MENU
  • 最初の一歩

    update:2012.08.03

    「もう家造りをやめようか」

     

    夫婦二人で途方に暮れていたのは3年前の秋でした。

     

    大手ローコスト住宅会社との値引き競争に負けて、

     

    家造りに嫌気がさして、何のために家造りをしているのか

     

    全く分からなくなっていました。

     

    自分の造りたい家と、お客様の求める家とのギャップ、

     

    仕事を取りたいだけで、何の目的もなく動き回っている自分に、

     

    ホトホト疲れ切っていました。

     

    そんな時、HPで外壁に汚れが着かない、ペットの嫌な匂いがしない、

     

    アレルギーの改善がある『生体エネルギーの住まい』

     

    という言葉が目に飛び込んできました。

     

    「生体エネルギーなんて胡散臭い・・・・だけど気になる。」

     

    もともと不思議な事が好きだという性格もあり、すぐに千葉の

     

    伊豆山建設の伊豆山社長と連絡を取り、見学会に参加させてもらいました。

     

    見学会に参加して、360度いや540度くらいの衝撃を受けました。

     

    そこには今まで見た事の無い家が建っていました。その家を見た瞬間に、

     

    「この家を建てたい!」

     

    という感情がふつふつと湧き上がってきました。

     

    それが『0宣言の家』&『トリプル断熱』の家造りを始めようと思った原点です。

     

    その後、色々な出会いがあり、『この家しかお客様に薦めたくない!』という

     

    心境になりましたが、詳しいお話は明日のブログをお楽しみに・・・

    SIN Blog
  • 愛情を持って

    update:2012.08.02
    「社員と真剣に向かい合っているか!」   お客様の大切な家造りを任されるのに、経営者、社員、皆んなが   同じ心を持っていないといけない。澤田塾での澤田先生の言葉です。   社員を奴隷の様に使って、権力で無理矢理いう事を聞かせても、   そこには心が無く、後には何も残りません。   経営者は親、社員は子供、自分の子供に愛情を注ぐ以上に、社員に愛情を注げ。   社員を怒っていい時は、その人が成長しない時だけだ。   経営を勉強する前に一番大切な心の部分を教えて頂きました。   Sin工房も社員が増え、会社として発展して行くためにも、   今までの様にヌルい関係で無く、社員と親子の様に愛情深い絆   を築いていきたいと思いました。   その為にも親となる経営者の心を鍛えていきたいと思います。   それが社会の為、お客様の幸せの為にきっと繋がってくると信じています。
    SIN Blog
  • 名古屋に向かって

    update:2012.08.01
    名古屋に向かって移動中です。朝6時の新幹線に乗って、 5時間半掛かる長旅です。 鹿児島に台風が接近中なので、ちょっと心配ですが、 今回の澤田塾は、関西、東海地区の猛者達が集まる 超レベルの高い勉強会なので、少しでも吸収出来る様に シッカリと勉強して来たいと思います。 今日から8月です。会社も新しい決算期がスタートして、 新メンバーと共に心機一転、毎分毎秒一生懸命に 取り組んで行きたいと思います。
    SIN Blog
  • 新戦力

    update:2012.07.31

    今日から阿部、森田の2人が入社しました。

     

    姶良市の完成見学会に手伝いに来ていましたので、

     

    少しは会社の雰囲気に慣れていましたが、

     

    入社初日だったので、ちょっと緊張気味でした。

     

    二人にはコーディネートとアドバイサーの仕事を

     

    していただく事になりますので、これからお客様と

     

    直接お会いする機会が増えてくると思います。

     

    早く仕事を覚えて、皆様のお役に立てるように

     

    なって貰いたいです。

     

    まずは、9月26日、27日にある『神様が宿る家』

     

    認定資格試験に合格するように勉強を頑張って欲しいです。

    SIN Blog
  • 暑い夏

    update:2012.07.30

    今日も暑い一日でした。日本中で30度越えして、

     

    熱中症で倒れる人が続出しています。

     

    現場で職人が日陰に移動しながら作業していました。

     

    体が資本の職人さん達は、この時期体調を崩さない

     

    様に気を付けて欲しいです。

     

    家造りは職人あっての事ですので、現場でも無理を

     

    しないように声掛けをしています。

     

    良い職人にはベストの状態で作業して貰いたいです。

     

     

     

    炎天下の中、一年前にトリプル断熱で建てて下さった

     

    お客さんの家を訪ねました。

     

    外は唸るように暑くて、汗びっしょりになる位でしたが、

     

    玄関のドアを開けた瞬間に、ひや〜と冷気がきて、

     

    まるで洞窟の中に入って行くようでした。

     

    さすが『トリプル断熱!』クーラー無くても大丈夫!

     

    と思って見渡すと、二階のクーラーが一台だけ動いていました。

     

    それでも、たった一台のクーラーで、40坪の家全体が

     

    洞窟のように冷える事は奇跡に近いです。

     

    本当のECOを考えるのならば、この『トリプル断熱』しか無いと、

     

    改めて確信いたしました。

     

    二酸化炭素削減の為に『トリプル断熱』の家をお勧めしていきます。

    SIN Blog
  • 嬉しい再会

    update:2012.07.29

    約四年前にお家を建てて頂いたお客さんが来られました。

     

    パソコンに向かって事務処理をしていると、玄関のドアから

     

    ひょっこりと顔を出し、「元気ですか〜!」と声を掛けて下さいました。

     

    ご家族四人で公園までウォーキングの途中に寄って頂き、

     

    久しぶりの再会にとても嬉しい気持ちになりました。

     

    小学生だったお兄ちゃんも中学二年生になり、

     

    お父さんよりも背が高くなっていました。

     

    弟君も大きくなっていて、外で会っても分からない位でした。

     

    いつも私達の事を気に掛けて下さり、

     

    「忙しくて体を壊さないようにして下さい。」

     

    と優しい言葉を掛けて、家族揃って帰って行かれました。

     

    その幸せそうな背中を見送りながら、

     

    (Sin工房を応援して下さるお客様のために、もっと頑張ろう)と思いました。

     

     

    四年前は『0宣言の家』と『トリプル断熱』にまだ取り組んでいませんでしたので、

     

    今でも応援して下さるお客様の為に、早く恩返しのできる会社になりたいと心に誓いました。

    SIN Blog
  • 太陽光発電はECOで安全?

    update:2012.07.28

    3日間、出張で事務所を空けていたので、

    朝からお客様の家を訪問したり、

    現場に行ったりと一日中バタバタとしていました。

     

    最近、お客様から太陽光発電についてよく質問されます。

    環境問題をマスコミが頻繁に取り上げるせいか、

    太陽光発電イコールECOと思っている方も大勢います。

    建築業界でも、太陽光発電付き住宅を売り文句にして、

    住宅を販売している会社もたくさんあります。

     

    本当にそれが正しいのでしょうか?

     

    太陽光発電で作られる電気は直流電気です。

    家庭用電気は交流ですので、変換するためには

    パワーコンディショナーという機械が必要になります。

    残念ながらパワーコンディショナーには寿命があります。

    太陽光パネルを支える架台も耐久年数に限りがあります。

    特に降灰の多い鹿児島では、機械の損失や架台の痛みが、

    他県と比べても早く訪れる事でしょう。

    そして、発電量も蓄積した火山灰の影響で年々減少する事は、

    目に見ずとも確かだと思われます。

     

    それでも、太陽光発電はECOでしょうか?

     

    製造過程でも多大の二酸化炭素を発生する事もあまり知られていません。

    それよりも怖いのは、人体に悪影響があるという事です。

    昨日の澤田先生の講和の中でも、太陽光発電に関するお話がありました。

    直流電気を交流に変換する時に出る一定の周波の低周波を浴び続けると、

    人体にとって有害で、屋根全体から降り注ぐ電磁波はいづれ健康を害する

    だろうと仰いました。

     

    正しい事を正しく伝える、誉れ高き魂でトレンドに流されない、

    ROCKな心で生きていきたいと思います。

    SIN Blog
  • 福島へ

    update:2012.07.26
    福島で行われる、住環境想造研究会とグリーンライフグループ   合同の勉強会に参加するため、東京の上野に来ています。   今回は、嫁さんと西も一緒です。昨夜は雨が降っていて、   久しぶりにずぶ濡れになりました。旅先での雨はこたえます。   福島は、皆さんのご存知の通り、震災でかなりの被害が出た所です。   今でも仮設住宅に住んでいる方がたくさんいます。   その福島で、私達の仲間が建てた『0宣言の家』がヒビひとつ無い   状態で何軒も建っています。地震にも強い『0宣言の家』を   この目でシッカリと確認して来たいと思います。   それから、グリーンライフが勧めるログハウスも西と嫁さんは   めて見るので、本物の持つ迫力、味わいなど、体感して来ようと   思っています。夜は総勢130名の大BBQ大会もあります。   全国の仲間たちと親交を深めて来ます。
    SIN Blog
  • 2日間の勉強会

    update:2012.07.27
    昨日、今日と住環境想造研究会とグリーンライフグループの合同勉強会でした。 ? 一日目はログハウスの見学でバスに乗り、福島県内を周りました。 ? レッドシダーを使ったログハウスは、築5年過ぎても木の香りがし、 ? 年数を重ねる度に風格が増していきます。実物のログハウスは、 ? 迫力があり廻りの建物と比べても、圧倒的に存在感がありました。 ? 夜は参加者130名でBBQ大会でした。大勢でのBBQはまるでお祭りの ? 様でした。準備をして下さった皆様、本当に有難うございました。 ? 翌日は、新建ハウジングの局長の三浦様の講話とIGコンサルティング ? 立田部長、住環境想造研究会の澤田顧問の講話がありました。 ? 世の中から必要とされる会社になるために、正しい心を持って正しい経営を ? しなければいけません。ここで教わった事を即実践していきたいと思います。
    SIN Blog
  • 降灰対策

    update:2012.07.25

    梅雨が明けたかと思ったら、鹿児島市方面はドカ灰に見舞われました。

     

    久しぶりの良い天気で、絶好の洗濯日和ですが、

     

    洗濯物を外に干せなくて残念です。

     

    日本中でも鹿児島独特の悩みですね。

     

    最近のプランニングでも、ランドリールームを

     

    設ける方が増えています。

     

    共働きの家庭や降灰対策にとても重宝されています。

     

    サンルームだと暑くなりすぎたり、外観を損ねたりしますが、

     

    室内にランドリー室を設けると、その心配もなく、

     

    脱衣室、洗濯機、ランドリールームと動線をつなげると

     

    収納もし易くなるようです。

     

    特に、調湿効果のある『トリプル断熱』の家は、

     

    洗濯物の乾きも良く、室内干しの嫌な臭いもしないようです。

     

    これからの鹿児島の家造りで、ランドリールームは必需に

     

    なってくるかもしれませんね。

    SIN Blog
検索結果 1236件中10611070件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 1241つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する