MENU
  • 中身が大切

    update:2019.01.13

    先日、家が寒いのでリフォームをしたいという

    お問い合わせがあり現場調査に伺いました。

    電話の内容から古い住宅だと思い込んでいましたが、

    行ってみると見た目にはまだリフォームをするほどもない

    比較的に新しいお家が建っていました。

    家の中に入れて頂き詳しいお話をお聞きすると、

    10年程前に建売住宅で購入したという事で、

    冬場は和室や浴室、トイレが寒くて凍えそうで

    結露もひどいとおっしゃっていました。

    試しに和室の畳を上げてみると、

    床下に断熱材がなく板の隙間から

    冷たい風が部屋中に吹き込んできました。

    その他にも窓枠のあたりからも隙間風があり、

    いくらストーブを焚いても暖まらない理由は

    これが原因だろうという事になりました。

    建売住宅を購入した際に、ペアガラスだから

    暖かいですと言われていたようですが、

    実際は隙間だらけで寒くて燃費の悪い住宅だったようでした。

    見た目には綺麗でかっこよく見えても

    中身がともなわなければ気持ちよく過ごせません。

    家も人も見た目だけでなく中身が大切だと

    つくづく思わされる出来事でした。

     

     

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する