MENU
  • 長野研修2

    update:2014.08.23

    昨日まで長野県で住医学研究会の勉強会でした。

    一日目は生体エネルギー技術を利用した

    電気を使った実験をしました。

    丸ノコと自動カンナを使った実験で、

    一般的な電気と違い、生体エネルギーの電気は

    音も静かで切り口も温度が低くツルツルと

    滑らかな切り口になります。

    実際の建築現場に利用できると、

    現場の効率も上がり、環境も良くなるだろうと

    思われるので、実用化になれば良いなと思います。

    二日目には国交省で取り組んでいる健康と住宅に

    ついてのアンケートを住医学研究会で実施する

    ことの報告がありました。

    年間500件を対象に実際に「0宣言の家」に住んでいる

    お施主様へ様々なデーターを取ってもらい、

    住宅と健康の関係性を立証しようという画期的な取り組みです。

    データー収集には数年の時間が掛かるようですが、

    実際にデーターが揃えば私達の家造りが本当に

    健康に良い事が立証されるので楽しみです。

    これからお施主様のご協力をお願いしたいと思います。

    SIN Blog
  • 自動下書き

    update:2014.08.23
    TAHARA Blog
  • 処暑

    update:2014.08.23

    処暑をむかえ、暑さのピークも峠を越し、

    朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。

     

    そんな本日、8月23日。

    鹿児島の大イベント「サマーナイト大花火大会

    きっと、埠頭付近は渋滞になっているのでしょうね...。

     

    せっかくなので、見たい!

    現地まで行く気力は...あまり沸かないので、

    遠くから眺めながら!夏の終わりを感じたい!

    な、と(*^_^*)

     

    みなさまもお出かけされるのでしょうか。

    渋滞に巻き込まれないように...

    くれぐれもお気をつけて。

    そして、楽しまれてくださいませ♪

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    良い週末をお過ごしください。

    HOKANISHI Blog
  • 夏には、この曲が最高(>_<)

    update:2014.08.22

     

     

    私が、仕事を終え電車通勤でよく聞く曲は、真夏の夜の花火を見て、

     

    ピッタりの曲、「フジファブリック」が歌う、「若者のすべて」です。

     

    志村正彦さんが作詞・作曲で、この曲の最後のサビに出てくる

     

    「・・・・最後の最後の花火が終わったら、僕らは変われるかな同じ空を見上げているよ」♪

     

    のフレーズが最高です(^O^)

     

    懐かしいような叙情感、心の奥から込み上げる想い。 2007年にリリースされた名曲シングル群のなかでは、

     

    一押しの一曲です。

     

    一度、聞いてみてください。

     

    若者のすべて フジファブリック - 歌詞タイム

    TAHARA Blog
  • ほっこりするお土産を...

    update:2014.08.22

    N先輩に先日頂いた...旅のお土産。

    ほめ言葉のシャワー

    なんとも可愛らしい冊子でございます。

    中を開いてみると...

    開いてみると

    ほめ言葉がいっっっぱい (o´∀`o)♪

     

    これ、自分が言ってもらえたらうれしくなる言葉を

    小さな折り紙1枚にひとつずつ書いて

    かごに集めて、よくよく混ぜて

    目の前にいる誰かに心を込めて送りあう

    そんな、ほめつほめられつつな

    何とも優しい場で生まれた言葉たちだそうです。

     

    読んでいると、ほっこり優しくなれる気がします。

    最近、ほめられ &  ほめ てるかなぁ...と

    あらためて考えた次第でございます。

    N先輩。素敵なお土産をありがとうございます。

     

    本日もみなさま、ありがとうございました(*^_^*)

    ほっこりしたい方は...お声掛けくださいませ。

    HOKANISHI Blog
  • 不思議な現象...?

    update:2014.08.21

    先日に引き続き、虹のお話を...♪

     

    昨日、運転中に見た虹です。

    20140820_110124

    建物が少し...邪魔ですが、

    手前の雲と、奥の雲との間に、短い虹が出ていました。

    よくよく見ると、逆さ虹?のような。

     

    環水平アーク?彩雲?

    詳細は分かりませんが...

    最近のお天気は、降ったり止んだり。

    虹発生に抜群の空模様なのでしょうね(o´∀`o)

     

    もしかしたら今日も見れるかも...!

    きょろきょろしながら帰ってみようと思います。

     

    皆様も、ぜひぜひ探してみてください。

    くれぐれも運転中のわき見にはお気をつけて ・∀・)ゝ

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    HOKANISHI Blog
  • 長野研修

    update:2014.08.21

    今日、明日と長野県で研修です。

    暑い鹿児島を抜け出して涼しい長野へ

    涼みに行きます。

    これがバカンスなら良いのですが、

    移動だけで6時間掛かるので、

    着いた時にはもうクタクタになります。

    それから夕方までみっちりと講話があり、

    夜は全国の仲間と懇親会です。

    なかなかのハードスケジュールですが、

    折角行くのでしっかり勉強してきます。

    SIN Blog
  • 資金計画のご案内

    update:2014.08.21

     

     

    8月24日(日)、ファィナンシャルプランナー木之下 勉 氏による、

     

    資金計画セミナーをLIXIL ショールーム 会議室で14:00〜16:00

     

    開催いたします。 予約制:限定5組 参加無料です。

     

    住宅ローン、不動産、税金、保険関係、年金等をいろんな問題を総合的に分析

     

    し、将来の資金つくりをライフプランニングしていくセミナーです。

     

    現在、資金計画に興味のある方や、一度お話を聞いてみたい方は、

     

    是非会場に御越し下さいませ。

    TAHARA Blog
  • 内断熱

    update:2014.08.20
    弊社が、[神様が宿る家]で使用している、[セルローズファィバー]について、 ポイントをご説明します。 私たちが、生活をしていてもっとも心地よい温度、湿度はどのくらいでしょ う。人にもよりますが、温度がだいたい24度前後で、湿度が50〜60%くらいで しょうか。これ以上湿度が高くなると肌がべとつき、不快に感じてくると思い ます。セルローズファィバーは、湿度が高い場合、70〜80%のときには湿気を 吸い、また湿度が低すぎるときは吐き出してくれる性質があります。 それはなぜかと言うと、セルロースファィバーとはその名の通りセルローズ [木質]ファィバー[繊維]のこと。木には天然の調湿性能が備わっているのです。 そのセルローズファィバーを柱と柱の間にパンパンになるまで吹き込んでいき 、35坪ほどの家であれば約1.5tくらいになります。1.5tのセルローズファィバー がどのくらいの湿気を閉じ込めておけるかというと、約9000kgです。それだけ の容量が確保できれば壁内での結露はまず発生しません。構造体も湿気から 守られ、家も長持ちし、そして、結露を起こさないことにより、家の中のカビ 菌の繁殖を抑えてくれる効果があります。
    TAHARA Blog
  • 歓迎会

    update:2014.08.19

    雨が降ったり晴れたりと忙しい天気です。

    お蔭で湿度も上がりとても蒸し暑い一日でした。

    今日は新人重松の歓迎会なので、

    この天気なのでビールが美味しいでしょう。

    スタッフ達も汗びっしょりで帰って来たので、

    おいしい酒を飲んでコミュニケーションを

    計りたいと思います。

    SIN Blog
検索結果 3393件中11811190件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 3401つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する