MENU
  • 挑戦

    update:2019.02.09

    寒波の影響で北海道では最低気温が⁻30度という

    ところもあるそうです。

    南国の鹿児島ではマイナスの気温になることが少ないので、

    ⁻30度の世界を想像する事が困難に思われます。

    そんな極寒の北海道ですが室内は温かく

    Tシャツ一枚で過ごせるようで、

    鹿児島の住宅のほうが冬場の環境は悪いようです。

    北海道では寒い冬を快適に過ごせるように、

    数十年も前から家づくりに断熱性と気密性が考えられてきました。

    一方鹿児島は冬場よりも夏場の湿気や台風対策が重要視され

    断熱性や気密性は疎かにされてきました。

    ここ数年、ECO対策やヒートショック減少が言われるようになり、

    少しづつ鹿児島の家づくりも変わりつつあります。

    これからの鹿児島の家づくりは高気密、高断熱に取り組みつつ、

    地域の環境に合わせた施工を取り込んでいかなければいけません。

    Sin工房は鹿児島で最高級の家づくりを求めて

    日々進化するために挑戦し続けたいと思っています。

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する