MENU
  • 太陽光発電はECOで安全?

    update:2012.07.28

    3日間、出張で事務所を空けていたので、

    朝からお客様の家を訪問したり、

    現場に行ったりと一日中バタバタとしていました。

     

    最近、お客様から太陽光発電についてよく質問されます。

    環境問題をマスコミが頻繁に取り上げるせいか、

    太陽光発電イコールECOと思っている方も大勢います。

    建築業界でも、太陽光発電付き住宅を売り文句にして、

    住宅を販売している会社もたくさんあります。

     

    本当にそれが正しいのでしょうか?

     

    太陽光発電で作られる電気は直流電気です。

    家庭用電気は交流ですので、変換するためには

    パワーコンディショナーという機械が必要になります。

    残念ながらパワーコンディショナーには寿命があります。

    太陽光パネルを支える架台も耐久年数に限りがあります。

    特に降灰の多い鹿児島では、機械の損失や架台の痛みが、

    他県と比べても早く訪れる事でしょう。

    そして、発電量も蓄積した火山灰の影響で年々減少する事は、

    目に見ずとも確かだと思われます。

     

    それでも、太陽光発電はECOでしょうか?

     

    製造過程でも多大の二酸化炭素を発生する事もあまり知られていません。

    それよりも怖いのは、人体に悪影響があるという事です。

    昨日の澤田先生の講和の中でも、太陽光発電に関するお話がありました。

    直流電気を交流に変換する時に出る一定の周波の低周波を浴び続けると、

    人体にとって有害で、屋根全体から降り注ぐ電磁波はいづれ健康を害する

    だろうと仰いました。

     

    正しい事を正しく伝える、誉れ高き魂でトレンドに流されない、

    ROCKな心で生きていきたいと思います。

    SIN Blog
  • 福島へ

    update:2012.07.26
    福島で行われる、住環境想造研究会とグリーンライフグループ   合同の勉強会に参加するため、東京の上野に来ています。   今回は、嫁さんと西も一緒です。昨夜は雨が降っていて、   久しぶりにずぶ濡れになりました。旅先での雨はこたえます。   福島は、皆さんのご存知の通り、震災でかなりの被害が出た所です。   今でも仮設住宅に住んでいる方がたくさんいます。   その福島で、私達の仲間が建てた『0宣言の家』がヒビひとつ無い   状態で何軒も建っています。地震にも強い『0宣言の家』を   この目でシッカリと確認して来たいと思います。   それから、グリーンライフが勧めるログハウスも西と嫁さんは   めて見るので、本物の持つ迫力、味わいなど、体感して来ようと   思っています。夜は総勢130名の大BBQ大会もあります。   全国の仲間たちと親交を深めて来ます。
    SIN Blog
  • 2日間の勉強会

    update:2012.07.27
    昨日、今日と住環境想造研究会とグリーンライフグループの合同勉強会でした。 ? 一日目はログハウスの見学でバスに乗り、福島県内を周りました。 ? レッドシダーを使ったログハウスは、築5年過ぎても木の香りがし、 ? 年数を重ねる度に風格が増していきます。実物のログハウスは、 ? 迫力があり廻りの建物と比べても、圧倒的に存在感がありました。 ? 夜は参加者130名でBBQ大会でした。大勢でのBBQはまるでお祭りの ? 様でした。準備をして下さった皆様、本当に有難うございました。 ? 翌日は、新建ハウジングの局長の三浦様の講話とIGコンサルティング ? 立田部長、住環境想造研究会の澤田顧問の講話がありました。 ? 世の中から必要とされる会社になるために、正しい心を持って正しい経営を ? しなければいけません。ここで教わった事を即実践していきたいと思います。
    SIN Blog
  • 降灰対策

    update:2012.07.25

    梅雨が明けたかと思ったら、鹿児島市方面はドカ灰に見舞われました。

     

    久しぶりの良い天気で、絶好の洗濯日和ですが、

     

    洗濯物を外に干せなくて残念です。

     

    日本中でも鹿児島独特の悩みですね。

     

    最近のプランニングでも、ランドリールームを

     

    設ける方が増えています。

     

    共働きの家庭や降灰対策にとても重宝されています。

     

    サンルームだと暑くなりすぎたり、外観を損ねたりしますが、

     

    室内にランドリー室を設けると、その心配もなく、

     

    脱衣室、洗濯機、ランドリールームと動線をつなげると

     

    収納もし易くなるようです。

     

    特に、調湿効果のある『トリプル断熱』の家は、

     

    洗濯物の乾きも良く、室内干しの嫌な臭いもしないようです。

     

    これからの鹿児島の家造りで、ランドリールームは必需に

     

    なってくるかもしれませんね。

    SIN Blog
  • クーラー1台で大丈夫

    update:2012.07.24

    鹿児島もようやく梅雨明けして、暑い日が続きます。

     

    今朝は、鹿児島市の錦江台で地鎮祭を行いました。

     

    みんなで汗びっしょりになりながら準備をして、

     

    神主さんにお浄めをしていただきました。

     

    パインの床材と洋瓦のかわいい平屋造りの

     

    お家になります。もちろん『0宣言の家』&

     

    『トリプル断熱』の神様が宿る家です。

     

    昨夜も新築祝いにお呼ばれして、お客様から

     

    お家の住み心地の良さを、たくさんお聞きしました。

     

    この暑い夏に、調湿効果抜群のトリプル断熱は

     

    涼しくて快適だという事でした。クーラーも1台で十分みたいです。

     

    そして、こんな良い家をたくさん建てて下さいと言われました。

     

    これからも鹿児島中に本当に良い家だけを広めていきます。

    SIN Blog
  • 男気ある女性

    update:2012.07.22

    西が休みの間、秋月と現場を廻っています。

     

    彼女は女性ながら男気があって、女性スタッフからも頼られる

     

    存在になってきています。

     

    草刈りにしても、現場の掃除にしても、いつも二つ返事で

     

    引き受けてくれてとても清々しいです。

     

    今日、現場で丸ノコを使ってパレットの解体をしていると、

     

    お施主様から「型枠の方ですか?」と聞かれて、

     

    照れくさそうにしていました。

     

    性格も男っぽい性格かと言えばそうでもなく、女性としての

     

    細やかな面も併せ持っています。現場でのゴミ拾いや清掃を

     

    はじめ、整理整頓まで細かく目を配ってくれます。

     

    おかげで、現場も事務所も綺麗になってありがたいです。

     

    車中で、家造りへの思いやメンテナンスの事など話ながら

     

    帰りましたが、しっかりと自分の考えを持っていて、将来が楽しみです。

     

    お客様の事を一番に考えて行動する、素敵な女性ですので、

     

    皆様のお役に立っていけると思います。

     

    皆様、これからも彼女に注目お願いいたします。

    SIN Blog
  • 誠心誠意

    update:2012.07.21

    先日、完成見学会をしたM様宅で、住宅雑誌「SUMIKA」の

    写真撮影会を行いました。

    撮影にはM様ご家族も参加して、家造りの思い入れや

    こだわったところ等、質問に答えて頂き、「なごみちゃん」を

    囲んで写真を数枚撮りました。

    撮影中、M様から「澤田先生は大変でしたね、ブログで見ました。」

    と声をかけられ、「毎日、皆さんのブログを拝見しています。」

    「奥さんのブログを読んで、うちの父と同じだなあと思いました」と

    お話しされました。

     

    M様は昨年のセミナーに参加され、霧島市の完成見学会に来られて

    Sin工房で契約していただきました。

    もともと、お父様が大工をされていたので、お父様のところで建てるかどうか

    悩まれていましたが、『0宣言の家』に賛同されて当社での建築になりました。

    お父様の心の中には、(息子の家は俺が魂を込めて造ってやる)という気持ちが

    あっただろうと思います。M様はそんな中で、見ず知らずの小さな工務店

    であるSin工房を選んでいただきました。

    M様のお気持ちを思えば、本当に感謝の念で頭が上がりません。

    今はまだ、お父様にはご理解いただけ無いかもしれませんが、

    いつかは「よか家が出来て良かったな」

    と言って頂けるように、私達も1mmの嘘のない魂を込めた

    『神様が宿る家』を造り続けていきます。

     

    M様の家はもうすぐお引き渡しになりますが、

    これで終わりじゃなく、これからが始まりです。

    私達は、一生のお付き合いが出来る工務店を目指していますので、

    今後とも末永くお付き合い宜しくお願い致します。

    SIN Blog
  • 今を生きる

    update:2012.07.18
    昨夜は、高校時代の友人のお父様が亡くなったというので、 友人4人と車で指宿までお通夜に行きました。 車中では、先日亡くなった友人の話で持ちきりでした。 友人の奇病での突然の死に、同級生全員ショックを隠せず、 残された6人の子供と奥様の事を思うと不憫で、 返す言葉もありませんでした。友人も幼子を残して逝ってしまった 事は、さぞ無念だったと思います。 私も、今年で45歳になります。人生の半ばを過ぎ、残りの人生を 真剣に考えないといけない歳になりました。 澤田先生の仰る「今ここを真剣に生きる」「今を命懸けで生きる」 思い出して、骨身に染みました。 今、家族に何が残せるか、社会の役に立てているか、会社は大丈夫か 色々考えると、まだまだ悔いばかりが残ります。 もっと真剣に、もっと命懸けで生きて行きたいと思います。 車中で、同級生達と次に会う時はメデタイ事で会おうと約束して別れました。
    SIN Blog
  • ご冥福をお祈りします

    update:2012.07.19
    今、浜松から岐阜に向かう新幹線の中です。ヤマハの工場見学に来ていましたが、 私たちのリーダーであり、師匠の澤田先生のお父様が、お亡くなりになったという 訃報を聞き、急遽、岐阜に向けて移動しています。 澤田先生には、今までお返し出来ない程の大恩があります。日本の住宅業界を 命懸けで変えようとしている澤田先生の、根本となる中心の部分を叩き込んだのは、 澤田先生のお父様だったと思います。お父様が居てこそ「神様が宿る家」は出来上がった と言っても過言ではありません。決して弱音を吐かず、有言実行の澤田先生は、 みんなの前では気丈に振舞われるだろと思いますが、心中は穏やかではないと思います。 全国から同じ想いの仲間があつまります。今日ばかりは、みんなで澤田先生の心の支えに なってあげたいと思います。
    SIN Blog
  • 誇り高き魂

    update:2012.07.20
    天も偉大な父の死を悲しむかの様に、朝から絶え間なく雨が降っていました。 余りにも潔い最後に、命懸けで生きる尊さ、気高い誇りを感じ、 とても常人には真似出来ない魂を見ました。 その魂は、間違いなく澤田升男と言う作品に受け継がれています。 鹿児島から北海道の仲間を代表して、赤塚社長が弔辞の中で、 「私達は、お父さんの熱い魂を、澤田升男というリーダーから受け継ぎ、 全員で1mmの嘘のない家造りを広めていきます。 人は二度死ぬといいますが、一度は肉体が滅びる時、二度目は忘れ去られた時、 私達は死ぬまでお父さんの事を忘れません。」と言う言葉に心を打たれました。 私も、引き継いだ誇り高き魂に恥じぬ様、真剣に生きて行こうと誓いました。
    SIN Blog
検索結果 1300件中11311140件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 1301つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する