MENU
  • 大掃除

    update:2013.05.03
    家の大掃除をしました。 普段、片付けや掃除が出来ないので、 連休中にどうにかしようと嫁さんと話していましたが、 やっと実現できて現在3分の2程は片付いてきました。 今まで、いるか要らないか分からない物が、 捨てられずに溜まっていましたが、 この際一片に処分してしまおうと、 袋にたくさん詰めて処分しました。 お陰で家が少し広くなった様な気がします。 長男も手伝ってくれて、前よりは住みやすくなりました。 後残り3分の1を連休中に済ませられるか心配ですが、 コツコツと片付けていきたいです。
    SIN Blog
  • 親父キャンプ

    update:2013.05.02
    今朝は、鳥のさえずる声で目覚めました。 新緑鮮やかな神話の里、霧島温泉郷にて、 久しぶりの親父キャンプ、 同級生3人と今回は西も参加です。 ほぼ貸し切り状態の野々湯温泉キャンプ場、 源泉掛け流しの温泉を楽しみ、 晩飯は、温泉の蒸気を利用した蒸料理。 蒸し鶏、シュウマイ、餃子、茶碗蒸し、 スモークベーコンにブータン料理の ジャシャマルまで、男のワイルド手料理が並びます。 食後は焚き火台を囲み、炎をツマミに焼酎のお湯割をいただく。 夜空には今にも降り注いでくるような星々。 遠くに聞こえる鹿の鳴き声を聴きながら、 男達の会話も弾みます。 大自然に包まれた、非日常的なイベントに 日頃の疲れも吹っ飛びリフレッシュ出来ました。 自然の力を取り込み、パワーアップして頑張ります。
    SIN Blog
  • 復活

    update:2013.05.01
    昨夜、何気なくTVをつけていたら、 歌手の華原朋美さんが7年ぶりの復活という 特番をやっていました。 1990年代、ミリオンセラーのヒット曲を 何曲も発表し、時代を引っ張ってきた彼女ですが、 その後、失恋や薬物中毒などで事務所を解雇され、 どん底の人生を送ってきました。 全盛期当時、彼女の歌に全く興味も無く、どちらかと言えば 嫌いな部類でしたが、昨夜の放送でその人生のストーリーに とても興味を惹かれました。そして極めつけはその唄声です。 以前聞いていた歌声の比じゃ無く、人生の重みが積まれた唄声に、 魂が揺さぶられ、思わず涙腺が緩くなってしまいました。 ストーリーはプロデューサーの思惑でどうにでもなりますが、 唄声は本物でなければ人を感動させられません。 やはり、末永く後世に残るものは、 偽りのない本物だけだと思わされました。 新曲の「夢やぶれて」いい曲です。映画「レ・ミゼラブル」の 挿入歌のカバー曲ですが、彼女のこれまでの人生を唄っているようで 引き込まれます。久しぶりに応援したい歌手が出来ました。
    SIN Blog
  • 介護

    update:2013.04.30

    車椅子の母がリハビリの為、

    今いる施設から転院する事になりました。

    冬の寒さと老化が重なり、今まで自分で出来ていた事が

    出来なくなり、どうしても介助が必要になったため、

    やむ追えず施設に入ってもらったのですが、

    回復が思うようにいかなかった事と、

    3ヶ月という期間が過ぎたことで、

    リハビリ設備の整った施設に転院する事になりました。

    母は今までの施設をとても気に入っていたようで、

    介護のスタッフの方や入所者の方と

    名残惜しそうに挨拶を交わしていました。

    母の入所で、介護の現場を実際に経験する事になりましたが、

    現場で働いているスタッフの皆さんは、

    とてもハードで大変な仕事を、嫌な顔ひとつせず働いています。

    利他の精神がなければ出来ない仕事だと思います。

    私達が母に思うように介助してあげられない事を、

    代わりにして頂き本当に感謝しています。

    見送りに来たスタッフの方が、母に早く元気になるように

    声をかけて頂いたように、リハビリを頑張って一日でも早く

    家に帰れることを期待します。

    SIN Blog
  • 全体会議

    update:2013.04.29

    ゴールデンウイークを目前に社内の全体会議をしました。

    前回の澤田塾から日報と週報を書くことを決めて、

    月末に月報作成を予定していました。

    毎日の日報を書くことによって、翌日の予定を

    計画的に立てる事が出来、スタッフ全員の動きが

    分かるようになりました。

    週報は、目標設定をしてもらい、その目標にどの様に

    行動していくか明確になりました。

    スタッフも最初は日報を書くことに抵抗がありましたが、

    慣れてくればテキパキと段取りよく熟しています。

    全体会議では日報、週報をもとに来月の目標と

    全体的な問題点について話し合いました。

    Sin工房の会議ではトップダウンでなく、

    スタッフ全員から本音の意見が出てきます。

    たまには口論になりイライラもしますが、

    みんなが会社の事を真剣に考えて、良くしていこうという

    前向きな意見なのでイライラも納まります。

    会議力を高めスタッフ全員の力を合わせて、

    より良い家造りに取り組んでいきたいと思います。

    SIN Blog
  • 一斉点検

    update:2013.04.28

    ゴールデンウイークに入り、現場が空きがちになるので、

    西と一緒に現場の一斉点検に行きました。

    先ずは、トイレの掃除から、人工芝のシートを剥がし、

    トイレの洗剤をかけ、タワシでこすってピカピカにします。

    トイレ用の消臭剤まで飾って完璧です。

    業者の皆さんもきっと綺麗に使ってくれるはずです。

    そして、汚れ防止のシートを家の周囲にぐるりと

    張り巡らせて、現場安全10箇条、灰皿、安全ボックス、

    現場出入者名簿、等々を確認して完了です。

    各現場の清掃状況も点検、チェックしていきました。

    整理整頓された現場で仕事の効率も捗る事だと思います。

    一斉点検の合間に先週お引き渡しをしたI様邸に寄りました。

    お留守番中のお母様から、「この家に住んで一週間ですが、

    体調が良く血圧も下がりました。120歳まで生きれそうです。」

    という嬉しいお言葉を頂きました。

    ご家族が健康になる家造りのお手伝いが出来て光栄です。

    これからも本物の家造りに精進して取り組んでいきます。

    SIN Blog
  • 祝上棟

    update:2013.04.27

    昨日は隼人町で上棟式でした。

    建築面積65坪という大きな家で、建て方に大工が

    8人で2日掛かりました。

    交通量の多い剣道沿いに建築していますので、

    存在感も抜群です。

    中庭を囲んでリビング、和室、寝室のある和風造りの家です。

    お父様の趣味のカラオケルームや特注の引込掃出し窓など、

    工夫を凝らした作りになっています。

    上棟にはご近所の方がたくさん来られ、皆さん完成を楽しみに

    しているようでした。地域のシンボル的建物になるように

    完成まで心を込めて建築します。

    S様、上棟おめでとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

    SIN Blog
  • アンティークスプレー

    update:2013.04.26

    午前中、アンティークスプレーの施工をしました。

    Sin工房では初めての施工でしたので、

    塗装屋さんも何度か試し塗りをして施工しました。

    それでも一度目は塗りすぎてしまい、イメージと合わなかった為、

    再度セレクトリフレックスから塗り直し、二度目の挑戦でした。

    お施主様にも立ち会って頂き、一面一面、アンティーク感を

    確認しながら塗っていきました。

    職人さんも近くで見る感覚と、遠くで見る感覚では濃淡が

    違って見えるようで、離れたところから指示をだして、

    足場を上下、左右に移動してもらい、デザインを付けていきました。

    家という大きなキャンパスに、お施主様、職人と一緒になって造り上げた、

    世界に一つしかない、オンリーワンの芸術作品が完成しました。

    みんなで造り上げた達成感があり、いい感じに仕上がったと思います。

    何度も塗装をして下さった岩爪塗装さん、ありがとうございました。

    今夜からぐっすりと眠って下さい。

    西洋の古い建築遺産のような雰囲気になり、完成がとても楽しみです。

    SIN Blog
  • 断捨離

    update:2013.04.25

    今日は恒例になりました一斉清掃の日でした。

    業者さんと各現場に担当者が行き、

    現場のご近所の清掃をしました。

    早起きして早朝に清掃する事は、正直言って

    始めるまでは辛いですが、いざ掃除を始めると

    お散歩中のご近所の方などが挨拶を交わして下さり、

    ちょっと気持ちが良く得した気分になります。

    現場もご近所も綺麗になり、清々しい気持ちで

    ついでに倉庫の棚卸と掃除もしました。

    日頃から整理整頓をしっかりしとけば良いのですが、

    使った物や残材が散かった状態で、

    いつか整理しないといけないと思っていたので、

    良い切っ掛けになりました。

    倉庫を整理すると、使わなそうな無駄な物や、

    まだ使えるのに倉庫に眠っていた物など

    色んな物が出てきて、無駄を省くための整理が出来ました。

    倉庫も使い易くなったので、物を探す時間短縮にもなるでしょう。

    たまには断捨離も必要だと思います。

    SIN Blog
  • 屋根

    update:2013.04.24

    「神様が宿る家」の屋根には、

    陶器瓦と遮熱・断熱・通気層が一体になった

    ヒートバリアボードが使用されます。

    陶器瓦は自然素材である粘土を高温(1100℃)で

    焼き上げたもので、耐久性に優れ、夏の炎天下にも

    ビクともしません。おまけに瓦桟をタテ、ヨコにする事で

    通気性も良く、熱や湿気を籠らせない役割があります。

    瓦の下地はもちろん無垢材を使用します。

    野地板という下地材は合板下地と違い、

    調湿性に優れ耐久性が良いという利点があります。

    下地材のその下に、ヒートバリアボードを施工します。

    ヒートバリアボードはアルミ遮熱シートと外断熱にも使われる

    ネオポールとの組み合わせにより、遮熱と断熱を可能にしました。

    また、垂木間に挟み込むように施工する事で、

    通気層をとる事が出来ます。夏の暑い日差しを反射し、

    真冬の厳しい寒さも熱を逃さない効果があります。

    屋根部分にこのような施工をすることで、

    快適な住空間づくりに役立っています。

    只今、構造を見る事が出来る現場がありますので、

    ご興味のある方はお問い合わせください。

    SIN Blog
検索結果 1236件中791800件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 1241つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する