MENU
  • 見えない所に真実がある

    update:2011.06.26
    先日、『神様が宿る家』の著者の澤田升男先生をお招きして、 今回で三回目の『本当に良い家造り&資金計画セミナー』を 開催いたしました。 CIMG2751.JPG 今回のセミナーは震災後という事もあって、前半は震災被害についての お話を中心に、地震に強い家造りとはどうあるべきかという内容でお話しされました。 先生のお話しでは、私達が推進している『トリプル断熱』の家は、震度6以上の地震にも 耐えられる事が証明され、真の本物の家は業者よりの考えでなく、ユーザーの事を考えて 造るべきということでした。 CIMG2757.JPG 私達が取り組んでいる『0宣言の家』『トリプル断熱』は、合板ゼロやにかわ糊、セルロースファイバ ーなど、目に見えない部分を大切にしています。 どれも完成すれば隠れて見えなくなりますが、本当に良い家を造るためにはとても大事な 部分です。現在の日本の家造りは、目に見える所ばかりに力を入れている気がします。 長期優良住宅にエコポイント、消費者を誘導するような政策を利用して家造りを勧める事は、 本当にユーザーの事を考えているのでは無く、自分達の利益のために家造りをしている様 に感じます。 原発事故による放射能汚染や電磁波など、今までタブー視扱いされていた目に見えない部分が、 震災後少しずつ意識されはじめています。思いやりの心や愛情、生体エネルギーなど、真実は目に見 えない所にあると思います。 これからも見かけだけの家造りでなく、真実を追求した家造りに取り組んでいきたいと思います。
    SIN Blog
  • 家づくりセミナー

    update:2011.06.15
    先週、名古屋で住まいネットの全体会議がありました。 全国から本物の家造りに取り組んでいる工務店が集まり、 良い家づくりについて真剣に勉強しました。 講師に澤田升男先生、船井勝仁先生をお招きして 家造りに対する姿勢をお話していただきました。 その後、住まいネットのショールームを見学しました。 NEC_0396.JPG トリプル断熱や自然素材、手作りキッチンなど 分かりやすく見やすく展示してありました。 NEC_0394.JPG 当社でも早くショールームを作れるように頑張りたいと思いました。 それから、6月19日(日)に澤田升男先生をお招きして 『本当に良い家づくり&資金計画セミナー』を開催します。 今回も澤田先生の熱い思いのこもったセミナーになると思いますので、 沢山のご来場お持ちしています。
    SIN Blog
  • 祝!上棟式

    update:2011.05.24
    鹿児島市の喜入町に『0宣言の家』を上棟しました。 レッドシダーの190角のごっつい柱と バルコニーがとっても目だってカッコいいお家です。 NEC_0375.JPG 大黒柱もレッドシダーの丸太を使って存在感があります。 床材には樅の木を使用し一味違う内装になりそうです。 CIMG2614 - コピー.JPG お施主様のK様とは昨年の8月に開催したセミナーからの お付き合いで、霧島市や薩摩川内市のお家を見学していただいて 今回の上棟となりました。 NEC_0370.JPG K様の家造りにかける情熱に答えられるように誠心誠意 心を込めて取り組んでいきたいです。 K様、上棟式はご馳走になりました。 嬉しすぎて少々飲みすぎてしまいました。 今後ともよろしくお願いいたします。
    SIN Blog
  • 花かごしま2011

    update:2011.05.15
    ゴールデンウイークに吉野公園で開催されている 『花かごしま2011』に行ってきました。 NEC_0369.JPG 当日は良く晴れた日で、荒田のシャトルバス乗り場は たくさんの人で賑わっていました。 バスに乗って30分ほどすると吉野公園に着きました。 会場内は色とりどりの花や樹が咲き誇り、 テーマごとに飾られた庭がとても綺麗でした。 NEC_0366.JPG 久しぶりに吉野公園を訪れて 懐かしさと物珍しさに感動しました。 造りのコンテストもあり、 各業者の庭がいっぺんに見れ参考になりました。 NEC_0367.JPG 途中で桜島が爆発し、火山灰が降ってきそうだったので、 早めに帰ることになり、少し残念でした。 次は、中山のふれあいスポーツランドに行ってみようと思います。
    SIN Blog
  • グリーンライフ全体会議

    update:2011.04.28
    グリーンライフの全体会議が東京でありました。 NEC_0360.JPG 東日本大震災後、はじめての全体会議でしたので、 会員の皆さんと久しぶりにお会い出来て安心しました。 東北の方々は復興に向け大変な思いで仕事に取り組んでおられ、 それでも前向きに元気に振舞われていたので、 こちらがかえってパワーをいただきました。 会議では、特別講師に匠総合法律事務所から 秋野卓夫弁護士をお呼びして、建築と法律について 勉強しました。 NEC_0361.JPG その後、グリーンライフ顧問の 澤田升男先生から大変勉強になるアドバイスをいただき、 参加者全員、先生の講話を一言一句聞き漏らさないように 真剣な眼差しで拝聴しました。 翌日は、時間が少しあったので、麻布十番にあるインテリアショップ 「エルジュエリー」にいきました。 NEC_0365.JPG 店内はシャンデリアや輸入雑貨などが展示され、 とてもゴージャスな雰囲気でした。 NEC_0364.JPG 事務所の展示用にシャンデリアを何点か購入しました。 近いうちに事務所に取り付ける予定ですので、 是非ご覧にきて下さい。 その後、まだまだ帰りの飛行機に時間があったので 鎌倉まで観光に行きました。 鎌倉は初めてだったので、見るものすべてがとても新鮮でした。 鶴岡八幡宮や大仏を見ました。今年の鎌倉は震災の影響で、 例年の5分の1くらいの観光客しか来ないということで、 ゆっくりと見物できました。 NEC_0354.JPG NEC_0346.JPG 桜の時期は終っていましたが、ボタンやツツジが 綺麗に咲いていて、これからは紫陽花が綺麗だということでした。 鎌倉は1年中違う顔があり楽しめるそうなので、 また遊びに行きたいと思います。 NEC_0355.JPG 最後に、鶴岡八幡宮で昨年倒れた大銀杏の樹を見ました。 倒れた切り株からたくさんの新芽が伸びていました。 NEC_0352.JPG 凄い生命力だと感心し、自然の復元する能力に負けないように 日本もがんばろうと思いました。
    SIN Blog
  • 震災状況報告

    update:2011.04.03
    震災状況の報告を 福島県のグリーンライフ本部の長谷川社長と 住まいネット様よりいただきました。 長谷川社長のメールより 田口 慎一 様 長谷川です。 今回の地震で、ここ1、2年内に建築したダブル断熱、トリプル断熱の家を工事中も含め、建物を点検・確認した結果をご報告します。 お客さんの声として、 「丈夫な家をつくっていただきありがとうございました。」と感謝の言葉まで数件いただきました。 郡山市内では、マンションや家の崩壊もあった地域ですが、同地域に建てた家は、外壁の割れは1件もありませんでした。 室内の塗り壁の割れが多少あったくらいです。 テレビで家中がめちゃくちゃな映像が同地区の様子として流れましたが、グリーンライフで建てた家は、ほとんど物も落ちなかったほど揺れが少なかったらしいです。 今回の地震(郡山市 震度6強)でまったく問題がありませんでしたので、かなり自信を持って営業を進めたらと思います。 ちなみに、猪苗代(震度6)では、内壁の塗り壁も全く割れませんでした。 とりあえず、ご報告です。 株式会社グリーンライフ   長谷川 真児 次に住まいネットさまより 住まいネット加盟店各位 お世話になっております。 先日、起こった東北大震災の被害写真をグリーンライフ様、トラストホーム様、ネクストスタイル様、その他関係者よりいただきました。 特にグリーンライフ様には、多忙なところご協力いただいたことに感謝致します。 尚、各社に状況を確認したところダブル断熱工法、トリプル断熱工法の被害はゼロです。 添付画像の内容は下記を参照してください。 @サイデング割れの写真1件   A当社施工引渡し済の物件   その前にマンションがありますが亀裂が発見されました。   当社の外部塗り壁には、まったく亀裂はありませんでした。   以上 住まいネット 日下部 隆久 サイディングが崩れ落ちた住宅 震災.jpg タイルの剥げ落ちたマンション R0011962.jpg モルタルが崩れ落ちた建物 CIMG2447_0.JPG トリプル断熱の家はひび割れ一つしていません。 R0011963.jpg トリプル断熱の家とタイルの剥がれたマンション R0011972.jpg 今回の報告を受けて、トリプル断熱の家の強さが実証できました。 本物を追求し、命を守る良い家を造り続けなければいけないと、 再確認しました。 トリプル断熱の家の強さについて、澤田先生のブログに詳しく書いてあります。 下記のアドレスからご覧下さい。 http://sawadajuku.blog136.fc2.com/blog-entry-160.html
    SIN Blog
  • 皆様、ありがとうございます。

    update:2011.03.28
    喜入町で地鎮祭を行いました。 NEC_0339.JPG 当日はお天気も良く、 最高の地鎮祭日和でした。 お施主様のK様とは、 昨年8月のセミナーからのお付き合いで、 土地購入が済み、今回の地鎮祭となりました。 K様の夢がいっぱい詰まったマイホームを 心を込めて造っていきますので、 これからもよろしくお願いします。 それから、薩摩川内市で予約制の構造見学会を行いました。 CIMG1282.JPG セミナーに参加された方からのご要望があり、 急遽構造見学を開催する事になりました。 お施主様のI様、見学会を快くご承諾いただきまして ありがとうございました。 ご参加された皆様は、セルロースファイバーの内断熱や EPSボードとセレクトリフレックスの外断熱など 完成すると見えなくなる部分を熱心に見学されていました。 寒い中、遠方から来られた方も多数いらっしゃって、 皆様の家造りに対する情熱に心を打たれました。 そして、皆様とのご縁に感謝し、これからも 良い家造りに真摯に取り組んでいきたいと思いました。 ご参加された皆様、ありがとうございました。
    SIN Blog
  • 大震災

    update:2011.03.16
    今回の東北地方の震災には、本当に驚きました。 テレビのニュースなど報道を見ると、 自然災害の恐ろしさをつくづく思い起こさせられます。 今まで、普通の生活をしていた人々が、 あっという間に瓦礫の下敷きになったり、 波に飲み込まれたりと悲惨な状況を見ると、 本当に胸の痛い思いがします。 家族で食事をしながら、普通の生活が出来ることの 有り難さを実感させられます。 福島県にはグリーンライフの本部があるので、 安否が気になっていましたが、皆さん無事だという事で 安心いたしました。 私も何か出来る事はないかと思い、被災地の方に ボランティアの方達に頼んで、電池と携帯ラジオ、ペンライト、 カセットボンベ、水を届けてもらう事にしました。 わずかな事しか出来ませんが、少しでも役立てばいいなと思っています。 震源地の方達は、原発の事故や家族の安否など、 不安な日々を過ごされているとは思いますが、 一刻も早い復興を心から祈念いたします。
    SIN Blog
  • 春の訪れ

    update:2011.03.01
    今朝、家の庭に植えてある 紅梅と桜の花が咲いていました。 NEC_0329.JPG NEC_0327.JPG 次男と三男が生まれた年に植えた桜と梅です。 途中で植え替えをしたり、虫がついたりして 何度か枯れかけてましたが、 何とか持ちこたえて今年も花が咲きました。 植物の持つ生命力は凄いなあと関心し、 大きくなった子供達の成長に 生まれた頃を思い出してしみじみとなりました。 これからも紅梅や桜の木と一緒に たくましく育って欲しいと思いました。 それから、今日は長男の卒業式です。 人生の節目としての別れと、 新しい出会いに向けての第一歩を 踏みしめて進んでいって欲しいと思います。 NEC_0332.JPG
    SIN Blog
  • 業者会

    update:2011.02.24
    先日、業者会を行いました。 忙しい合間をぬってSin工房にたずさる 業者の方達が集まりました。 P1050405.JPG 業者会ではSin工房が取り組んでいる 『0宣言の家』についての施工確認と 現場の安全、清掃などを話し合いました。 私達の取り組みに賛同して家づくりを していただいているお施主様のためにも、 Sin工房にかかわる業者は、一棟一棟 心を込めて家造りに取り組みましようと 再確認しました。 現場環境がもっと向上するように努めていきたいです。
    SIN Blog
検索結果 1242件中11711180件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 1251つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する