い家が完成する事を願います。

    SIN Blog
検索結果 1253件中761770件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 1261つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する