MENU
  • 地鎮祭&上棟式

    update:2014.11.01

    今日は朝から地鎮祭や上棟式が

    続いて一日中、バタバタしていました。

    朝のうちは雨が降っていましたが、

    地鎮祭の頃にはすっかり上がっていて、

    無事に地鎮祭を行うことが出来ました。

    鹿児島では、島津雨とも言われていて、

    縁起の良い雨だったかもしれません。

    良い家になるように誠心誠意取り組んで

    いきたいと思います。

    午後からの上棟式は、屋根の上での

    お祓いをしてこれからの工事の

    安全祈願を致しました。

    木造3階建ての二世帯住宅です。

    家族の幸せがいっぱい詰まった

    家になるように心を込めて作っていきます。

    これからもよろしくお願いします。

     

     

    SIN Blog
  • わんわんわん

    update:2014.11.01

    わんわんわん。
    本日11月1日は、犬の日らしいです。
    月日が経つのが本当に早い(´A`)
    あっという間に、11月。
    このままいくと12月も年末もすぐそこ...
    1日1日を大切にしたいものです。

    ひとまずこのマスクをはずすことができるように
    早いところ風邪菌を撃退せねばです。

    みなさまも、くれぐれもご自愛ください。
    本日もみなさま、ありがとうございました。

    HOKANISHI Blog
  • 仕事の電話は、一分以内

    update:2014.11.01

     

    インターネットがこれだけ浸透し、メールやLINEなどのやり取りが多くなってきたが、

    それでもまだ電話は欠かせない存在だ。

    メールだけでは微妙なニュアンスが伝わらないことも多いし、

    電話のほうが文字として残らないので安心できるという人もいる。

    いづれにせよ、電話の価値はまだ健在なのだ。

    だからこそ注意しなければならないのは、マナーである。

     

    電話で嫌われる人は、話が長い人だ。

    電話をかけられた相手は、いつも取り込み中だということを忘れてはいけない。

     

    [ごめんなさい。お忙しと思いますので、結論からいきます!]

     

    これだけで相手は安心できる。

    さっさと結論を述べてしまえば、後は相手に身を任せばいい。

    相手が時間があって興味を持てば、長時間話し続けるかもしれない。

    相手に時間がなくて興味もなければ、短時間で終わる。

    それだけのことだ。

    電話というのは相手の時間に、卑しくも土足で入り込むこと。

    土足で入り込んだ上に、長時間話し込むと嫌われる。

    私も、常に気を付けている。

     

    TAHARA Blog
  • 同時進行

    update:2014.10.31
    現場が同時進行しているので、いろいろと追われている最近です。
    ブログの更新もままならず、すみません。
    SHIGEMATSU Blog
  • 在庫管理

    update:2014.10.31

    午前中に倉庫の棚卸をしました。

    以前より倉庫が広くなったので、

    在庫の管理もしやすくなり、

    在庫担当のスタッフも要領を

    憶えたお蔭で今までの半分くらいの

    時間でチェックする事が出来ました。

    現場でのロスや発注ミスを無くすことで、

    少しでも利益還元できます。

    お客様へのサービスも在庫管理が

    しっかりと出来ていれば安心してできます。

    今後も管理を徹底していきたいと思います。

    SIN Blog
  • 秋雑貨

    update:2014.10.31

    本日の朝一。
    目に飛び込んできた かわいらしい小物。

    柿❤ 手のひらにちょこんと乗るサイズの
    かわいらしい柿がふたつ(o´∀`o)
    朝からハートを鷲掴まれ、癒されました。

    こんな素敵小物のつくれる女子になりたい...
    U様に弟子入りさせていただこうかしら。

    本日もみなさま、ありがとうございます。
    明日から世の中三連休♪
    みなさま、良い週末をお過ごしください。

    HOKANISHI Blog
  • 進展状況報告

    update:2014.10.31

     現在状況報告

     

    ・ 鷹師町、 Y様邸、地鎮祭1日AM10:00開催の準備

     

    ・田上町、F様邸上棟1日PM4:30開催準備

     

    ・川上町、N様邸、土台式・足場準備

          

                                                    以上

          

     

     

    TAHARA Blog
  • 静かでした

    update:2014.10.30

    本日はスタッフの休みが重なり、

    事務所内が寂しい感じでした。

    週末には地鎮祭や上棟式が

    控えているので、

    滞りの無い様に準備していきたいと思います。

     

    SIN Blog
  • 家族会議にはたっぷり時間を!

    update:2014.10.30

     

    今日は、家づくりのポイントを参考にしてもらえればと思います。

    家づくりが決まると、すぐにでも建ててしまいたい。そんな思いにあふれます。

    しかし、ここでは、はやる気持ちをグッと抑えて、まずは建てたい理想の家について家族全員で話

    し合うことから始めて下さい。誰かが決めるのではなく、ほかでもない、ご家族固有の夢。

    ここにこそ、家づくりの出発点があります。

    家を建てる前に、家族それぞれの夢を話し合う。それも、たっぷり時間をかけて、遠慮なく自分の

    思い描く理想の姿を、できるだけ言葉にする。今の家はここが不満だ!こうしたい!ああしたい!

    ときにはお互いの理想が、火花を散らすかもしれません。予想外の希望が出てくることもありま

    す。けれども、ちょっとした思いつきや憧れの中に、大切なテーマが潜んでいたりします。

    出てきた意見やアイデアは、残らずノートに書き出して見て下さい。

    そこから、自ずと、ご家族共通のテーマが浮かび上がってくるはずです。最初は、漠然としたイメ

    ージがつかめれば十分です。

    私は、ご家族が腹を割って話し合う場を持つことがとても大切だと思います。それ自体が楽しい時

    間になります。一緒に家を建てるという、家族の一体感が生まれます。これが家づくりの原動力に

    なるのです。

    家づくりを難しく考えると、迷路に入り込んでしまうことが往々にして起こります。どこから家づ

    くりを始めたらいいのか。テレビや雑誌やインターネットなど、いろいろな情報があふれていま

    す。それもうんざりするほど、といってもいいくらいかもしれません。

    そこでまずは、今の暮らしを徹底的に見つめ、ご家族が目指す家とは何かを思い描く。私は、そこ

    に家づくりのスタートラインを置くことが一番の早道だと考えます。

    TAHARA Blog
  • パーティー

    update:2014.10.29

    昨夜はお施主様のお誘いで、

    とある会社のパーティーに参加しました。

    厚かましくも、スタッフ2名も一緒に参加して、

    楽しい一時を過ごさせて頂きました。

    異業種の方々と接する機会も少ないので、

    会場の雰囲気や接待の仕方など、

    とても刺激になりました。

    おまけに抽選会ではスタッフ2名が

    立派なお土産まで頂いて、

    本当に申し訳ないくらいでした。

    U様、昨日はありがとうございました。

    今後のご活躍を応援しています。

    SIN Blog
検索結果 3393件中971980件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 3401つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する