MENU
  • 業者会

    update:2014.11.14

    昨日、業者会に参加してまいりました。

    毎月、沢山の業者さん達が参加してくれます。
    現場の進捗や、現場パトロールの報告、
    来年に向けての企画会議。
    何よりも、あまり現場にいけない私が
    業者さん方と触れ合えるめったにない機会でございます。
    Sin工房協力会のみなさま、いつもありがとうございます。
    よりよい家づくりの為に...今後ともよろしくお願い致します。

    本日もみなさま、ありがとうございました。
    一気に寒くなってきました。
    みなさま、風邪等お引きになりませんよう
    くれぐれもご自愛くださいませ。

    HOKANISHI Blog
  • パートナー探しの前に知っておくべきこと

    update:2014.11.13
     
     
     
    依頼先には、大きくいえば、メーカー、地元住宅会社、工務店、設計事務所があります。
     
    それぞれに特徴があり、一概にどこが一番ということはできませんが、パートナーを見極める
     
    際には、私はまず、[人 ]と[現場]に着目することをお勧めします。
     
    パートナーの良し悪しは、[人]や[現場]に感じられる熱意や誠実さに自然に表れます 。
     
    熱意や誠実さは、カタログやパンフレットからは絶対に汲み取れない部分です。
     
    第一に気をつけたいのは 、相手の知名度や規模といった一般的な世評に左右されないこと
     
    だと思います。お客様自身のパートナーとしてふさわしい相手を選ぶ。それがポイントです。
     
    相手と波長が合う、価値観が似ているといった感性的ない部分も重要です。なにしろ、長ければ、
     
    何年にもわたって付き合うことになる相手です。[こんな人なら任せられる]というもの
     
    がなければ、楽しく家ずくりを進めることが難しくなります。
     
    また、[現場]については、施行現場や完成宅を見ることができる[見学会]などを利用して、
     
    積極的に足を運んで見てください。また、会社事務所を訪れて、その場の雰囲気や仕事ぶりな
     
    どを知ることも大いに参考になります。
     
    設計から施行、アフターメンテナンスまで、家づくりはいろいろな段階があります。
     
    そして、その段階ごとに、自然にその会社の良し悪しが表れるサインがあるものです。
     
    大切なのは、それを見逃さないで、きちんと相手を見極めることです。
     
    一方では、どんな家を建てたいのかを家族で十分に検討する。そして、建てたい家のテーマ
     
    や課題を明らかする。そうすれば、相手に求めるものも明確にしておくことができます。
     
    家づくりの理念がしっかりした、実績を積んだ信頼できる会社なら、[人]を大切に育て、
     
    [現場]を最も重視しているものです。そうした会社は、単なるテクニックやマニュアルだけでは
     
    良い家が建たないことを知っているはずです。
     
    信頼できる技術を持っているのはプロとして当然のことですが、それを満足のいく家づくり
     
    として活かすには、きわめて人間的な側面や現場での対応力が大きくものをいいます。
     
     
     
     
     
    TAHARA Blog
  • 経済

    update:2014.11.11

    日本の平均株価が17,000円を超え、

    円安も116円と進んできていて、

    物価もドンドン上がっているように感じます。

    建築資材も自ずと上がっていくでしょうから、

    1年後の価格が少し心配です。

    消費税も10%に増税されると、

    尚更、生活に影響が出そうですね。

    物価上昇の分だけ収入も上がれば

    問題ないのでしょうが、

    そんなに簡単にはいかないでしょうね・・

    まあ、あまり悲観的にならずに

    前向きに頑張っていきたいです。

    SIN Blog
  • セミナー打ち合わせ

    update:2014.11.11
    今日は午前中、設計セミナーの打ち合わせを行いました。
    今回、セミナーを行うのは私の専門学校時代の恩師で、
    いまでもお世話になっている栗本先生です。
    家づくりに関して、第三者の立場からいろいろとアドバイスをくださると思います。
    まだ、人数に空きがありますので、興味のある方は是非おこしください。
     
  • 復興支援活動‼︎

    update:2014.11.11

     

    今日は、福島県の本宮市の仮設住宅で災害支援活動の為、被災者の方々に

    ボランティアで炊き出しのお手伝いに来ています。

    少しでも、元気になってもらえるように全国から加盟グループが集まりました。

    私は、タコ焼きコーナーの係りで、多くの方々に食べていただいました。

    何か、こっちの方が元気をもらった様な気がします。

    TAHARA Blog
  • 事務仕事

    update:2014.11.10

    一日中、事務仕事をしていたら

    いつの間にか日が暮れていました。

    パソコンに向かって長時間作業をすると、

    目の奥が痛くなり、肩がガチガチに凝って

    しまいます。

    もともと、事務仕事より現場の方が好きなので、

    現場を廻っている方が充実した気持ちになります。

    明日は現場に行って進行状況をチェックして

    こようと思っています。

    SIN Blog
  • 山の紅葉は...

    update:2014.11.10

    鹿児島で紅葉といえば、だいたい11月下旬から。
    もう少ししたら、今年こそは千本イチョウを見に行ったりしたいなぁ...
    などと考えているところに、父から送られてきた写真。

    自称アルピニストのわが父。
    ほぼ毎週、どこかの山に行っております。
    山はすでに、こんなに紅葉しているのですね。
    ちなみに、写真は阿蘇らしいです。確か。
    しかも、ご来光時は零度で氷が張っていたりするそうです。

    紅葉はきれいですけど、見に行きたいですけど、
    ...((+_+)) さむそうですね。

    ...。私は近場でいいかなぁ。
    やっぱり今年こそは、千本イチョウを見に行こう!

    本日もみなさま、ありがとうございました。
    登山が趣味の方々、心から尊敬いたします。


     

    HOKANISHI Blog
  • 地元住宅だからできること

    update:2014.11.10

     

    地元住宅会社の家ずくりは、[性能表示]のような数字だけではない、ご家族の日々

    の暮らしからスタートします。そのために、例えば、次のような家ずくりに対する批判があります

    [施行技術がバラバラだから信頼できない]

    [現場の手づくりだから性能が一定しない]

    私の考えでは、[手づくり]だからこそ、きめ細かな家ずくりが可能なのです。

    決して数値競争に走ったり、個性を失ったり、画一化した家づくりにはしないという自身

    と誇りです。

    現場には優れた施行技術を持った職人さんが鹿児島にもたくさんいます。

    彼らはどこかの研究所ではなく、現場で徹底的に鍛えられています。お客様と直接向かい

    合い、言葉を交わし、肌を接するように希望を汲み取りながら、一人ひとりのお客様にとっ

    て住み心地のよい家を実現するための、貴重な経験やノウハウを積み重ねています。

    家づくりの基本は、決して数字で表されるような枠の中に納まるものではありません。

    もちろん、数字で表される部分については、確かな技術や技能、ノウハウの中にしっかり生か

    されています。

    まず、全国一律の家づくりとはちがい、地域の風土に対応した家が建てられることにあり

    ます。鹿児島は高温多湿な気候であり、桜島の火山灰が降ったり、台風が急に訪れたりと

    いった問題もあります。こういった諸事情をわかったうえで家づくりを行っている地元住宅

    メーカーは、その土地の根ざした本物の家をつくることができるのです。

    地元住宅地会社のよさを一言で言えば、それは[身の丈に合った家]が建てられることに

    あります。

    その人の予算や条件の中で、最大限の努力を惜しまず、理想の家に一歩でも近づける。

    手づくりだからこそ、とことん追求できる現場での工夫や柔軟性があります。そうした職人の

    プライドのようなものが、私たちの大きな財産だと私は思う。

     

     

    TAHARA Blog
  • 来週末の設計セミナー

    update:2014.11.09

    いよいよ来週開催になりました(*^_^*)

    ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
    一級建築士による 設計セミナー

    11月16日(日) 14:00〜
    公社ビル 中研修室(1F)

    ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

    空間のとり方や間取り。家の魅せ方...

    今回、一級建築士の栗本氏(栗本尚樹建築設計室)をお招きして
    プロの目線からの「家づくり」の考え方をレクチャーしていただきます♪
    皆様の疑問を、設計者に直接聞けるチャンスは、そうそうございません。

    私自身も、楽しみにしているこのセミナー。
    お席があと少々ございます♪
    ご予約お待ちしております。

    本日もみなさま、ありがとうございました。
     

    HOKANISHI Blog
  • 上棟のお知らせ

    update:2014.11.09

     

    地鎮祭から42日、基礎工事・土台式・立て方・屋根工事・外壁工事・そして

     

    本日、川上町のN様邸の上棟を天候の心配がありましたが、無事に15:00に開催しました。

     

    上棟を終え、お施主様もホットされたようでした。

     

    その後は、照明造作等の仕様打合せを同社で、コーディネータと打合せを行いました。

     

    次はは、土台と柱部分にボードディフェンス(防蟻)を噴き、サッシ・玄関ドアの取り付け予定です。

     

    N様本日は、おめでとうございます。

     

    今後とも宜しくお願いしますm(__)m

     

     

     

     

     

     

     

    TAHARA Blog
検索結果 3393件中941950件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 3401つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する