MENU
  • 資金計画

    update:2014.06.08

    家造りを考える時、気になる一つに、

    資金面の事が思い浮かびます。

    土地の購入費用から建築費、ローン費用、

    登記費用、各種保証金、照明、カーテン、外構工事、

    家造りに関係するお金は、思った以上に必要になります。

    その建築に関わる資金計画を立てる事は、

    一般的に皆様お考えになりますが、

    10年後、20年後の未来を想定して、計画を立てられる方は

    殆んどいらっしゃいません。

    本当は、ご家族の成長などを考慮して、教育費の事や老後の

    年金の事まで計画的に計算することが、

    安心して家造りをして頂く第一歩だと考えています。

    当社では、専属ファイナンシャルプランナーが、

    皆様のライフプランニングを承っています。

    今までにご相談された方達から、その綿密な対応に

    大変高い評価を頂いております。

    建築をお考えの皆様には是非一度、

    ライフプランを作成される事をお勧めいたします。

    SIN Blog
  • イベント告知

    update:2014.06.07

    全国的に大雨が続いているようですが、

    鹿児島はここ数日は雨が止んでいます。

    今年の梅雨は長引きそうだという

    ニュースがあるようなので、

    しっかりと雨対策をしていきたいと思います。

    今月は15日に設計コンセプトセミナーと29日には

    「本当に良い家造り&資金計画セミナー」が開催されます。

    「神様が宿る家3」が販売されて初めての

    セミナーとなりますので、澤田先生のお話も

    パワーアップしている事だと思います。

    多数のご参加お待ちしています。

     

    SIN Blog
  • 墓参り

    update:2014.06.06

    代休を取って父の墓参りに行きました。

    調度、梅雨の合間で晴れ間も出ていて

    暑くも無く寒くもない、墓参りには絶好の日よりでした。

    生きていれば今月が誕生日なので、

    誕生日を祝うのも変ですが生前の誕生日の

    事などを思い出しながら線香を供えました。

    生前は意見の相違で面と向かって話を

    する事もままならないでしたが、

    墓に向かって手を合わせ、父に話しかけると

    気持ちが落ち着いて自分の思いを

    素直に伝えられる気がします。

    墓掃除をして気分転換が出来ました。

    SIN Blog
  • 勉強

    update:2014.06.05

    ここ数日、新人二人に商品知識を教える為、

    ガイドブックや神様が宿る家の本を

    何度も読み返しています。

    見学会やセミナーなどで何度も繰り返して

    説明をしている事ですが、久しぶりに勉強

    してみると、今まで話していない事や

    忘れている事など多くの事を発見します。

    年をとって記憶力が低下しているので、

    何度も復習する事が大切だなと感じています。

    それから、人に教える事は自分にとって

    とても勉強になると事だと思いました。

    二人の成長と共に自分も成長していくように

    頑張って教えていきます。

    SIN Blog
  • 休日出勤

    update:2014.06.04
    今日は打ち合わせが会ったので、 休日出勤をしました。 お客様との打ち合わせが終わり、 静かな事務所で、いつもやれていない 事務仕事をやりました。 話し声や来客が無い事務所で、 集中して仕事ができたので、 いつに無くはかどった気がします。 たまにはゆっくりと思考する機会も 必要かもしれません。 次の休日には一人でブラリと出かけて見たいです。
    SIN Blog
  • タイミング

    update:2014.06.03

    現場廻りの途中で紫陽花が

    綺麗に咲いているのを見ました。

    梅雨時期に華やかに咲く紫陽花に

    なんだか癒された気がします。

    忙しさで風景をみる機会が無かったので、

    少し得した気分になりました。

    Sin工房の事務所も新人二人が入社

    したお蔭でまた活気が出てきたようです。

    しばらく馴れ合いになっていた事や

    お座成りになっていた事など見直す

    機会になりました。

    もっとお客様に満足して頂けるように、

    社員満足度も高めていきたいと思っています。

    SIN Blog
  • 打ち合わせ

    update:2014.06.02

    鹿児島ももう梅雨になりました。

    雨の中今日は2組の方がご来社されて

    お打ち合わせをさせて頂きました。

    新人の二人も同席してお客様のご要望や

    プランニングなどお聞きしました。

    皆さんSin工房の家造りにとても共感していただき、

    これからの家造りをとても楽しみにされています。

    Sin工房の家が皆さんから愛されるように

    誠心誠意取り組んでいきたいと思います。

    SIN Blog
  • 教育

    update:2014.06.01

    今日から新社員が2名入社しました。

    どちらも男性で30代、40代の働き盛りです。

    朝から当社の業務フローや仕様などを

    覚えてもらうために研修を行いました。

    全ての事をいっぺんに教えるには、

    内容が多すぎてとても時間がたりませんが、

    毎日繰り返し教えていく事で早く仕事を

    覚えて実践できるようになるんじゃないかと

    思っています。

    二人ともヤル気に満ち溢れていますので、

    そのパワーに負けない様に頑張って教えて

    行きたいと思います。

    これから、皆様のお役に立てるように

    教育していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

    SIN Blog
  • 愛着

    update:2014.05.31

    五月も今日で終りです。

    今日は本当に暑くて梅雨を通り越して

    夏が来たような天気でした。

    現場の職人さんも暑さにバテ気味で、

    そろそろ熱中症に気を付けないといけない

    季節になりそうです。

    2、3年前にお引き渡ししたお施主様から

    ロールカーテンの追加工事があり、

    久しぶりにお伺いしました。

    日中の暑い日差しの最中に伺いましたが、

    玄関を開けると無垢材のほのかな匂いと、

    ひんやりと透きとおった空気に癒されました。

    調湿効果のお蔭で外部の温度が上がっても

    室内は快適に過ごせるようです。

    家に愛着を持って大切に暮らしていただいて

    いらっしゃるようで、とても嬉しく感じました。

    住むほどにアンティークになる家を

    建てられる喜びを噛みしめています。

    SIN Blog
  • セレクトリフレックス

    update:2014.05.30
    クワトロ断熱の遮熱塗料、 セレクトリフレックスは 太陽熱を70%以上遮熱します。 これから鹿児島の暑い夏にむけて、 快適に暮らせる家造りには、 無くてはならない物です。 外壁部分で熱を遮熱すれば、 室内に伝わる温度が激減します。 そのお陰でクーラーを使用する機会が 減少するので、光熱費も少なくて済みます。 施工工程も目地塗りからベースコート、 シーラー処理、下地塗り、上塗り、 フィニッシュコートと5工程を終えて 塗り終わります。 これからの梅雨時期には工程が遅れて 心配しますが、手間をかけて施工する分、 長持ちする外壁になります。 快適性と経年変化で味が出る家づくりに 欠かせない資材です。
    SIN Blog
検索結果 1302件中461470件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 1311つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する