MENU
  • リフォーム工事

    update:2021.06.28

    コロナ禍で家に巣籠りする時間が増えたせいか、

    リフォーム工事が増えてきています。

    キッチンや浴室、洗面、トイレという水廻りの

    リフォームが多いですが、設備の取替えのついでに

    床や壁を貼り直す工事も多いです。

    大体は築30年から40年経った住宅やマンションの

    リフォームが多いですが、中には築浅の物件もあります。

    特に劣化が激しいところは洗面所などの水回りの床です。

    下地の木材は無垢材を使っているのでしっかりとしていますが、

    フローリングの材料に合板が使われていると湿気で接着剤が剥がれ、

    ボヨボヨへこんだり、たわんだりしています。

    やはり家を長持ちするためには自然にある無垢材などを

    使用した方が良いだろうと思われます。

    梅雨のジメジメした湿度も調湿してくれる無垢材は

    リフォームにもお勧めしています。

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する