MENU
  • 地震対策

    update:2018.09.16

    先週、北海道で大きな地震が発生し多大の被害が起きました。

    日本は地震大国なので今後何処で震度6以上の地震が起きても

    不思議ではありません。

    ここ10年間でも東北、熊本、北海道と大地震が発生し、

    家屋倒壊などで仮設住宅暮らしを余儀なくされています。

    家族の命を守るべき住宅で被害にあってしまう事は

    大変悲しいことです。

    数年前までは耐震補強をし耐震等級をあげれば

    地震が来ても大丈夫だと言われていましたが、

    実際に大地震が起き、耐震等級を上げるだけでは

    地震の被害を避けられないという事実が分かってきました。

    Sin工房では、地震の被害を最小限に抑えるために

    べた基礎部分の配筋を二重にしたダブル配筋で

    地盤沈下による被害を防ぎ、

    土台と基礎の部分にUFO-Eという減震パッキンを使用し

    家全体の揺れをパッキンでブレーキをかけることにより減震し、

    揺れを抑えることで家具の倒壊などの被害を防ぎます。

    UFO-Eは熊本地震でその機能を最大限に発揮し、

    効果が実証されています。

    そして、家の壁は耐力面材のモイスで壁全体が一体化することにより

    力が分散し、また耐火性能で火災も防ぐことが出来ます。

    外壁は伸縮性のある樹脂製のネットで家全体を包み込んでいるので、

    揺れの力を拡散する効果があります。この構造も東北沖地震で実証されています。

    いざという時の安心のために、最善の対策を考え進化していく家造りに

    取り組んでいきたいと思っています。

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する