MENU
  • 豪雨

    update:2020.07.05

    昨日の豪雨で熊本の人吉や八代に

    甚大な被害が及びました。

    ニュースに映し出されている映像をみると

    濁流の凄まじさに恐怖を感じるばかりです。

    数年前に泊まったホテルや神社が

    跡形もなく悲惨な姿で映し出されると

    自然豊かな綺麗な渓谷を思い出し

    悲しく憂鬱な気持ちになります。

    コロナウイルスで疲弊した観光地に起きた

    悲劇を悼み、早期復興を心より祈念し

    お見舞いを申し上げます。

    SIN Blog
  • 施工写真をアップしました! お家が出来るまでをご確認ください!

    update:2020.06.29

    Sin工房のお家が出来るまで

    【ダブル配筋基礎、外断熱施工】

    配筋をダブルにすることで地震に強い家が出来ます。

    外基礎断熱で家の断熱効果があがります。

     

     【免振金物施工】

    免振金物を土台下に敷き詰めて地震の揺れを抑えます。

     

    【建て方、二重屋根構造】

    屋根を二重に造ることで通気が取れ断熱効果があがります。

    断熱材には遮熱効果のあるものを使用し夏の暑さも防ぎます。

    下屋根の上に野地板を施工します。

    野地板の上にルーフイングを敷いて防水します。

     

    【瓦工事】

    屋根は陶器瓦により断熱性能と耐久性をあげます。

     

    【外断熱工事、外壁塗装工事】

    耐力壁にモイスを使用、防水シートのタイベックの上から断熱材を貼ります。

    下地に樹脂モルタルを塗り樹脂製のメッシュシートで囲むことで

    継ぎ目がなく外壁の耐久性を高めます。

    仕上げ材は天然素材のアクリル100%塗料により耐久性・耐候性に優れ

    高弾性、透湿性もある塗料を使用します。

     

    【内断熱、内装工事、漆喰塗工事】

     

    新聞紙などを再利用した断熱材セルロースファイバー

    断熱性能はもちろん防湿、防音、防虫効果も優れています。

    断熱材吹込みは大工による手作業のため隙間なく万遍に吹き込まれます。

    断熱工事後、気密測定を行い隙間が無いか確認します。

    内部仕上げ工事、造作棚や家具など大工の手作業で出来上がります。

    内部壁には調湿、浄化作用のあるスペイン漆喰を左官職人が

    手作業で塗っていきます。

     

     【VOC検査】

    空気中に化学物質が無いか採取し検査機関にて検査します。

    お施主様が安心して暮らせるために確認します。

     

     

    自然素材と断熱性能の高い素材により

    快適で安心できる住まいをご提案いたします。

    お知らせ
  • 動画

    update:2020.06.28

    三男の同級生が動画クリエイターとして

    活動を始めたので、会社のイメージ動画を

    作成してもらいました。

    ショールームにドーローンや機材を持ち込み

    色んな角度から撮影し面白い動画が出来ました。

    動画の中で人の動きがあったほうが良いという事で

    急遽撮影されることになり、

    言われるままに取って貰いましたが、

    動画を見るたびに恥ずかしくて凝視できません。

    次回からはモデルさんを頼みたいと思います。

    それにしても、技術の進歩と若い人の感性に

    驚かされるばかりです。

    動画はインスタグラムに配信されていますので

    ご興味のある方はご覧ください。

    Sin工房インスタグラム https://www.instagram.com/p/CB78471Ahmq/

    SIN Blog
  • 久しぶりにタカラショールームに

    update:2020.06.28

    コロナの影響もあり、ほとんどのメーカーショールームが

    お休みや完全予約制となっていましたので、この時期に、

    行くことがすっかりなくなっていました。

    昨日は久しぶりにタカラさんのショールームに行きました。

    今回のお客様は借家をリフォームすることにされていて、

    お風呂と洗面台をタカラさんで決めて下さっていたので、

    色決めのためのご案内でした。

    入口を解放したまま、手の消毒のこと、仕切り板、マスク

    などは前とは違っていますが、思ったよりも予約が入って

    いるようでした。よかった!(^^)!

    リフォーム工事は前段階の準備が大切です。

    お色もいい感じにお選びいただいたので、完成を楽しみに

    したいと思います。

     

    スタッフブログ
  • 頑張りました!

    update:2020.06.26

    昨年の目標だった“コーヒーコーディネーター”を

    取りました!(^^)!

    なかなか課題を提出することができずに、やっと

    って感じでしたが、目標を達成することができて

    よかったです。

    お勉強中は大好きなコーヒーの歴史や理論、焙煎

    に関すること、店舗経営についてまで楽しく学ぶ

    ことができました。きっかけは、夫の健康検定で

    資格を取る勉強を始めたことでした。根が真面目

    な夫はあっという間に資格を取りましたが、私は

    何となくダラダラと。。やっとのことです。

    お勉強もさせて頂いたので、これからも皆さんに

    美味しいコーヒーを淹れてみたいと思います。

     

     

     

    スタッフブログ
  • コロナの影響で

    update:2020.06.24

    コロナの影響で義母の施設が面会お断り

    になっています。6月に入って何日かは

    面会できたのですが、それも15分と短く

    一日一人と決まっていました。今はそれ

    さえもできない状況となっています。

    義母はさみしいのか一日に何度も夫や私

    に電話をかけてきます。どうにかできる

    といいのになぁと思いますが、施設の方

    のことを思うと仕方のない事、と納得す

    るばかりです。細心の注意を払って感染

    から守るということなのだと思います。

    義母にはさみしい思いをさせてしまって

    いますが、早くゆっくり会える日を楽し

    みにしていたいです。

    スタッフブログ
  • 父の日の出来事

    update:2020.06.23

    日曜日は父の日でしたね。

    子供達が小さかった頃は似顔絵を描いてく

    れたり、ありがとうを連発してくれたり。。

    懐かしいなぁと思います。

    今年の我が家は、夫婦でちょっとさみしい

    夜ごはんになりましたが、夫の好きなもの

    を並べて日頃の感謝の気持ちを。っつーか

    私の父ではないのですが(>_<)

    そして、子供たちは、なぜか、

    “父の日おめでとう!”

    いやいや、“ありがとう”でしょう

    と思いますが、夫は満足しているようなので

    これでいいのでしょう。

    子供たちが元気でいてくれることが、何より

    の親孝行なんですよね。

    父親にしてくれてありがとうなのかも!(^^)!

    スタッフブログ
  • うれしいことです

    update:2020.06.22

    3月に着工いたしましたお家が完成し、土曜日にお引渡し

    をさせていただきました。

    6年ほど前の完成見学会ご来場からのお付き合いとなり、

    お家づくりを楽しみにされていました。

    土地が決まった時は、本当によかったなぁと嬉しくなり、

    できる限りのことをさせて頂こうと思っておりました。

    どこまでご希望通りにできたかはわかりませんが、完成

    を喜んで下さったので、私も感慨深いものがありました。

    お引越しを楽しみに!(^^)! 私も、メンテなどのこと、

    これからのご縁もしっかりと繋げていきたいと思います。

     

    スタッフブログ
  • 間に合いました!

    update:2020.06.20

    鹿児島市で建築中でしたY様邸が完成しました。

    今月末のご入居予定でしたので、

    梅雨空の天候にヤキモキしながら

    業者さん達に協力をもらい

    無事に工事完了して安堵しました。

    三十数坪の敷地でしたが、かわいい外観と

    使い勝手の良い間取りになって

    お施主様も引っ越しを楽しみにされています。

    これから暑い日が続きますが、

    漆喰と無垢材の自然素材に囲まれ

    高気密、高断熱で省エネで快適に過ごせると思います。

    施工途中で震度4の地震も起きましたが、

    室内ではほとんど揺れを感じない事も実証されています。

    これから永くお住まいになるお家ですので、

    暮らしやすく安心してお住まいになって頂けると嬉しく思います。

    SIN Blog
  • 梅雨入り

    update:2020.05.31

    鹿児島もいよいよ梅雨入りしました。

    ジメジメした日が続くと室内にカビがはえたりして

    生活環境が悪くなってしまいがちです。

    特に工業製品のビニールクロスや合板フローリングは

    調室効果がなく湿気を防ぐことができません。

    室内の湿度が高くなるとカビの発生で

    アレルギー症状を発症したり、

    蒸し暑さなどで熱中症の原因になり

    健康面でもマイナスになります。

    室内の湿度を調整するためには、

    無垢材や漆喰といった地球上にある

    自然の材料を使うことはもちろんですが、

    壁の中にいれる断熱材も重要です。

    グラスウールやロックウールはガラス繊維や鉱物を加工した

    断熱材なので湿気を吸収してしまい

    壁内で結露を起こしてしまいます。

    ウレタン系の断熱材は湿気を吸収しませんが、

    調湿しませんので室内の湿度は高いままです。

    やはり湿度のことも考えれば新聞紙を加工した

    セルロースファイバーが最適だと思います。

    新聞の原料は植物性の繊維なので自然のものに

    より近く、調湿効果があるので湿度を調整し、

    快適な住環境を保てます。

    住まう人の健康と快適な暮らしを考えると

    見えない所にも大切なものがあるかと思います。

     

    SIN Blog
検索結果 3278件中110件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 3281つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する