MENU
  • 建物の高気密化

    update:2017.03.13

    こんにちは!

     

     

    だんだんとあったかくなってきましたね!

    そろそろ電気ストーブもお役御免でしょうか。

     

     

    さて、最近「ZEH」の影響もあり建物の高断熱化がかなりのスピードで加速しています。

    各住宅会社がこぞってUA値をアピールしていますが、気密性が伴わなければ本当の意味での省エネ住宅は生まれません。

     

     

    例えば、冬場に厚手のダウンジャケットを着て外出したとして、

    ダウンジャケットに穴が開いていたらどうでしょう。

    きっと寒いに違いありません!

     

     

     

    家にも同じことが言えます。

    「断熱材をすごく厚くしているので、夏も冬も快適ですよ!」

    最近家造りを検討されている方は、よく聞く売り文句かもしれません。

    先ほどの例を参考にすると、ダウンジャケット=断熱材、ジャケットの穴=家の隙間です。

    いくら厚い断熱材を張っていても、隙間だらけの家ではその性能は発揮できません!

     

     

     

    高気密、高断熱が両立してこそ本物の省エネ住宅と言えるのではないでしょうか!

    でも高気密と聞くと、息苦しい、音が反響するなどのイメージを持たれる方がいらっしゃいます。

    前者に関しては、まったくの誤解です。

    高気密にすることで換気の性能が十分に発揮でき、部屋の隅々まで新鮮な空気を運ぶことができます!

    隙間が少ない家は、給気口から入ってきた空気がそのまま排気口へ流れやすくなります。(気圧の関係)

    後者に関しては、おそらく引渡しが終わってすぐの家具等を配置する前の状態で、感じられたものだと思います。

    たしかに高気密化することによって音の遮音性が高まりますが、

    それほど気密の高くない家でも何も置いてない状態では、反響はあると思います。(経験あり)

     

     

     

    長くなりましたが、高気密住宅はしっかりとした施工をしなければ、後々大変なことになる可能性があります。

    しかし、それさえクリアしてしまえば、メリットの多いものなのではないでしょうか。

    KATO Blog
  • 3.11

    update:2017.03.11

    2011年3月11日、東北地方太平洋沖で発生した地震は、

    津波とその後の余震による原子力発電所爆発

    という甚大な被害をもたらしました。

    当時、ニュースで津波の映像を見たとき、

    現実に起こっている事を理解できないほど

    驚いた事を思い出します。

    被災後、宮城県の女川町にボランティアに行きました。

    港や役場の現状はテレビで見た時よりも凄まじく、

    一瞬にしてたくさんの命を奪った自然の驚異に怖れを感じました。

    あれから6年が過ぎ、街並みは少しずつ復興の兆しが見えてきて

    以前の活気を取り戻しつつあり安堵します。

    それでも、まだ3万5000人という

    いまだに仮設住宅暮らしをしている

    人々の事を思えば不憫でなりません。

    薄れゆく記憶の中で、あの日の3月11日の事を思い出し、

    被害者の追悼と被災地への支援を続けていければと思います。

    SIN Blog
  • りんご酢

    update:2017.03.05

    こんにちは!

     

     

    この2、3年くらい朝起きるたびになんだか、顎が疲れているような感覚が続きました。。。

     

     

    歯医者さんに行ったついでに聞いたところ、どうやら歯ぎしりをしている人が良くそのような症状を感じられるとのこと。。。

     

     

    ただ寝ているときのしぐさなので、なかなか改善が難しいのです。

     

     

    マウスピースも試してみましたが、あの異物感がとても駄目でした笑

     

     

    歯が割れなければいいかと、ほぼあきらめていましたが、

    先日テレビ番組でびっくりする内容を取り扱っていました!

     

     

    なんと、歯ぎしりをする原因の一つに「ジェットコースター血糖」という症状?があるそうです!

     

     

    寝ている間は糖質はほとんど消費されず(エネルギーを消費しないため)、

    寝る前の食事で糖を摂取すると、インスリンが分泌されて血糖値を下げようとします。

    今度は下がりすぎた血糖値を上げるためアドレナリンを分泌、

    それをまた下げる、また上げる。。。の繰り返しのため、体はいっぱいいっぱいになります。

    それによって体が疲れた状態で目が覚めてしまったり、

    アドレナリンの分泌によって歯ぎしりや、発汗、悪夢などの症状につながるとのことです。

     

     

    上記の症状に心あたりがある方は、「ジェットコースター血糖」の可能性があるそう!

     

     

    改善策として、りんご酢を水で希釈して(りんご酢大さじ1に対して、水大さじ5)

    夕食前に飲むと、糖の吸収を緩やかにできるとのこと。。。

     

     

    早速昨晩試してみました!

     

     

    結果、歯ぎしりしたような顎の疲れはなく、

    何よりスムーズな目覚めにびっくりしてしまいました!!

     

     

    これからも継続していきたいと思います!

    KATO Blog
  • 同窓会

    update:2017.03.04

    昨日、高校の友人が東京から帰ってくるので、

    連絡が取れる同級生を集めてこじんまりとした

    同窓会に参加しました。

    人数は少なかったのですが、30年ぶりに会う友人が

    数名いて懐かしさで思い出話に華が咲きました。

    50歳を目前にすると、みんな体調管理や病気の話で

    盛り上がり、これからの人生をお互い健康で過ごそうと

    声を掛け合っていました。

    同じ世代を生きてきた仲間との再会は、長く会わなくても

    昔のままの友情で結ばれています。

    仲間達の元気な姿をみて励みになりました。

    SIN Blog
  • 来年度のZEH

    update:2017.02.27

    こんにちは!

     

     

    来年度のZEHに関して、新しい情報が出ましたね!

     

     

    このまま予算が通過すると、75万円の補助金給付になる予定だそうです。

     

     

    今年度と比べると、少し物足りなく映るかもしれませんが、

     

     

    ZEH対応住宅は高い断熱性能から、光熱費が削減できる傾向にあります。

     

     

    総合的に考えてオススメしていきたいものです!

     

     

    ぜひお気軽にご相談ください!!

    KATO Blog
  • 祝上棟!

    update:2017.02.26

    昨日、姶良市で上棟式がありました。

    今後、発展が期待される姶良市の

    閑静な住宅街にSin工房の健康と快適さを

    追求したお住まいを建築します。

    これまでに家造りを何度も断念されてきましたが、

    ご縁をいただいて数年をかけてこの地を選び、

    上棟の日が迎えられたことは、

    人生の中でも大きな出来事だと思います。

    健やかで幸福な暮らしのために

    心を込めて家造りに取り組んでいきますので、

    これからも末永くお付き合いお願いいたします。

    上棟、おめでとうございます。

    SIN Blog
  • 奄美大島

    update:2017.02.20

    先週の土日に出張で奄美大島へ行ってきました。

    先週は鹿児島も暖かい日がありましたが、

    奄美はもう春の日差しで上着を脱いでも

    すごせる程暖かい気候でした。

    透明度の高いエメラルドグリーンの海や

    殆んど人工的な物が無い亜熱帯植物の原生林など

    いたるところに自然が残されていて

    緩やかに進む時間と自然に癒されてきました。

    今回、ご縁を頂いたO様、おいしい鶏飯を御馳走していただき

    ありがとうございました。

    これからも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

    SIN Blog
  • ご縁

    update:2017.02.20

    こんにちは!

     

     

    最近、ありがたいことにショールームにご来場いただくお客様が多くなってきました!

     

     

    しかも私の地元である伊集院にゆかりのある方々ばかり!!

     

     

    地元の話で盛り上がったりして気が付けばだいぶ時間がたっていることも笑

     

     

    星ヶ峯ショールームはお問合せいただければ、ご自由に見学することができます!

     

     

    伊集院以外の方もお気軽にお越しください笑

    KATO Blog
  • 暖房について

    update:2017.02.13

    2月に入ってから寒い日が続いていますね。

    今日は、暖房器具について書きます。

    日頃何気なく使っている暖房器具ですが、
    大きく分けると、「対流式暖房」「伝導式暖房」「輻射式暖房」の3つに分けられます。

    ○対流式暖房
    空気を暖め、対流によって室内を暖めます。
    エアコン、ストーブ、ファンヒーターなどです。

    ○伝導式暖房
    発熱体に接して体を温めます。
    床暖房、ホットカーペットなどです。

    ○輻射式暖房
    本体から赤外線を拡散し、人の身体に直接熱を伝えます。
    蓄熱暖房機・ハロゲンヒーター・オイルヒーターなどです。

    弊社のショールームにある薪ストーブですが、これは輻射式暖房になります。

    大きな熱量で空気を暖めるのと同時に、遠赤外線を壁や床に蓄熱させますので、
    他の暖房器具に比べて、ダントツに暖かく、自然対流によるやわらかな暖かさを実感できます。

    冬の時期しか体験できない薪ストーブのある暮らし。
    ぜひ、ショールームにてご体感ください。

    SHIGEMATSU Blog
  • update:2017.02.12

    こんにちは!

     

     

    皆様昨日、一昨日の雪は大丈夫でしたでしょうか。

     

     

    私は坂之上に住んでいるのですが、

     

     

    かなりの大雪で出勤するのも一苦労でした。。。

     

     

    坂之上から降りてくると、慈眼寺あたりはあまり積もっておらず、

     

     

    改めて坂之上は高台にあることを認識しました!

     

     

    今年はもう雪は勘弁してほしいです。。。

    KATO Blog
検索結果 3393件中8190件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 3401つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する