MENU
  • 『奇跡のりんご』木村秋則さん講演会

    update:2010.03.11
    3月7日に『奇跡のりんご』で有名な 木村秋則さんの講演会に行きました。 お茶の下堂園さんの55周年記念講演で、 木村さん監修のお茶作りをしている 事がご縁で木村さんが鹿児島に来られました。 私は、NHKの「プロフェッショナル」で 木村さんの事を知り、木村さんの著書を読んで、 一度、木村さんのお話を聞いてみたいと思っていました。 開場時間より30分ほど遅れていくと 600名くらいの人が来場していて私たちの席は 後ろの端っこでした。 木村さんの講演がはじまり、木村さんが登場しました。 私の木村さんの印象は、優しい笑顔のピュアなハートの 人だろうと想像していました。 実際にお話をされる木村さんを見ていると、 飾り気の無い純粋なお人柄で、人々を優しく包み込む オーラをもった方だなあと思いました。 木村さんのお話は、りんごの自然栽培を成功させるために 苦労された事や家族とのつながり、りんごとの関係など ご自分の体験談を中心にユーモアのあるお話でとても楽しかったです。 そして、農薬を使わない農業のために世界をまたに駆けて 活動されている熱い志が伝わってきました。 農業と建築とは業種は違いますが、 人々に良い物を作ろうとする心は同じだと思います。 農業の分野で不可能とされた事をやり遂げられた 木村さんの心を見習って、建築でも人々に良い物を ご提案できるように心がけていきたいと思います。
    SIN Blog
  • 春の訪れ

    update:2010.02.26
    先日、県下駅伝大会の応援でさつま川内市の東郷町に行きました。 東郷町は父の実家と墓があり月に一度は訪れるて 地理に詳しいという事でスタッフを連れて行きました。 県下駅伝で選手が走る沿道には桃色、赤、白の梅が咲きほこり 甘いいい香りを漂わせていました。 応援する選手は、息子の中学校時代の元陸上部顧問で 現在は出水の中学校に赴任している先生でした。 一時間程すると広報の車の後から白バイに先導されて 選手が走ってきました。お目当ての先生も若い選手達に まじって苦しそうに走っていました。 スタッフの話では、県下駅伝に出場するために 大変な苦労をされたとの事で一所懸命に走る先生の姿に 感動を覚えました。 選手が通り過ぎて、近くの道の駅でお茶と紅白餅が振舞われました。 なんとなく道の駅に入り商品を見ていると、焼酎の陳列している棚がありました。そこには「森以蔵」「魔王」「佐藤」「村尾」といった プレミア焼酎などが飾られていました。 その中で価格が14万円の焼酎が飾られていたのにはとても驚きました。森以蔵酒造の焼酎で現在は製造されていない年代物の焼酎らしく かなりのプレミアがついていると言う事でした。 DVC00128.JPG 実際、14万円もする焼酎を誰が買うのだろうかと不思議に思いましたが、他にも8万円や6万円の焼酎や製造20年以上の非買品の焼酎などがあり、コレクターには喉から手が出るほどの物なんだろうなあと自分で納得しました。 その後、近くの藤川天神に臥龍梅を観るのと次男の高校受験の合格祈願に行きました。藤川天神は菅原道真公をお祭りしていて、臥龍梅は道真公が植えられたという言い伝えがあります。 DVC00137.jpg 臥龍梅は六部咲きでしたが、神社中に梅の香りがして、ぽかぽかの陽気もありすっかり春気分になりました。境内の横には桜も咲いていて 少し早い春を堪能しました。 DVC00135.jpg   スタッフと臥龍梅の前で梅枝餅を食べてまったりした時間を過ごせました。時間に追われた生活から離れてリフレッシュできてとても好かったです。 DVC00136.jpg
    SIN Blog
  • 松陽高校同窓会

    update:2010.02.15
    土曜日に高校の同窓会がありました。ビール 同級生に俳優の沢村一樹がいて、イベントのため 帰鹿するとのことで、急遽同窓会をする事になりました。 当日は、同級生のすし屋で急な誘いにもかかわらず 男女30人ほどが集まりました。 見慣れた顔やなつかしい顔の旧友たちと昔話に花を咲かせて 美味しい酒を飲めてとても幸せなひと時でした。わーい(嬉しい顔) 高校を卒業して20数年、みんなそれぞれの人生を歩んでいました。 これからも苦しい事や楽しい事があると思いますが、 みんな元気で頑張って、またおいしい酒を飲めたらいいなあ と思いました。 沢村一樹も高校時代と変わらず、気さくで芸能人を気取らない いい男でした。夏の全体同窓会のために一肌脱いでくれて、 自分が広告塔になっても良いと言っていたのには、 「男気のある奴だな」と感心しました。 TVのようなエロトークはあまりなかったのでちょっと残念でした。 夏の全体同窓会にはたくさんの参加があるように 1期生が中心になって取り組んで行きたいです。
    SIN Blog
  • 千葉・伊豆山建設見学会

    update:2010.02.09
    2月6・7日に千葉県にある伊豆山建設様の見学会に お客様7名と行って来ました。 見学会前に事務所でセミナーを開催して 伊豆山建設様の家造りの取り組みを勉強しました。 P1030589.JPG 当日は羽田空港からアクアラインを通って海ほたるPAで休憩をし 千葉に向かいました。 P1030592_0.JPG P1030594_0.JPG 見学会では最初に古民家風の住宅を見学しました。 P1030608.JPG 当日の千葉は風が強く、家の外はとても寒く ダウンジャケットやマフラー、手袋で完全防寒していましたが、 家の中は暖房もないのに暖かく、上着を脱ぎたいくらいでした。 そして、室内は空気が澄んでいて、自然素材をふんだんに使用した 癒しの空間になっていました。 P1030622.JPG   お客様の2歳のお子様が居心地のよさに帰りたくないと 言っていた事には驚きました。 P1030611.JPG 伊豆山社長のご配慮でもう1軒見学させていただけました。 建築士の先生のご自宅で細部にこだわりのあるお家でした。 P1030625.JPG P1030630.JPG 見学会を終え、東京の浅草のホテルに向かいました。 ホテルに着いて浅草の雷門を散策しました。 P1030654.JPG 人力車に乗ったり買物をしたり皆さんそれぞれ楽しまれました。 翌日は、ディズニーランドに行き最終便で鹿児島に帰りました。 P1030658.JPG 一泊二日のハードスケジュールでしたが中身の濃い見学ツアーでした。
    SIN Blog
  • 長野研修

    update:2010.02.01
    1月25日、26日に長野県の滋野で勉強会がありました。 暖かい鹿児島から極寒の長野に行くのは、 とても勇気のいる事で、手袋やマフラー、コートなど 完全装備して気合を入れていきました。雪 滋野には、まず羽田空港まで飛行機で行き東京駅から 新幹線で上田で降りて信濃鉄道に乗り換えて行きました。 研修所につくと、全国から60数社の工務店の方達が集まり これからの本当に良い家造りのための勉強を熱心に受けました。 勉強の内容は、生体エネルギー研究所所長の佐藤先生から 生体エネルギーについての超高度なお話をいただき、 凡人の私にはとても理解できない内容でした。 DVC00115.JPG その後に、各地の工務店の実践報告があり、 生体エネルギー技術を取り入れた住宅の凄さを発表されました。 各工務店様の発表で一番多かった事は、家の匂いがしなくなる という事で、次に子供が元気になるという事でした。 DVC00113.JPG 勉強会の後に上田市の居酒屋で懇親会があり 船井総研の船井社長や「ハウスメーカーと官僚がダメにした 日本の住宅」の著者の澤田升男氏も参加され、勉強会では聞かれない 生体エネルギーの家造りに対する生の声が聞けて大変盛り上がりました。 2日間の研修で全国の熱い思いを持った同志の結束を固め、 とても刺激をいただいた研修でした。
    SIN Blog
  • 雪景色

    update:2010.01.13
    あー寒い雪 朝、目が覚めて窓を開けたら 一面銀世界が広がっていました。 4年ぶりの積雪で、ここは南国鹿児島なのに まるで北国のようです。 DVC00107.JPG DVC00105.JPG 長男は試験日でしたが、雪のため学校が休校になり 「ラッキー!」と喜んでいました。 私たち夫婦も午前中はすっかり休みモードになってしまい、 昼からの出社になりました。 事務所の前も雪が積もっていて、記念に雪だるまを作りました。 DVC00109.JPG この雪は、今晩まで降りそうです。 明日は今日の分まで張切って仕事をしたいです。
    SIN Blog
  • あけましておめでとうございます。

    update:2010.01.05
    あけましておめでとうございます。 2010年寅年がスタートしました。 我家のお正月は、元旦に三社参りをし、 嫁さんの実家でおせち料理を食べ 2日目に墓参りに行き、夜はみんなに 反対されるのを押し切って 庭でバーべキュウをしました。 子供達も最初は嫌がっていましたが、 炎と肉の焼けるいい匂いに引き寄せられ、 喜んでバーべキュウをしていました。 CIMG0470.JPG 3日目は片付けと車の掃除をし、 神村高校のサッカー観戦をして 夜は家族で温泉に行く予定でしたが、 子供達がついて来なかったので 夫婦水入らずで温泉に行きました。 今までは、子供達と行動が一緒でしたが 成長につれ少しずつ親離れしてきて、 少しさみしい気持ちもしますが、 子供が一人前になるためには仕方ないかなと夫婦で話ながら 「これからはお互い仲良くしないと寂しい事になるよ!」 と嫁さんに言われて、(そうかもな〜)と思いました。 正月はあっという間に過ぎて、仕事始めを迎えました。 今年のSin工房は新しいスタッフも増え もっともっと進化するための挑戦の年だと思っています。 皆様とのご縁を大切にしながら、良い家造りが出来るように 取り組んでいきたいと思いますので、今年も皆様の御愛顧の ほどよろしくお願いいたします。
    SIN Blog
  • ぎくっり腰と冬キャンプ

    update:2009.12.27
    研修旅行や年末の慌しさの疲れからか、 急にぎっくり腰になりました。 夜、寝る前にちょっとヤバイかもと思っていたら、 朝、起きた時にはベットから起き上がれなくなり、 昼、立って歩けずに前かがみのままつたい歩いて、   夕方、友人2人と国分の海浜公園で「親父の冬キャンプ」 をする約束をしていたので痛む腰をさすり、さすり行きました。 嫁さんには「馬鹿じゃないの」と白い目で見られながら、 男同士の友情のため極寒の国分の砂浜に向かいました。 キャンプ場につくとテントも料理もすっかりスタンバってあり 自分の到着をまってすぐに乾杯をしました。ビール 料理は一二三風黒豚のしゃぶしゃぶで、自称ダシ王子のN君が 肉から野菜ダシまで、凝りに凝った料理を準備していました。 味もピカイチで、下手な料理屋よりもおいしく、すぐにでも 店が出せそうなほど絶品でした。 その後、ダッチオーブンを使ってローストチキンを調理し、 ジューシーなチキンに舌鼓みをうち、最後にシメのそばを食べ もうお腹に入らないくらい満腹になりました。 そして、夜も深まりキャンプ用品コレクターの物欲王Y君が 焚き火台でキャンプファイヤーをしてくれました。 DVC00102.JPG 肌を刺すような寒さの冬の海で、暖かな炎に身も心も癒されて 男3人、遊びや仕事の話に華がさきました。 来年も、家族ともども友情を深めながら、 楽しんでいきたいと思いました。
    SIN Blog
  • 研修旅行

    update:2009.12.25
    十二月十九日に千葉県の伊豆山建設様で「本当に良い家づくり&資金計画セミナー」が開催され、そのセミナーに参加するために三日間、千葉県と東京に行きました。 セミナー会場では、寒空の中たくさんのお客様がこられ、とても活気にあふれていました。セミナーの講師は「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」の著者である澤田升男氏で、自分の体験談と業界の裏話を詳しく解りやすい説明でお話しされました。セミナー終了後、参加された方々が次々に質問され、家づくりに対する熱心な思いを感じることの出来るセミナーでした。 P1030395.JPG P1030397.JPG        夜は、伊豆山社長から懇親会に誘って頂き、澤田先生とお話する機会が持てました。普段も人情味があって気持ちのアツイ方ですが、飲めば益々情熱的になり、家づくりに取り組む姿勢や会社経営の事などを叱咤激励され、とても勉強になる一日でした。 翌日、伊豆山社長に時間をとっていただき、着工中の物件を案内してもらいました。 二十日はこの冬一番の寒波到来で、外は肌を刺すように冷たく、とても外でジッとしていられない程でしたが、部屋の中はまったく寒さを感じず、もしかしたら暖房器具が要らないかも?と思えるくらいの温かさでした。 P1030401_0.JPG 見学中にお施主様も来られて、「さすがW断熱ですねー。」と満足されていました。お施主様のお父様が枕崎出身で鹿児島の気候をご存知だったので、「鹿児島も夏は暑くて冬は寒いですよねー。鹿児島でもW断熱はおすすめ出来るんじゃないですか?」とおっしゃっていました。 P1030457.JPG P1030465.JPG その後、現場を四、五件見せていただき伊豆山社長の事務所で資料をもらい東京神田のホテルに戻りました。 最終日は、時間が余っていたので東京見物をしました。東京には何度も行っていましたが、ハトバスに乗って東京の観光名所を廻ったのは初めてでした。 P1030480.JPG P1030486.JPG 皇居、国会議事堂、迎賓館を廻り東京タワーの展望所から東京の街を一望しました。この日は快晴で街並みの遥か先の青空の中に、白い雪帽子をかぶった富士山がとても綺麗に見えました。その後、築地市場で昼飯を食べお台場を見学し羽田空港から帰鹿しました。 P1030505.JPG P1030496.JPG P1030509.JPG 今回の研修で、伊豆山社長の温かい人柄と、ご縁を造っていただいた事に心から感謝し、鹿児島でも良い家づくりをして下さいとの期待に応えられるよう、来年も頑張っていこうと心に誓いました。
    SIN Blog
  • 現場見学会をしました。

    update:2009.12.14
    13日(日)に中山町のK様邸で現場見学会を行いました。 今回は、予約制の見学会でしたので、 ほとんど告知はしませんでしたが たくさんのお客様が見学にご来場されました。家 K様邸は3世帯住宅で65坪というとても大きなお家です。 広いリビングにご主人こだわりの薪ストーブ、 みんなで集えるオープンキッチンなど ご家族のこだわりがいっぱい詰まった お家になりました。 P1030340.JPG P1030339.JPG P1030336.JPG P1030360.JPG 年末のお忙しい中、見学会にご協力いただきました K様、本当にありがとうございました。 今年最後の見学会も無事に終わりました。 来年は今年以上により良い家造りに取り組むように 努力していきたいと思います。
    SIN Blog
検索結果 1236件中12211230件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 1241つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する