MENU
  • ヒアリング

    update:2014.09.15

    午前中、お客様の家に現調とヒアリングに行きました。

    築35年のお家に、ご両親と家族7人でお住いという

    ことで、子供達の成長に伴って部屋が狭くなった

    のを切っ掛けに、建て替えをご検討だという事でした。

    断熱材も入っていないお家で、冬は外よりも寒い

    という状態なのでどうにか出来ませんかとお悩みでした。

    私達がお勧めしているクワトロ断熱の家は、

    今までお住いになった方から、暖房器具があまり要らず、

    光熱費もだいぶ安くなったと喜んでいただいています。

    医学会の発表でも断熱材と健康の密接な関係が

    データーとして報告されています。

    新しく造る二世帯住宅では、家族が素足で動けるように

    夢をかなえて欲しいと思っています。

    SIN Blog
  • 席替え

    update:2014.09.15

    先日、事務所の配置換えを行い

    私のデスクも移動しました。

    学生以来の、ひさしぶりの席替えです(*^_^*)

     

    窓際のお気に入りの席だったのですが...

    2つ隣に移動して事務所の中央に。

    いまだにあまり慣れていないようで

    今朝も前の席に荷物を置いて怒られ方でした。

    くせって怖いですね ;´д`)

     

    早く、今の場所に慣れねばです!

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    ちなみに、前の席、窓際だけあって

    冬の寒さがちょっぴり身に染みるのは...

    今座っている方には内緒です(o´∀`o)♪

    今からの時期、風邪をひかないようにね。Sさん。

    HOKANISHI Blog
  • 原点に戻る

    update:2014.09.15
    昔の家づくりは、大工の棟梁がすべて責任を持って請け負っていた。家を建て る前に建築士とよく話し合い、どんな家をいくらで建てるかという設計と見積 りを出す。次いで、現場では大工や職人に指示して仕上げ、建てたあとも、建 築士から[ここがちょっと]と声がかかれば、すぐに駆けつけて手直しする。 [あの棟梁がいるから間違いない]と建築士は全幅の信頼を置き、安心して住ん でいられました。だからこそ、家も長持ちしていました。ところが、近年分業 化の伸展によって、効率的な住宅の大量生産システムが増えてきた結果、その 時に努力を怠った大工や工務店工程の一部を担うだけの下請・孫請の座に追い やられることとなってしまったのです。そのために、仕事に対するやりがいや 喜びが持てなくなり、また、技術を磨こうとする精進の心や、建築士に対する 感謝の気持ちも薄れたのではないのでしょうか? どんなに時代や技術が進歩しても、家をつくる主体はあくまで、【人】 である。設計士や大工などの作りてが、お客様の家族の幸せそうな顔を思い 浮かべながら仕事をするのと、下請として元請の指示で義務的に仕事をするの のでは、同じ家を建てても仕上がりが違ってくるのは想像に難くない。お客様 が喜び、職人も喜ぶ姿を目指して原点に戻って考えなければならにと、最近 そう思います。
    TAHARA Blog
  • 構造見学会

    update:2014.09.14

    心配していた雨も降らず、日置市で開催した

    構造見学会はたくさんの御来場者に

    お越し頂きました。今回は左官の

    外壁作業も見学する事が出来たので、

    皆さん興味津々と見学されていました。

    遠くは指宿、伊佐市からのお客様も

    いらっしゃって感謝するあまりです。

    T様本日はご協力ありがとうございました。

    今後とも宜しくお願いいたします。

    SIN Blog
  • 20歳です。

    update:2014.09.14

    今月16日は次男の20歳のお誕生日です。

    小さい頃から無邪気で物事を深く考えないようでいるのに

    以外に細かいことを気にするところがあり,傷つくことも

    多かった次男です。

    しっかりした兄と2歳違いということで,小・中・高と学校の

    先生から比べられることもあり,反抗したりしたことも。。

    その度に,自分らしく生きてほしいなと思っていました。

     

    川内で寮生活をしている次男の為に,16日の夜はお祝いを

    してあげたいと思います。

    これから先は,特に自分の行動に責任を持っていってほしい

    と願う母なのでした(#^.^#)

    インテリアコーディネーター
  • 構造見学会in伊集院 無事終了♪

    update:2014.09.14

    構造見学会 in 伊集院

    無事に開催することができました(*^_^*)

    20140914_095740

    ご参加くださいました皆様にも、大好評!

    構造部分を実際に触れていただき、

    完成見学会とはまた違った、ご感想を沢山頂けました♪

     

    しかも本日は、左官職人さんの...

    20140914_095941

    真剣な職人っぷりを見ることができるという特典付!

    お子さま方の、真剣な、興味津々に見つめる視線が

    何よりもかわいかったです(*^_^*)

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    次回のイベントは...また後日ご連絡させていただきますね。

    3連休中日、みなさま、良い休日をお過ごしくださいませ。

    HOKANISHI Blog
  • 構造見学会

    update:2014.09.14

    今日は伊集院の方で構造見学会を開催しました。
    建設途中の住宅をお見せするのは、当社の住宅の構造がよく理解して
    いただけるからです。
    伊集院近辺はもちろん、鹿児島市内から遠いにもかかわらず、
    来ていただいたお客様に感謝です。

    SHIGEMATSU Blog
  • 価値観

    update:2014.09.14
    映画の世界には、低予算でできた名作がたくさんあります。 低予算でも、テーマや構成、脚本がしっかりした作品には、巨額の制作費をか けた大作にはない魅力があります。 私は家づくりにも同じことがいえると考えています。 お金がかかった、立派に見える家が、必ずしも良い家ではない場合がありま す。見た目の派手さの裏に、欠陥や不具合が隠されてるケースもあります。逆 に、低予算で建てた良い家はいくらでもありますし、一見、地味ながら、快適 さがいっぱい詰まった家もあります。 こうした点にこそ、私たちプロの大きな責任ややりがいが生まれます。 お金をたくさんかけなくても素晴らしい家を実現すること、それが家づくりの 醍醐味でもあるのです。 [どこに、どれだけお金をかけるか]つまり、どの部分を優先して、どの部分 で削るのか。それを家づくりの前提にすることで、大きな枠組やシナリオが 自然に浮かび上がります。 決して、コストをかけて上質な家な家をつくることを否定しているのではなく 、コストを抑えながら[良い家]をつくる手腕もまた、同社のお客様に対する 真心を第一に、会社全体で取組んでおります。
    TAHARA Blog
  • 現場の意見

    update:2014.09.13

    今朝は少し肌寒さを感じて目が覚めました。

    これから日に日に涼しくなっていくのでしょうか。

    明日は構造見学会なので良い天気に

    恵まれる事を祈っています。

    T様、明日は宜しくお願いいたします。

    久しぶりに現場まわりをしました。

    生憎の天気でしたが、職人の方達は

    黙々と作業をしていました。

    たまには現場で職人と会話を交わすことも

    コミュニケーションをとるためには、

    大切な事だと思います。

    良い家造りの為に同じ思いを共有したいと

    考えています。

    SIN Blog
  • 今日からは3連休。

    update:2014.09.13

    15日が敬老の日の為,世間では3連休の方も多いのでは?

    今日からのお休みということもあり,イオンは大賑わいでした。

    お昼を食べようと思いましたが,どこも一杯で。。

    結局,SUBWAYのサンドイッチを食べました。美味しかったですが。。

    ちょっと物足りない感じがするので,今から美味しいものを食べに

    行ってきます。

     

    3連休気分を少しでも味わってきます(#^.^#)

    インテリアコーディネーター
検索結果 3393件中11011110件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 3401つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する