MENU
  • 師走

    update:2017.12.09

    師走の候、如何お過ごしですか。

    今年も残りわずかになり、毎日が慌ただしく過ぎていく気がします。

    12月のことを旧暦で師走といいますが、その語源は諸説あるようです。

    一般的によく言われるのは、師(僧)が走るという説で、

    昔は年末になると僧に自宅へ来てもらいお経を唱えてもらう風習があり、

    年末が近付くとお坊さんが東西を走り回る姿から「師が馳せる」から

    師走になったという説。

    12月は1年の最後の月で、四季が終わる、年が終わるという意味で

    「年果つ」から「しはす」になった説。

    語源は正確に分かっていませんが、年の瀬に向けて何かと忙しくなる時期です、

    寒い日が続きますので体調管理に気を付けて、

    今年の締めくくりをしっかりし、良い年が迎えられるようにしたいと思います。

    SIN Blog
検索結果 1件中11件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する