MENU
  • 台風補償

    update:2020.09.11

    台風10号の影響で家屋に被害が出た方からの

    依頼で走り廻っています。

    台風の被害で一番多いのはコロニアル屋根の板金が

    風圧で飛ばされた案件ですが、殆どが築20年以上の

    建物ばかりです。

    板金とコロニアルの耐久年数が過ぎ、メンテナンスを

    していない建物が殆どですが、台風の被害は火災保険の

    風災補償と水災補償で補修費用を賄えますので、

    経済的な負担が少なくて済みます。

    被害にあわれた方の中には、住宅ローンの返済も終わり

    火災保険の継続をおらず今回の被害の補償が受けられない

    方もいらっしゃいました。

    今回の台風で被害にあわれた方は火災保険をご確認して

    ご連絡ください。保険手続きのお手伝いをいたします。

    被害にあわれなかった方もこの機会に保証期間や内容を

    ご確認ください。万が一のために補償も備えが大切です。

     

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する