MENU
  • 売家

    update:2017.12.05

    こんにちは!

     

    今日はかなりの冷え込みでしたね。。。

    家の中で寒さを感じるのは何とも切なくなります。。。

     

    最近通勤路沿いの団地で、比較的築浅の戸建てが売りに出ていました!

     

    まだ建てたばっかりのはずなのに、なぜ手放さなければならなかったのでしょうか。。。

     

    お仕事やご家族の事情などいろいろあると思いますが、

    絶対に避けなければならないのが、「住宅ローン破産」です。

    この「住宅ローン破産」は決して少ないものではありません。

    信頼のおける銀行の審査に通ったはずなのに、なぜこのような「事故」が起こるのでしょうか。

     

    それは「借入可能額」と「支払可能額」のギャップにあります。

    借入可能額は年収をもとにいくらまで借入ができるかというものです。

    銀行さんや住宅メーカーの営業さんが年収を確認するのはこのため。

    対して「支払可能額」は家計に月々いくらの収入と支出があり、

    その中から住宅ローンへいくら支払いを充てられるかというものです。

     

    住宅ローン破産をする可能性が高いのは前者で判断をした場合です。

    同じ年収でも家庭によって、保険額や教育費、雑費など支出は十人十色なはず・・・

    それなのに同じ物差しで判断をするのは違和感を感じませんか?

    そのため本当に大事なのは支払可能額を把握すること!

     

    家づくりは何のために行うのでしょうか。

    きっかけはいろいろかもしれませんが、行きつくところはご家族の幸せだと思います。

    それなのに「背伸びをした家づくり」で支払いが苦しくなって家を手放すことになっては、

    家づくりは失敗だと思います。

    そのため、今家づくりを検討されている方には、

    「支払可能額をつかむこと」を第一におすすめいたします。

     

    Sin工房では第三者のファイナンシャルプランナーによる「ライフプランニング」をオススメしております!

    支払可能額の検討はもちろん、将来にわたっての家計の状況のシミュレーションもできます!

    無料でご紹介しておりますので、お気軽にご相談ください。

    スタッフブログ
  • 真っ黄色。

    update:2017.12.04

    数年前から気になっていた場所。
    垂水市の千本いちょう。
    ついに、ついに、行ってまいりました。

    真っ黄っ黄で囲まれて...
    これは...運が上がるのでは...宝くじ買おうかな...
    なんて。そんなことは考えていませんよ(*´∀`*)笑
    とにかく、一度は行ってみるべき!!
    元気を分けて貰えるような、素敵な場所でした。
    みなさまもぜひ。

    12月に入り、いよいよ寒さも厳しくなってまいりました。
    日々、私もガタガタ震えております。
    みなさま、くれぐれもご自愛くださいませ。
    本日も、良い1日になりますように。

    スタッフブログ
  • 12月になると。。

    update:2017.12.02

    今年も最後の月。12月になりましたね。

    2〜3日暖かかったと思っていたら、急に

    冷え込み、今日はすっかり寒空に。

    寒暖の差が大きいと体調を崩しやすくなり

    ますので、皆様もお気を付けくださいませ。

     

    さて、我が家では年末に向けて、少しずつ

    お掃除を始めているところです。

    整理収納アドバイザーといたしましては、毎日

    しっかりと整理整頓できていると言いたい!

    のですが、行き届かないことも多くこの時期

    になるとすべてをひっくり返して再点検して

    います。本棚も押入れも何もかもを出して、

    家具も移動しての大掃除。

    ありがたいことに、今の家に住み始めてから

    衣類のカビや家具の後ろの埃、壁の汚れなど

    がないので、本当に助かっています。

    整理収納のお仕事のお話を頂くのも多くなる

    この時期。片付けがうまくできる習慣がつくと

    違うことが見えてくるかもしれません。

     

    インテリアコーディネーター
  • 侍ジャパンU-15

    update:2017.12.01

    先日お施主様から、御子様が侍ジャパンのU-15代表に選ばれたという

    とても嬉しいご連絡をいただきました。

    建築中にまだ小学生の野球少年だったお子様の為に、

    トレーニングルームや練習グランドを造って熱心に

    サポートされていた御施主様の事を思い出し、

    立派に成長されたお子様の姿が誇らしく

    頼もしく思え嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

    これからまだまだ伸び盛りなので、

    益々活躍できるように心から応援したいと思っています。

    未来のメジャーリーガーを目指して頑張って下さい!

    SIN Blog
  • 門司へ!

    update:2017.12.01

    こんにちは!

     

    先週、大学の恩師からの頼まれごとで下関、門司に行ってきました。

     

    大学時代、下関に住んではいたもののあまり門司を満喫する機会がありませんでした。

    そこで今回は門司港のホテルに宿泊してレトロ街を散策!

     

    アインシュタインが宿泊した「旧門司三井倶楽部」を見学したのですが、

    本格的な西洋建築に圧倒されっぱなし。。。

    幾度の改修を経ていると思われますが、床の軋みは歴史を感じるものでした。

     

    アインシュタインが宿泊した部屋には直筆?の手紙も展示してあり、

    歴史上の偉人と繋がれたような今までにない不思議な感覚に陥りました。

     

    建物の構造については、ヨーロッパの木造と石や漆喰を組み合わせ充填する工法、

    ハーフティンバー様式でつくられていて、窓は単層ガラスでしたが思ったほど寒くはなかったです。

    時間の関係で20分ほどしか見学できませんでしたが、感じるものが多い建物でした。

     

    門司港にはこのほかにも多くの西洋建築が残存しており、

    景観法で街並みを壊さないようにエリア内のファミリーマートは看板が茶色であったり、電線が埋設してあったりと雰囲気も楽しめます!

     

    皆さんも門司港に行かれた際にはぜひ足を運んでみてください!

    KATO Blog
  • 行ってきました

    update:2017.11.17

    東京ビックサイトでのJAPANTEXへ行ってきました。

    毎年、行ってみたいなぁと思いつつ、行けてなかった展示会。

    今年こそは!と奮起。友人のインテリアコーディネーターとの

    2人旅となりました。

    目的は2つ。

    1つ目はJAPANTEXで気になる商材のカタログを請求すること。

    丁寧にブースを見たいけど、数が多すぎて大変なので、名刺交換

    させて頂いて、カタログを送っていただき、ゆっくりとみようと

    いう作戦です。それだけでも足が痛くなるほど歩いて、たくさん

    のカタログが送ってくることになっています。

    驚いたのは、思った以上に中国や台湾などの企業の出店が多い

    ことです。英語ができないと交渉もできず。。トホホです。

    素敵な商材をたくさん見つけましたので、今後のお仕事に活かし

    たいと思います。

    高校生のデザインコンテストの作品を見ました。高校生の頃に

    こんなにインテリアに興味を持ってくれているなんて!(^^)!

    これからが楽しみですね〜

    もう一つは国立新美術館で安藤忠雄展へ行くこと。

    光の協会を1/1で再現してあると、限りなく実物に近いもの。

    お天気にも恵まれて、光が力強くしなやかに抜ける姿をみること

    が出来ました。15日のギャラリートークに安藤先生が来られる

    ことになっていてましたが、行けず、お会いすることはできません

    でしたが、ゆっくりとこれからの建築を考え、建築に触れることが

    できました。もう少し頑張ってみよう。そう思います。

     

     

    インテリアコーディネーター
  • 今年も・・・

    update:2017.11.14

    こんにちは!

     

    朝のニュース番組で今年も残すところあと7週しかないと言ってました!

    最近は本当に時間が過ぎるのが早く感じます。。。

     

    さて空気が乾燥する季節、インフルエンザが流行の兆しを見せています。

    毎年ブログで書いている気がしますが、室内の湿度環境には気を付けましょう!

    暖房器具を使うと、温度だけが上がり空気中の水分量はあまり変化がありません。

    そうすると飽和水蒸気量に対する水分量が少なくなって乾燥している状況になります。

    さらに肌の水分も空気中に奪われて肌が乾燥します。

     

    ちなみに外の空気の乾燥は太平洋側の地域でのお話です。

    日本海側には、シベリアから日本海の水分を多く含んだ気団が流れてきます。

    その気団は日本海側に多くの雪を降らせ、太平洋側に流れてくるころには水分の少ない空気になります。

    先日「POLA」さんが発表した美肌県ランキングで、日本海側で雪国の都道府県が上位にきているのは関係があるのかもしれません。

     

    話がそれましたが、湿度を管理する際は「絶対湿度」つまり空気中の水蒸気量に注意をしてください!

    気温が低くなれば、水蒸気量が少なくても相対湿度が高くなる可能性があります!

    市販で絶対湿度を計測できる時計も販売されているので、検討されてみてもいいかもしれません。

     

    適切な湿度環境を保ち、健康な冬を過ごしましょう!

    KATO Blog
  • 意外なデータ

    update:2017.11.12

    家造りを始める時に何を重要視しますかという質問で、

    建物の価格、工法、耐震性、間取り、デザインという

    回答のデータがあります。

    意外と健康について考える人が少ないようですが、

    健康な人に健康な家造りは漠然として実感がないのかもしれません。

    家造りで価格や安全性、設計を重視することは大切です。

    ただ、それだけに重視してしまえば家造りに失敗してしまう事が

    あるのは事実です。

    建築ブームのおり、早く安く出来る家造りがもて囃されましたが、

    結果的にはシックハウス症候群という現象がおこり、

    建築基準法で24時間換気システムが義務化されたり、

    建材や接着剤の有害物質が規制される事になりました。

    それでも、全てが無くなった訳ではありませんので、

    未だにシックハウスに悩まされている人達がいます。

    新築を建てて1年も経たないのにシックハウスで体調をくずし、

    室内環境を改善して欲しいと相談にこられる方も後を絶ちません。

    実際、多額の住宅ローンを抱えて大改装をする事は

    不可能に近いことです。

    そんな事にならない様に、家を建てる前に健康のことも

    考えて欲しいと思います。

    健康な家造りは空間環境と断熱、両方が大切です。

    どちらか一つでは中途半端で健康とは言えません。

    一日の1/3を過ごす家ですから

    いつまでも健康に暮らせるように造って欲しいです。

    SIN Blog
  • 土地は意外と・・・

    update:2017.11.10

    こんにちは!

     

    皆様「SUMIKA」という雑誌をご存知でしょうか?

    鹿児島建設新聞さんが発刊されている鹿児島県内の住宅情報雑誌です!

    年に2回発刊されており、先日最新号である17号が発売しました。

    弊社も記事を掲載しているので、書店、コンビニで見かけたら手に取ってみてくださいね!

     

    さて家づくりを始める方の多くが土地からお探しという方が多いです。

    しかし最近は相続などで土地をお持ちの段階からご相談をうけることも増えてきました!

    土地探しというのは家づくりにおいて、金銭的、時間的なウエイトが大きいです。

    それを考えると土地をお持ちの方は、優位に計画が進められそうですよね!

    事実そうなのですが、中には逆に時間やお金がかかってしまうことがあります。。。

     

    土地を購入される方は不動産屋さんや工務店さんからご提案を受けることが多いと思いますが、

    その場合「ある程度建築に不都合がないものや、不都合があってもその説明を受けたうえでのご提案」となることがほとんどです。

    そのため土地が気に入れば比較的スムーズに計画がすすんでいきます。

     

    しかし、相続などで土地を承継した場合はお客様自身で建築できるものだと判断をして、

    計画をスタートする方が少なからずいらっしゃいます。

    例えば、一見普通の住宅用地に見えても「農地」である場合には届け出もしくは許可申請が必要です。

    やっかいなのは許可申請の場合、自治体にもよりますが2か月から3か月ほど時間がかかります。

    許可が下りなければ工事に着手できませんので、時間的にロスが生じます。

     

    今度は土地と道路に高低差がある場合です。

    この場合車の駐車位置や玄関の出入りが不便になりがちで、

    それを解消しようと思うと、盛土や切土、それに伴うブロック工事などが必要になり、

    時間的金銭的なロスが発生します。

    他にも上下水道、敷地境界、電線、道路状況等々。

     

    しかしこのような問題は稀なことではありません。

    大事なのは「どのタイミングで気づくか」です。

    計画を始める段階で気づいたのならそれを加味して計画を進めていけば良いため、

    そんなにストレスではありません。

    しかしある程度計画が進んだ段階で気づいてしまうと大幅な計画変更が必要になる可能性があります。

    場合によっては「建築が不可能である土地」ということもあります。

    そうなってくるとそこからまた気分を盛り上げるのは難しいですよね。。。

     

    Sin工房では土地をご紹介することはもちろんのことですが、

    お持ちの土地の敷地調査をお手伝いしております。

    建築を予定している方はこの機会にぜひご相談ください!

    KATO Blog
  • 奄美大島に感謝!

    update:2017.11.05

    奄美大島での工事が無事終わり、

    お客様へのお引き渡しも済みました。

    完成までの約二週間は、奄美大島に滞在し、

    現地での手配に追われていました。

    その間、台風22号にも遭遇し、

    奄美の台風の威力にビビりながら一晩過ごし、

    一生の内で二度はないと思われる体験も出来ました。

    二週間の滞在で、奄美大島の地理や文化も知る事が出来て、

    今度行くときはちょっとしたガイドも出来そうです。

    身近な期間でしたが地元の業者さんとの協力や

    御施主様のご厚意によりSin工房の家を建てる事が出来て

    心から感謝しています。

    また機会があれば大自然に恵まれた奄美大島で

    仕事が出来たら光栄です。

    本当にありがとうございました。

    SIN Blog
検索結果 3393件中4150件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 3401つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する