MENU
  • 視力低下

    update:2015.01.18

     

    最近、パソコンの文字がかすんで見えづらくなってきました。

     

    いつも仕様しているメガネも私の視力にあっていません。

     

    「疲れ目なのか?年を取ると老眼が進行するのかなぁ?」と、これ以上視力低下することが本当に心配です。

     

    今日は、夕方に桜島も爆発していたし、ウォーキングをお休みして、

     

    近所のドラックストア―で目薬と、疲れ目用(ホットアイマスク)を貼って、ゆっくり休ませ

     

    たいと思います。

     

     

     

     

     

     

    TAHARA Blog
  • お年玉年賀

    update:2015.01.18

    お年玉年賀はがきの当選番号が発表になっていました♪

    お正月気分も抜けて、むしろ忘れた頃にくるわくわく感。
    当たっているといいなぁ〜(o´∀`o)
    1等は現金1万円なんですね。
    前はラジカセやウォークマン、TV等の電化製品だった気がします。
    なんとなく、「物ではなく現金」というのは寂しいですね。
    いえ、まぁ、現金のほうが、好きなものが買えて良いのでしょうがね ´・ω・)
    当たったら誰よりも大喜びするんでしょうがね ´・ω・)
    1等...当たったこと...無いのですがね ´・ω・)
    ...結局、負け犬の遠吠えという ♪

    昨日に続き、今日も少し寒い1日でした。
    みなさま、あたたかくして くれぐれもご自愛くださいませ。
    本日もみなさま、ありがとうございました。

     

    HOKANISHI Blog
  • 大自然の中で

    update:2015.01.17

    伊佐市の現場でお打ち合わせをしました。

    天気も良く車中はポカポカと春の陽気でしたが、

    伊佐市について車を降りたらやっぱりとても寒いでした。

    これだけ寒ければクアトロ断熱の効果絶大だと思います。

    大自然の中で薪ストーブを炊きながら、

    リビングで悠然と寛げば、何とも言えない

    至福の時間を過ごせる事でしょう。

    帰りにお施主様の畑で育った無農薬野菜を収穫しました。

    大きく育った大根は、しっかりと大地からのエネルギーを

    取りこんでいて、引き抜くのもひと仕事でした。

    今夜は自然の恵みを堪能したいと思います。

     

    SIN Blog
  • お久しぶりに...

    update:2015.01.17

    本日は、久しぶりにR君が事務所に遊びにきてくれて、
    色んなお話しができた1日でございました(o´∀`o)

    半年ぶりくらいでしょうか...。
    ブロックの積み方もレベルアップしていて...
    時計の針もしっかりよめるようになっていて...
    お子さまの成長ってすごいなぁ! と、
    お兄ちゃんってすごいなぁ! と、
    ふつふつと感じた次第でございます。

    R君、T君。また遊ぼうね ♪
    M様、いつでも、ぜひぜひ遊びにきてくださいね。

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    HOKANISHI Blog
  • ●デザインの良し悪し

    update:2015.01.17

     

     

    住まいのデザインについて、どんな考え方を持っているか。業者の家づくりの姿勢を見極める大きなヒントがあります。
    本当に優れたデザインには、仕立ての良いオーダーメイドの服のような機能美があります。生活によく馴染み年月とともに味わいや愛着が増してきます。
    流行や新しさは、時間とともに変化します。アピールするだけを狙ったデザインは飽きがくるのも早く、凝ってお金を掛けた分だけ、後悔も大きくなります。
    外観や空間のデザインは、住まいにとって、最も大切にしたいテーマの一つです。
    しかし、カタログに並んだ意匠をパッチワークのようにつなげていくことがデザインの仕事ではありません。デザインは、住み心地やご家族の個性を追求する中から生まれてきます。住宅の構造や基礎などの足腰をしっかりさせ、そこからご家族の暮らしを見つめ、長く住める快適な家をつくる。そいった誠実な家づくりの姿勢と結びついて、本当に優れたデザインは活かされます。
    住宅のデザインは、必ず「その家族によって」というオリジナルな性格を持っていきます。その意味で、住まいの
    デザインは、規格化や工業化とは馴染まない面があります。
    デザインだけで差別化が図られ、まるで一般の消費財のようにして売られる住宅があります。そこには、
    いろいろな「標準仕様」や「オプション」も加わります。これが自動車や電化機器ならわかりますが、何十年
    も住みつづける住宅ならお話しは別です。
    住まいのデザインを語るためには、その家族の暮らしを知ることが出発点です。私は、そのことをよくわかっている相手を選ぶべきではないかと思います。

     

  • ●現場での「監督能力」

    update:2015.01.17

     

     

    私は、これからは「施工の時代」だと考えます。
    施行には、家づくりの技術や技能、ノウハウのすべてが含まれます。
    この施工力を大きく左右するのが、施工現場の「監理能力」です。

    監理とは、簡単にいえば、最終的な実施設計の図面通りに工事が行われるようにチェック
    したり、支持する事です。設計図は、映画でいえば、原作やシナリオです。監理は、現場
    で作品を仕上げる監督の仕事にあります。
    このように、現場監理はお家づくりの重要な部分です。
    現場についての詳しいお話は、また次回解説したいと思います。

     

     

    TAHARA Blog
  • 車トラブル

    update:2015.01.16

    スタッフの間で車のトラブルが多発しています。
    ...といっても、タイヤのパンクですが。
    1日仕事をして、さて帰るぞ ♪
    というときに、パンクに気付くやるせなさ(・ω・`*)
    みなさまも、お気を付けくださいね。

    本日もみなさま、ありがとうございました。
    ...タイヤ交換を隣で見させてもらったのですが、
    自分で整備ができるというのは、素敵ですね。
    (ちょっぴり楽しかったのは、ひみつです。)
     

    HOKANISHI Blog
  • 業者会

    update:2015.01.15

    今日は今年初めての業者会です。

    業者会を発足して三年目になります。

    会長はじめ役員の任期が二年なので、

    今年から新体制での業者会になる予定でしたが、

    会長さんから、継続して業者会を盛り上げて

    行きたいとの申し出があり、引き続き現体制で

    業者会を運営する事になりました。

    現場の安全、環境向上にも業者会の結束が大切なので、

    安定した運営の為にも継続して役員をお願いいたしました。

    今後も業者とスタッフが切磋琢磨し、

    品質向上、安全等に取り組んでいきたいと思います。

    今回から会場が事務所近くの公民館になったので、

    それはちょっとラッキーです。

    SIN Blog
  • 瞬間。

    update:2015.01.15

    ふとした瞬間に、桜島ライブカメラを見てみると...

    虹が出ていました(●´∀`●)
    どうやら前後3〜5分の間の1コマだった様子。
    なんとなくラッキーな瞬間でございました ♪

    さて、本日は、月に1度の協力会の日。
    真剣にお勉強してまいります。
    本日もみなさま、ありがとうございました。

    HOKANISHI Blog
  • 薪ストーブ

    update:2015.01.13

    打ち合わせルームに薪ストーブを設置しました。

    当初の計画では薪ストーブを設置する予定じゃ

    ありませんでしたが、実際に設置してみると

    その存在感の大きさに改めて納得しています。

    初めての火付けを行い、遠赤外線の温かさと

    炎の立ち上がる様は、なんとも心地良い

    空間を醸し出してくれます。

    薪割りや燃料の調達など面倒な所もありますが、

    それも慣れてくれば苦にならないかもしれません。

    これから少しずつ使いこなしていきたいと思います。

     

    SIN Blog
検索結果 3154件中611620件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 3161つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する