MENU
  • 視力

    update:2013.07.22

    ここ数日、プラン作成に追われています。

    プランを考える事は好きなのですが、

    一日中パソコンを見ていると、

    眼がシパシパとして画面がボケて見えてきて、

    近視と老眼が重なり、近くも遠くも見えないので苦労しています。

    先日、本屋で視力回復メソッドという物を買ってきました。

    『眼科医が考案!1日5分かけるだけ!』

    というタイトルに惹かれ、買ってきてみたのですが、

    中には視力回復用の冊子と黒いサングラス風の

    小さな穴が10か所ほど空いたメガネが入っていました。

    そのメガネを事務所でかけてトレーニングしていますが、

    スタッフから気が散るから止めてくれと不評です。

    視力も相変わらず変わらないので、

    トレーニングの効果があるのか疑問に思っています。

    裸眼で物が見える人が羨ましいです。

    いつまでも物が見える様に目を大切にしたいです。

    SIN Blog
  • リフォーム?新築?

    update:2013.07.21

    現在、築50年の住宅リフォームの

    お打ち合わせをしています。

    当時の家は、断熱材が全く入っておらず、

    夏は暑く、冬は寒い家になっていて、

    退職を切っ掛けにリフォームをしたいと、

    お施主様の希望でお打ち合わせをしました。

    お客様のご不便な点をお聞きしていくと、

    水周りはもちろん、屋根の葺き替え、

    壁、床への断熱材の充填、

    サッシの取り替え、内装の変更など、

    やりたい事が多く、工事をするためには

    殆んど骨組み状態になってしまいます。

    コストも新築と差ほど変わらない金額になり、

    何の為にリフォームをするのか分かりません。

    その事をお伝えすると、奥様と子供さん達は

    本当は新築が良かったらしく、ご主人が

    リフォームに拘っているようでした。

    固定資産の事や、老後の生活を考えると、

    蓄えを残しておきたいという理由はよく分かります。

    でも、中途半端なリフォームをして、5年後、10年後に

    またメンテナンスに費用が掛かってしまっては、

    リフォームをする意味がありません。

    リフォームか新築!?悩ましい所です。

    今後、お施主様と善良策を考えながら、

    検討していきたいと思っています。

    SIN Blog
  • 伝える!!

    update:2013.07.20

    びっくりしました!伝え方でこんなに違うなんて!

     

    先日、大阪の、安藤塾で課題図書として紹介された、

    佐々木圭一著、「伝え方が9割」を購読しました。

    決してぺナルティーの3万円が惜しかった

    訳ではありませんが、購入して直ぐに読破し、

    現在、何度も何度も読み直しています。

    この本は、営業用だけの本ではなく、

    人生を楽しむために必要な、

    コミニュケーション能力を高めてくれます。

    心を動かす強いコトバを知っている事で、

    人生の大きなことから、日々の何気ない事まで

    結果が変わってきます。

    ご興味のある方は、ご購読をお勧めします。

    ちょっとした言葉の使い方で、人生が変わるのであれば

    読む価値が十分あります。

    私もまだまだ、勉強中ですがコトバマスターに

    なれるように頑張ります!!

    SIN Blog
  • 成長!

    update:2013.07.19

    あ、また大きくなってる!

    久しぶりに会ったMさんちのL君は、

    すっかりお兄ちゃんになっていました。

    Jちゃんのご誕生と共にお引越しをされ、

    一月が経つM様ご家族がご来社して、

    近況報告をして下さいました。

    L君もJちゃんもスクスクと育っている様子が伺え、

    ご家族の幸せそうな生活が目に浮かびました。

    神様が宿る家の住み心地も、

    「想像した以上に快適です!」とのお言葉を頂き、

    スタッフ一同、嬉しさのあまり、全員起立して

    お礼を申し上げました。

    帰りにL君が大きな声で、しっかりとかわいく!

    ごあいさつをしてくれると、スタッフから拍手が湧きました。

    いつまでもSin工房のアイドルとして、

    いつでも遊びに来てほしいと思います。

    M様ご来社ありがとうございました。

    暑い日が続きますので、お体にお気を付けてお過ごしください。

    ご家族の御健勝をお祈りいたします。

    SIN Blog
  • 出会い!

    update:2013.07.18

    札幌でグリーンライフグループの代表

    長谷川社長にお誘い頂き、

    札幌在住の同級生、株式会社エクセルの

    鈴木社長とススキノの夜を御一緒致しました。

     

    鈴木社長は北海道から福岡まで全国に

    コンサル会社を経営している敏腕社長です。

    長谷川社長は御存じの通り、

    全国30社余りの工務店を束ねるリーダーで、

    お二人とも、私とは年が1歳しか違いませんが、

    器の大きさに雲泥の差があります。

    その二人に挟まれて、少々気圧されしながらの

    懇談会でした。

     

    鈴木社長は鹿児島にもセミナーの講師として

    何度も来られていて、初対面の私にも気さくに

    話しかけて下さり、これからの経営について

    ご指導頂きました。

    社長曰く、「お金には投資と消費と浪費があり、

    会社はお金を投資に使わなければいけない、

    会社の浪費とは、社員のモチベーションの低さで、

    経営者は社員が働き易い環境を、

    作らなければいけない」と教わりました。

    200名を超える社員を上手に動かす社長と、

    10名もいない社員に四苦八苦している自分。

    器の違いを感じさせられ、完璧に脱帽いたしました。

     

    「良い会社は後継者が継ぎたいと思うような会社で、

    あなたは誰に会社を継がせたいと思っていますか?

    いつでも会社を継がせられる様に、

    しっかりとした仕組みを作らなければ、

    魅力ある会社と言えませんよ!」

    社長の言葉が、震えるほど胸に突き刺さりました。

    Sin工房はまだまだ会社としては未熟です。

    魅力ある会社になる為に、もっと努力が必要だと

    反省いたしました。

     

    たった数時間の出会いでしたが、経営者としての

    考え方を一生分程教えて貰えた気持ちになりました。

    鈴木社長!長谷川社長!ありがとうございました!

    感謝!感謝!です。

    SIN Blog
  • 宅建講習

    update:2013.07.17
    5年が過ぎるのは早いですね。 今日は、宅地建物取引主任者証の 5年に一度の更新講習会です。 朝9時から午後4時まで4時限に分けて、 法令改正や税制等の講習です。 不動産を取り扱う為には、事業所ごとに 宅建主任者が従事しなければなりません。 建築業でも、土地から購入のお客様が多く、 不動産情報を取得し、仲介にはいる事もあります。 そのためにも、宅建主任者としての勉強が大事ですが、 法令改正の難しい解釈や、毎回変わる税制の事など、 覚えることはとても難しいです。 皆様の財産を守るためにしっかりと講習を受けてきます。
    SIN Blog
  • 防音

    update:2013.07.16

    隼人町で建築中のS様邸には、

    10帖のカラオケルームがあります。

    トリプル断熱の内断熱に使用している

    セルロースファイバーは、

    その断熱性、調湿性は兎も角、

    防音性がある事でも優れた製品です。

    高密度に充填することにより、

    音を伝える役割を果たす空気が少なくなるので、

    さらに騒音を少なくすることができます。

    その防音効果はアメリカでは

    空港周辺の防音材として使用されるほどです。

    S様のカラオケルームには、

    壁の中は勿論の事、天井、床下にも

    セルロースファイバーを充填しています。

    今日はS様と一緒に防音実験をしてみました。

    カラオケルームの中で、ラジオを大音量にして

    家の外に出て音が聞こえるか試しました。

    室内はまだ防音ドアが付いていなかったので、

    ラジオの音がガンガンと響いていましたが、

    外に出ると全く聞こえなくなります。

    外壁に耳を近づけると微かに音が聞こえてきます。

    セルロースファイバーの防音効果が発揮され、

    理想のカラオケルームが完成しそうです。

    ご家族が楽しく集う姿が目に浮かんできて、

    出来上がりが楽しみです。

    SIN Blog
  • ご存知ですか?

    update:2013.07.15

    暑くなって物が腐りやすい時期で、

    食べ物の安全性が気になる季節です。

    レトルト食品やコンビニ弁当、スーパーの鮮魚など、

    殺菌加工や抗菌加工、食品添加物等を使って

    安全性を保っている事をよく耳にします。

    添加物の入った食品を摂取するとアレルギーの

    原因になったりするので、皆さん食べる物には

    気を付けていると思いますが、

     

    人が一生涯で摂取する食べ物の重量比は

    7%に過ぎません。飲み物は8%です。

     

    一番多く摂取するものは空気で83%なんです。

     

    食べ物や飲み物は、1日取らなくても何とか生きていけますが、

    空気は、呼吸を10分止めてしまうと、

    人間は死んでしまいます。

    空気は目に見えないので、有毒な物質が出ていても

    あまり気づきません。

    知らず知らずの内に体内に蓄積され、

    病気に侵されてしまうのは恐いですね。

    特に小さなお子様は、体の小さい分、早く吸収してしまう様です。

     

    空気の綺麗な家と化学物質だらけの家、

    皆さんはどちらの家に住みたいですか?

     

    化学物質を調べる為にVOC検査というものがあります。

    新築やリフォームを検討中の方は、

    健康な生活を送りたいのであれば、

    業者に確認してみて下さい。

    SIN Blog
  • 祝上棟

    update:2013.07.14

    昨日はM様の上棟式でした。

    沖縄からご両親も駆けつけて来られ、

    ご家族揃ってお祝いされました。

    高所恐怖症の御主人が、意を決して

    屋根上に登ったのに対して、

    息子さんのR君は、屋根の上で

    楽しそうにはしゃいでいて、

    親子でもこんなに違うと少し面白いでした。

    お爺ちゃん、お父さん、孫と3世代揃って

    餅まきが出来て羨ましい限りでした。

    一生の思い出になって貰えれば

    ありがたいなあと思います。

    M様、上棟おめでとうございます。

    これから出産で暫くお会いできませんが、

    スタッフ一同で安産祈願をして、

    またお会いできる日を心待ちにしていますね。

    SIN Blog
  • ホッ

    update:2013.07.13

    大阪から戻って、

    机の上に二通の簡易書留がありました。

    差出人に日本産業廃棄物処理振興センターと書いてあります。

    恐る恐る、ハサミで封を切り中身を取り出すと・・・

     

    (標記講習会の終了試験については、厳正な採点の結果、

    貴殿の合格が決定しましたので、修了証を送付いたします。)

     

    そうです、先月四日間缶詰め状態で講習を受けた、

    終了試験の合格通知が届いていました。

    久しぶりに徹夜漬けで勉強して、必死に覚えた苦労が

    報われて、合格する事が出来ました。

    正直ホッとしています。

    後はバイオマスエネルギー事業の進展があるかどうかですが、

    そこは神様と神杉さんにお任せします。

    一先ずは一安心でした。

    SIN Blog
検索結果 1236件中711720件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 1241つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する