MENU
  • 梅雨

    update:2019.06.15

    6月になり梅雨シーズン真っただ中ですが、

    この時期に気になることはカビの発生です。

    湿度が高くなり気温も上がると

    カビの発生率も高くなります。

    カビの発生を防ぐためには湿度調整をする事が大切です。

    一昔前の家づくりでは換気をするために窓をたくさん設け、

    窓を開けて換気をしていましたが、

    それでは外気に含まれる湿気も家中に入ることになり、

    カビの発生を防ぐためには逆効果になります。

    ビニールクロスや合板のフローリング仕上げの家では、

    湿気が床や壁に付着してしまい、

    そこからカビの発生につながってしまいます。

    この時期に快適で健康的に過ごすためには、

    適切な換気をとることが重要になります。

    空調のドライ機能や除湿器を使用しながら、

    換気扇を回して室内の湿気を外部に逃す事で

    室内の湿度を下げる事はできますが、

    漆喰の壁や無垢材の床を使用することで

    多少の湿気を調湿してくれて効率よく除湿できます。

    健康で快適な住環境のために素材や換気のことを学んで

    家づくりをすることをお勧めします。

     

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する