MENU
  • 熱中症

    update:2018.07.23

    毎日暑い日が続いています。

    日本全国で熱中症の症状から

    病院へ搬送されるケースが増えていますが、

    皆様の体調は大丈夫でしょうか。

    35度以上の気温が続けば

    室内にいても熱中症になるリスクは増えますが、

    気温が低くなる夜間の就寝中に

    熱中症を発症する場合もあります。

    これは日中に熱された屋根や壁からの

    放射熱の影響で、以前の住宅づくりでは

    断熱や遮熱といったことが重要視されていなかった

    ためだと思います。

    そんな住まいだと、いくらクーラーをつけていても

    いつまで経っても涼しくならないという

    残念なことになってしまいます。

    やはり断熱、気密、遮熱は、

    寒い地域だけでなく暑い鹿児島でも

    これから特に重要なものだと思います。

    家に居ながら熱中症にならないように

    安心、安全な家造りを心掛けたいです。

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する