MENU
  • 今日の体感ツアー。

    update:2014.07.13

    隼人と加治木のお客様のご厚意により,本日体感ツアーを開催

    いたしました。多くの方々にお越しいただきました。

    小雨の降る中の移動となり,ご迷惑をおかけしましたが,直接

    お施主様にお話が聞けるということもあり,皆さん喜んでくださって

    いました。

     

    S様,N様,本日はお忙しい中体感ツアーにご協力いただきありがとう

    ございました。

    さりげなく??テーブルの上に当社の資料を並べて下さったり,多くの

    質問に丁寧にお答えくださったりと,ありがたいことです。

    お休みの貴重なお時間を割いて下さった事も,感謝でございます。

     

    参加されたお客様も良い体感が出来たとお話し下さいました。

    皆様のご協力によりモデルハウスがないことをカバーできています。

    素敵なお施主様に恵まれているなとしみじみ思います。

     

    これからも,皆様のご期待に添えるよう,努力してまいります。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします

    インテリアコーディネーター
  • 体感ツアー

    update:2014.07.13

    午前中、小雨の降る中で霧島市、姶良市の

    お施主様の家へ体感ツアーを行いました。

    今回はバスの定員を超える参加者数で、

    バスに乗りきれない方には現地に

    自家用車で来て頂くようにお願いしていました。

    30数名の来場者を相手に、お施主様も

    熱心にご説明して頂き、今まで疑問だった点や

    住み心地をお伝えする事が出来ました。

    ツアーの帰るころには、皆さん満足そうな面持ちで

    お施主様に感謝の言葉をのべていました。

    I様、N様、お忙しい中、体感ツアーに

    ご協力いただきましてありがとうございました。

    参加した皆様が大変喜んでいました。

    これからも宜しくお願い致します。

    SIN Blog
  • 体感バスツアーを開催しました!

    update:2014.07.13

    実際にお住いのオーナーさま宅を訪問させていただく

    「体感バスツアー」

    本日、無事に開催することができました。

    ありがたいことに、バスも満員御礼(*^_^*)

    お子さま方もみんな仲良しさんになってくれて、

    本当に楽しみながらのバスツアーでした。

     

    皆様の「参加して良かった!」の一声が

    うれしい限りでございますm(_ _)m

     

    バスのお席が少し窮屈になってしまい

    申し訳ございません。

    本日のオーナーさまの生の声、

    みなさまの家づくりに活かしてくださいますと幸いです。

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    各種ご質問、いつでもお受けしております。

    お気軽にご連絡くださいませ(*^_^*)

    HOKANISHI Blog
  • 熱中症

    update:2014.07.12

    日本中で30度を超す夏日になり、

    熱中症で倒れる人が続出しているようです。

    これからの季節は現場でも熱中症対策が

    必用になってきます。

    普通の家と比べると室内はとても涼しく

    作業がしやすいのですが、

    外部工事はどうしても暑さを避けなければ

    なりません。日陰を探しながら作業する

    事になりますが、それでも暑さを我慢できません。

    充分な水分補給と塩分、とくに梅干しが

    熱中症対策に効果があるようです。

    現場で働く職人には元気で頑張ってもらわないと

    いけないので、しっかりと熱中症対策に

    取り組んでいきたいと思います。

    SIN Blog
  • ★軸組の知識

    update:2014.07.11

     

     

    軸組について、ご説明いたします。

    軸組は壁の骨組みであって、土台・火打土台・柱・桁・張・胴差・筋かいなどから

    構成され、小屋組の鉛直荷重を基礎に伝え、風や地震などの水平力に抵抗す

    る役割をもちます。

    軸組の部材の種類に分かれます。

    1・軒桁

    2・火打ちばり

    3・管柱

    4・胴差

    5・筋かい

    6・通し柱(隅柱)

    7・土台

    8・基礎

    9・火打ち土台

     

    ※ 軸組部材については、後程順番にご説明いたしますm(__)m

    次回は、柱についてご説明いたします。

    TAHARA Blog
  • 明日の準備を...

    update:2014.07.12

    明日の体感バスツアーの最終準備を

    本日はさせていただきました(*^_^*)

     

    ご参加のみなさま、

    8:50 鹿児島中央駅西口ロータリー集合

    9:00 出発 ♪

    と、早めの集合になってしまい恐縮です。

     

    中央駅西口ロータリーに

    「Sin工房の のぼりを持ったスタッフ」

    が立っておりますので、お声掛けくださいませ。

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    明日のお天気が心配ですが、

    なんとか晴れ間を拝めますように...!

    みなさま、くれぐれもお気をつけてお越しください。

    HOKANISHI Blog
  • お願いします

    update:2014.07.11

    昨日の台風が嘘のように、日差しが強く

    真夏の暑い一日でした。

    もうすぐ梅雨も明けて暑い夏がやってくるのでしょう。

    これからの季節はクワトロ断熱の効果が

    発揮される時期になってきます。

    今度の日曜日は実際にお住いのお家に

    お邪魔してクワトロ断熱を体感していただく

    見学会が開催されます。

    今回はお申し込みが多く、バスの定員を

    オーバーしてしまいご迷惑をお掛けしていますが、

    次週、体感ツアーに参加出来なかった方は、

    鹿児島市の明和町にて完成見学会を開催いたしますので、

    そちらにご参加お願いいたします。

    空気が綺麗で涼しいお家を体感して下さい。

    SIN Blog
  • ★土台

    update:2014.07.10

     

     

    土台の接合方法はどうするのか?

     

    (1) 継手

    土台の継手は、柱芯は、柱芯から150mm程度持ち出した位置で継がれ、腰掛け蟻継ぎ、腰掛け

    鎌掛け鎌継ぎなどが使用されます。

     

    (2) 仕口
    隅角部には片蟻掛け、襟輪入れ小根ほぞ差し割りくさび閉め等、T字形および十字形の取り合い

    には、大入れ蟻掛け、平ほぞ差しが使用される。

     

    (3) 火打ち土台

    部材寸法は土台の二つ割り、三つ割り、または90mm角(公庫仕様書では、45×90mm以上)

    が使われ、かたぎ大入れ釘打ち(公庫仕様)、かたぎ大入れボルト締めなどで、土台の交差部に斜め

    に取り付けられます。

    以上が土台の接合方法になります。

    次は、軸組についての知識について書きたいと思いますm(__)m

    TAHARA Blog
  • ★柱部分

    update:2014.07.11

     

     

    前回は、軸組について理解して頂いたかと思います。

    今回より順に、各部材の特徴についてご説明いたします。

    まずは、柱部分についてのおはなしです。

    柱は、屋根など上部からくる荷重を土台へ伝える垂直材で、建物の隅角部や

    壁が交差している箇所に設けられ、それ以外では約1820mmまたは約910

    mmごとに配置します。柱には通し柱と管柱(くだばしら)があり、建築物の隅に位

    置する柱を隅柱と言います。

    通し柱は1階から2階までを1本の材で通した柱で、軸組全体を強固にするため、

    構造上重要な隅角部や主要な軸組の交差部分に設ける。部材寸法は2階建ての

    場合で120mm角程度である。(公庫仕様書では隅柱である遠し柱は135mm角

    以上としますが、柱の劣化軽減の措置が行われることを条件として120mm角以上

    とできるとなっています。)

    管柱は各階にそれぞれ設けた柱で、部材寸法は105mm角程度である(公庫仕

    様書では105mm角以上とし120mm角標準としています。)

    柱にはヒノキ、スギ、ベイツガなどの針葉樹が用いられています。柱の仕口部分は、

    柱は横架材(土台・梁・桁・胴差)に対してはぞ差しとする。

    柱の仕口の種類は下記のとおりです。

    1・短ほぞ

    2・長ほぞ

    3・重ほぞ

    4・扇ほぞ

    以上が、柱のお話しでした。次回は(桁・梁・胴差)の説明させて頂きますm(__)m

    TAHARA Blog
  • イベントのご案内

    update:2014.07.11

    13日(日)に開催いたします

    「体感バスツアー!」

    おかげさまで、満員御礼のご予約をいただいております。

     

    住んでみないと分からない、住み心地や

    家づくりの先輩だからこそのアドバイス。

    オーナーさんに直接聞ける!

    見て、聞いて、触れて、体感できるバスツアー!

    じっくり、ざっくばらんに、あんなことやこんなこと、

    直接、聞いちゃってください(*^_^*)

     

    それでは、明後日の日曜日♪

    みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

    現地集合のみなさまも、多数。

    くれぐれも道中お気をつけてお越しくださいませ。

     

    本日もみなさま、ありがとうございました。

    HOKANISHI Blog
検索結果 3154件中10611070件を表示( 10件ずつ表示 )
ページ移動: 1つ前へ戻る1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 3161つ次へ進む
:

鹿児島で自然素材を使って創る本物の健康住宅

新築だけでなくリフォーム、リノベーションもご相談ください。

株式会社 Sin工房

お問合せフォーム

tel:099-268-1888

 

 上部へ移動する